ORICON STYLE

2006年06月14日

ラテン界のスーパースター遂に日本デビュー!!
Juanes フアネス SPECIAL INTERVIEW
アルバムチャートで、初登場9位と好スタートを切ったフアネス。グラミーラテン賞最多受賞記録、3枚のアルバムの合計セールス600万枚を誇るラテン界最大のスーパースターである。今や欧州各地でもブレイク中のコロンビア人アーティストに話を聞いた。

音楽は異文化と交流する場でもあるから、言葉の壁を越えて通じ合える

――あなたの音楽は地元の伝統音楽と欧米のロックやポップスの要素をミックスした、非常にユニークな表現ですね。
【フアネス】 これは、僕が聴いて育った音楽を全て融合したものなんだ。僕の家族はみんな音楽好きで、幼い頃は南米各地の伝統音楽に慣れ親しみ、父や兄に教わってアコギを弾き始めたのは7歳のときだった。でも10代に入ってからはハードロックに目覚めて、エレキを買ったんだよ。やっぱり社会に反抗意識を持つ年頃だから、メタリカとかブラック・サバスとかアグレッシヴな音楽がしっくりきたのさ(笑)。そして地元の友人とバンドを組んで11年間活動。それなりに成功もしたけど、だんだん疑問を感じるようになって、“コロンビア人である自分らしい表現を探したい”という想いを募らせるようになったんだよ。で、自分のルーツに改めて向き合った結果、こういう音楽が生まれたんだ。


――そして、あなたは渡米してソロで再出発するわけですね。
【フアネス】 ああ。最初はなかなか理解してもらえなくて苦労したよ。僕自身、自分のスタイルがユニークだという自覚があったんだけど、ロック系のラジオ局はポップ過ぎるといってかけてくれないし、ポップ系のラジオ局にはロック過ぎると言われて拒絶される始末(笑)。結局は、グラミーラテン賞の新人賞を獲得したことをきっかけに、大勢の人が注目してくれるようになったんだよ。


――では、英語でも歌うほかのラテン系スターと違って、あなたがスペイン語にこだわるのはなぜですか?
【フアネス】 僕はただありのままの形で、自分の音楽を人々と分かち合いたいだけなんだ。発音を気にしてると、情熱が薄れちゃうだろう?(笑)。マドンナにスペイン語で歌ってもらいたいと思わないし、南米の人々はビートルズやエルヴィスが大好きだから、僕はその逆をやってると考えてもらえたらいい。それに音楽は異文化と交流する場でもあるわけだから、言葉の壁を越えて通じ合えるはずだよ。


音楽を“平和をもたらす武器”と考えている

――すでに世界で300万枚売り上げている『愛と情熱の絆〜ミ・サングレ』が日本でのデビュー作になりますが、これはどのようなアルバムなのでしょう?
【フアネス】 僕の家族と祖国への想いに裏打ちされた、極めてパーソナルで、自分のエッセンスに直結したアルバムだよ。ロマンティックな部分も多々あるけれど、同時にリアリティもちゃんと直視していると思うな。


――歌詞を見ると、ラブソングだけじゃなくて内戦が続く祖国の平和を願う曲もたくさん書いていますよね。
【フアネス】 僕にとってはどちらも愛情に根差しているんだよ。愛という感情は人間関係だけじゃなくて、人生のあらゆる局面に関わってくる。例えば僕と世界、或いは僕とコロンビアの関係にもあてはまる感情なんだ。それに僕は、音楽を“平和をもたらす武器”と考えているのさ。音楽が聴き手の考え方に影響を及ぼす可能性は充分にあるから、メッセージを送り出す手段として有効だと思ってるし、とにかくポジティヴなエネルギーとメッセージを伝えたいんだ。愛や希望や、いいことをたくさん届けたい。なにしろ僕はポジティヴな人間だからね(笑)。

(文:新谷洋子)
COMMENT
PLAY MOVIE
1. コメント映像
PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE

愛と情熱の絆
フアネス
2006/06/07[アルバム]
ユニバーサルミュージック
【デラックス・エディション】
\3,300(税込)
UICO-9020
CDを購入する
【通常版】
\2,500(税込)
UICO-1110
CDを購入する
PROFILE
1972年8月9日、コロンビアメデジン生まれ。
メタリカに影響を受けて15歳の時にメタルバンド“エキモシス”を結成し音楽活動を開始。11年間で7枚のアルバムをリリース。その後、ソロで活動を続けることを決意し、ロサンゼルスへ活動の本拠を移す。
2000年、ソロデビューアルバム『フィハテ・ビエン』をリリース。このアルバムで、3つのグラミーラテン賞を受賞。
2002年、アルバム『ウン・ディア・ノルマル』で、ラテン・ポップ全体の価値観を変える大ヒットとなる。リリースから2年にわたり、ビルボード・ラテン・チャートにランクインし、トップ10には92週間エントリーするという新記録も打ち立てる。さらに、5つのグラミーラテン賞を受賞。この成功により世界的スーパースターの座へと一気に駆け上がる。
2006年6月7日、アルバム『愛と情熱の絆』をリリース。初登場9位を獲得。
オフィシャルサイト