ORICON STYLE

2005年11月22日
Jamiroquai in 日本武道館 Jamiroquai in 日本武道館
Jamiroquai in 日本武道館 Jamiroquai in 日本武道館
 3年振りの単独公演を行うために、日本にやってきたジャミロクワイ。最新アルバム『ダイナマイト』のクオリティそのままに、日本武道館でテンションの高いライブを披露してくれた。エンターテイメントとして、完成されたステージ。時間が過ぎるのは、あっという間だった。

歴史ある武道館を沸かす、最新サウンド

 ライブといえば、威勢の良い曲からゆるい曲まで織り交ぜて、強弱付けていくのが相場というもの。しかし、このジャミロクワイのライブは・・・。野球で言えば、150キロの速球、しかも直球だけで勝負している試合。もしくは、ツマミもなしにウォッカをガンガンあおっているような飲み方とでもいうのだろうか?
 「燃えよドラゴンのテーマ」をバックに、ステージへ現れたジャミロクワイの面々。面白い取り合わせだが、武道館が会場なので、カンフー音楽も意外に合っている。顔となるジェイ・ケイは、前面左サイドにオレンジとレッドのライン、背中には羽根のイラストが入ったジャージ姿。そして、お約束の被りものというか、帽子。今回の帽子は、黒光りする鉄板で作ったカブト風で、見ようによっては何本もの刀を頭の上に広げているようだ。このスタイルもまた、武道館には似合っているのかも。
 1曲目の「キャンド・ヒート」から、ライブは白熱していく。どうも、ジェイ・ケイの声はあまり本調子ではないようだが、それでもお構いなしだ。のっけから、あの説明しがたい微妙で絶妙なダンスを観せる、会場を沸かせていく。
 続いて「スペース・カウボーイ」「コズミック・ガール」と、往年の人気曲。最近のファンだけでなく、昔からのファンも喜ばせてやろうという気構えがうれしい。
 最新アルバムからは、「セヴン・デイズ・イン・サニー・ジューン」など、5曲。どれもテンションが高く、「ダイナマイト」などはライブで聴くと、CDよりもさらにゴージャスでグラマラスだ。ジェイ・ケイのダンスは、他の曲よりも推定3割増しで激しくなっている。さすが、最新アルバムのタイトル曲だけあって、気合が入っているのだ。

疲れるけど、うれしい!休む間がないサウンドの嵐

 後半は、ジェイ・ケイの声にもハリが出てきて、調子もより上がってきた。実際ご機嫌も麗しいようで、バックのサウンドに合わせて、ギター、キーボードを弾く真似、ドラムを叩く真似をし、しまいには入っているはずもないバイオリンまで弾いてしまっている。ノッてます、ジェイ・ケイ。あれだけ動いて、よく長袖のジャージが暑くないものだ。
 ともかく、始めから最後まで、一定してテンションが高い。聴き流せる曲がないので、一緒に踊る観客も休みたいのに休めない。楽しいけれど、これは疲れる!
 アンコール前の最後の曲「オールライト」が終わると、フラフラと座り込む大勢の人々。だが休憩もつかの間、「ディーパー・アンダーグラウンド」が始まる。アンコールは、これ1曲のみだ。だが、それで十分。そう思えるほど、体は気持ちよく疲れ、心も満足する1時間30分なのだった。

(文:高橋庄太郎)
(写真:MITCH IKEDA)
PV
RELEASE
ダイナマイト 来日記念盤
ジャミロクワイ
2005/10/26[アルバム]
\3,150(税込)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
EICP-563/4
CDを購入する
【楽曲情報】
01. ジャスト・ライク・イット・シュッド
02. ダイナマイト
03. セヴン・デイズ・イン・サニー・
   ジューン
04. エレクトリック・ミストレス
05. スターチャイルド
06. ラヴ・ブラインド
07. タルラ

08. ギヴ・ヘイト・ア・チャンス
09. ワールド・ザット・ヒー・ワンツ
10. ブラック・デヴィル・カー
11. ホット・テキーラ・ブラウン
12. タイム・ウォント・ウェイト
13. フィールズ・ソー・グッド
  (ニー・ディープ・リミックス)
  ※日本盤ボーナス・トラック
PROFILE
1993年6月24日、アルバム『ジャミロクワイ』でデビュー。
1996年9月11日、アルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』をリリース。また、同アルバムにも収録の同日リリースしたシングル「バーチャル・インサニティ」で、グラミー賞を獲得。そして、その衝撃的なビデオはミュージック・ビデオの歴史においてその方向性を変える革新的なものとなり、『MTV Video Music Awards』で4部門を受賞。日本では140万枚のセールスを記録。
1999年6月7日、アルバム『シンクロナイズド』をリリースし、日本でもミリオン突破。
2001年8月29日、アルバム『ファンク・オデッセイ』をリリースし、初登場2位を獲得。
2005年6月15日、アルバム『ダイナマイト』をリリース。
現在までに全世界で通算約2000万枚、日本だけでも約350万枚を売り上げる。
2005年10月26日、アルバム『ダイナマイト 来日記念盤』をリリース。
オフィシャルサイト