ORICON STYLE

2006年10月18日
Justin Timberlake ジャスティン・ティンバーレイク
ORICON STYLE WEB独占インタビュー!! SPECIAL INTERVIEW
大ヒットアルバムに直撃&セクシーを手に入れる秘訣とは?!
PLAY MOVIE 1. PV「セクシー・バック」
配信終了
 動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
最新アルバム『フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ』が世界中で大ヒットしているジャスティン・ティンバーレイク。ここ日本でも、“未来的な音”と、超話題に。そんなアルバムについて、彼に独占直撃!

新作は『時計じかけのオレンジ』にジェームス・ボンドが出演してるイメージ

──アルバムは世界各地でヒットチャート1位を記録して、大ヒットしてるね。リスナーから、アルバムについていろいろ反響があるのでは?
【ジャスティン】
 そうだな・・・、前作を好きで聴いてくれてたリスナーからは“全然違う音楽”って驚き、さらに気に入ってくれてるみたいだね。でも、まだツアーをしてないから、反応とかよくわからないんだ。だから今はツアーをやりたくてウズウズしてるよ。

──日本でも“次に何が起こるかわからない、斬新なサウンド”と大評判であると同時に、ジャスティンの頭のなかってどーなってるの!?って思ってる人が続出なんだよ。
【ジャスティン】
 ボクはクレイジーだからね(笑)。特に曲作りにおけるルールってないんだ。ただ、1コーラス完成した時点で“これはいい音になる”ってのはたいていわかるよ。

──なるほど。
【ジャスティン】
 いい感じの曲になると感じると、色や風景が見えるというかさ。その特定の色や風景を感じたくて音を作っているところはあるね。

──今回のアルバムではどんな色や風景を音にしようと思ったの?
【ジャスティン】
 スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』っていう映画があるだろ。それに『007』のジェームス・ボンドが出演しているイメージかな。それを音にしたかったところはある。でも、ボクはジェームス・ボンドみたいにクールじゃないんだけどね(笑)。

──そんなことないよ!

ジャスティンのようなセクシーさを手に入れるには?

──ところで話は変わるんだけど、今回はティンバランド、BEPのウィル、リック・ルービンらと一緒にプロデュースしたワケだけど、彼らから学ぶことも多かったのでは?
【ジャスティン】
 うん、いろんなことを学んだね。ビートの作り方とかレコーディングの方法とかね。でも彼ら以外の人からも、さまざまな影響を受けてアルバムは完成したのさ。

──現在はジョウブレイカーズ(BEPのウィルとのプロデューサー・ユニット)でも活躍してるワケだし、次のアルバムは全部セルフプロデュースで作ろうとか思ってる?
【ジャスティン】
 それはノーだね。自分で自分をプロデュースするのって、すごく難しいんだよ。自己中心的になってしまい、客観性が失われてしまいがちになるからさ。そうすることで生まれるいい音楽もあるんだろうけど、ボクにはムリ。ボクはみんなにストレートに伝わる音楽を作るのがモットーだからね。でも、他のアーティストのプロデュースはやりたいんだ。その人の新しい面を自分の手で引き出したい。実は、今度ティンバランドの新曲のプロデュースをすることになったんだよ。

──へぇー、どんな音になるか楽しみ。さて最後に、本作では先行シングルとなった「セクシー・バック」をはじめ、本物のセクシーとは何か?を伝える内容じゃない?ならばジャスティンのようなセクシーさを我々が手に入れるにはどうしたらいい?
【ジャスティン】
 自分に自信を持つことだよ。でも決して過剰になり過ぎず、ちょうどいい塩梅でね。いい塩梅で自信を持ち、人生を楽しんでいると、自然と外見にも現れて、セクシーさも出るんだ。だから、みんなそれぞれ持ってるセクシーって異なるんだよ。ボクみたいになろうと思って努力しても、本当のセクシーさは手に入れられないと思うんだ。
(文:松永尚久)
RELEASE
フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ
ジャスティン・ティンバーレイク
2006/09/20[アルバム]
\2,548(税込)
BMG JAPAN
BVCQ-21082
CDを購入する
【着うた】
ジャスティン・ティンバーレイクの着うた&着うたフル配信中!
【着うた】
携帯にURLを送る
【着うたフル】
携帯にURLを送る
PROFILE
1981年1月31日、米国テネシー州メンフィス生まれ。
ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラと同じく、子供番組『ミッキー・マウス・クラブ』に出演。その後、人気グループ、イン・シンクのメンバーとしてデビューし、トータルセールス4000万枚以上という偉業を達成。また、俳優としてもサンダンス映画祭で絶賛されたニック・カサベテス監督の『アルファ・ドッグ』やクリスティーナ・リッチと共演した『ブラック・スネイク・モーン』などに出演。
2003年、『MTVビデオ・ミュージック・アワード』3部門、『アメリカン・ミュージック・アワード』。2004年、『グラミー賞』2部門(最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム)など数多くの賞を受賞。
2002年11月7日、アルバム『ジャスティファイド』で待望のソロ・デビュー。全米アルバムチャートで70週以上チャートインし、全世界で1000万枚近いセールスを記録。
2006年9月20日、アルバム『フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ』をリリース。
満を持して友人とともに自らのファッションブランド、『ウィリアム・ラスト』を設立。この秋にはLAでの初のファッションショーを行うほか、日本への進出も予定されている。
2007年公開予定の『シュレック3』では、声優として出演が決定している。
オフィシャルサイト