ORICON STYLE

2008年12月17日

 2008年はTVCMを機に色々なタイプの女優たちが活躍した1年。そこで、10代・20代の男女を対象にTVCM好感度女優をリサーチ!若い世代から今年最も支持を集めた人気女優は?その要因は??さらに、ランキングを制したTOP3の意外な共通項とは!?

宮崎あおい

『Afrac』
『資生堂 新パーフェクトホイップ』、他


上戸 彩

『ソフトバンク』
『大塚製薬オロナミンC』、他

相武紗季

『ミスタードーナッツ』
『麒麟ZERO』、他

忽那汐里

『グリコポッキー』、他

綾瀬はるか

『マックスファクター』、他

新垣結衣

『三ツ矢サイダー』、他

堀北真希

『NTTドコモ』、他

仲間由紀恵

『au by KDDI』、他

柴咲コウ

『カネボウ コフレドール』、他

成海璃子

『NTT docomo』、他

【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の10代、20代、30代の男女、計1,200人にインターネット調査したもの。
発表『TVCM好感度女優』
宮崎あおいが総合首位を独走

新垣結衣 不況下で企業がCMに起用したいのは、どんなタレントか?やはり確実な宣伝効果を見込めることが条件だろう。新人の抜擢より、認知度の高いタレントが同じ商品のCMを継続することの多かった2008年の傾向は、この人気ランキングでも反映。TOP3には安定感のある顔ぶれが並んだ。

 1位の宮崎あおいは、まさに安定感抜群。10代の頃から映画を主軸に女優活動を続け、今年はNHK大河ドラマ『篤姫』が女性の共感を呼んで毎回20%越えと、支持層を広げまさに“今年の顔”。『Afrac』『朝食りんごヨーグルト』などのCMに関しても「アヒルとの掛け合いが自然体でかわいい」(神奈川県/10代/女性)、「清楚でのほほんとしているところがいい」(大阪府/10代/男性)と、肩の力が抜けていて和む感じの愛らしさが、男女分け隔てない人気を生んだ。

 出演本数の多さで“新CM女王”の呼び声も高い相武紗季は、愛されキャラが際立つ。『ミスタードーナツ』について「ドーナツが食べたくなる」(埼玉県/10代/女性)とCMタレントとして最高の賛辞もありつつ、単純に「かわいい」という声が多く、万人受けする魅力が発揮されている。また、『OCN』で「世界のナベアツのマネをする姿がかわいい」(愛知県/10代/女性)とされるなど、コミカルな方向にも振れる親近感も強みだ。

 2位の上戸彩も多くのCMに出演し続けているが、今年は作品別では1位の『ソフトバンクモバイル』のシリーズCMが印象深い。お父さんが犬、お兄さんが外国人というシュールな“白戸家”での明るい娘役。「あんなにかわいいのに設定に違和感なく馴染んでいる」(東京都/10代/女性)と、助演女優賞的な立ち位置で高評価を受けた。

忽那汐里(左) 成海璃子(右) こうした知名度の高い女優たちに新顔で唯一割って入り、4位と大健闘したのが『ポッキー』の忽那汐里。新垣結衣をブレイクさせたのと同じく、オレンジレンジの曲に合わせてインパクトのあるダンスを見せて「元気だしかわいいし目を引く」(東京都/20代/女性)という手法だが、チアガールの衣装での美脚もポイントが高い。

 16才にして多くの映画やドラマに主演してきた成海璃子は、『NTTドコモ』や『パンテーン』で「落ち着いた感じで好き」(静岡県/20代/男性)と評される独自の存在感を放ち、CMでの注目度も高まりそう。また、同じく『NTTドコモ』出演の堀北真希、『au』の仲間由紀恵もランクイン。『ソフトバンク』の上戸も含め、10・20代の携帯電話CMへの関心度の高さも表れている。

 その他ランク外には蒼井 優、北川景子、真木よう子、佐々木希、多部美華子、夏帆など2008年の上半期から徐々に頭角を現してきたフレッシュな女優の顔ぶれが並んだ。

↑戻る

好感度の理由に迫る!
TOP3のキーワード“飲料製品”“化粧品”
新垣結衣
綾瀬はるか
宮崎あおい
北乃きい
上戸彩
堀北真希
長澤まさみ
戸田恵梨香
相武紗季
【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の10代、20代、30代の男女、計1,200人にインターネット調査したもの。
《人気解明その1》
TOP3が出演している“飲料製品”爽やかさが好感度の鍵!?

新垣結衣 TVCMで好感度を得た女優TOP3が共通して出演しているCMは飲料と化粧品。“スッキリさわやか”なイメージの清涼飲料CMはアイドルと親和性が高く、“出て欲しい”1位には現代を代表するアイドル・新垣結衣が輝いた。実際「健康的なイメージがさわやかな喉ごしの飲料にピッタリ」(三重県/10代/男性)など、彼女のさわやかさを理由に挙げる声は多い。また、「以前出ていた『三ツ矢サイダー』が良かった」との声も目につく。『ポッキー』では弾けて踊っていたが、想いを寄せる陸上部の男子を見つめる姿に別の魅力が浮き彫りになったCM。その瑞々しさはシュワーッとくる炭酸飲料に特に合いそう。

 2位の綾瀬はるかも以前出ていた『ポカリスエット』の印象が強く、「もう一度見たい」と推す声が多数。現在も『生茶』に出演中で、「飲み物と共に癒されそう」(東京都/10代/女性)、「温かい飲み物も似合いそう」(神奈川県/10代/女性)など、本人の穏やかで朗らかなイメージが、ホッとひと息つきたいときに手にする飲料と重なり票を集めた。

堀北真希(左) 北乃きい(右) 注目は4位の北乃きい。主演映画が相次ぎ公開され、飲料CMも『CCレモン』で出演歴はあるが、この順位は大健闘。「元気よく頑張ってるのでスポーツ飲料に合いそう」(茨城県/20代/女性)、「さわやかに飲み干すシーンがあったらいいなと思う」(静岡県/10代/男性)など、明るくハツラツとしたイメージが評価された。現在17才。アイドルによる王道の清涼飲料CMへの出演が期待される。

↑戻る

宮崎あおい
綾瀬はるか
堀北真希
戸田恵梨香
新垣結衣
北川景子
柴咲コウ
蒼井 優
仲間由紀恵
【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の10代、20代、30代の男女、計1,200人にインターネット調査したもの。
《人気解明その2》“化粧品CM”のポイントはナチュラル感 同性から愛されることも人気の秘訣!!

綾瀬はるか TVCMで好感を持った女優TOP3が飲料と並んで共通して出演しているのが化粧品関係。“出て欲しい”女優は男性票と女性票で順位にバラつきがありつつ、女性票によるTOP3がそのまま総合TOP3に。化粧品CMは当然女性へのアピール力が必要で、憧れの象徴として同性人気の高さがカギになった。

 1位の宮崎あおいは、総合ランキングでも“自然体”ぶりから1位になったが、化粧品CMに推す声も「肌がきれいだし、どんな化粧も似合いそう」(福岡県/10代/女性)、「素がかわいいから映える化粧をして欲しい」(東京都/20代/女性)というように、すっぴんでもナチュラルな美しさがあるうえで、さらにどうきれいになるか見たい――との理由が主に挙げられた。

蒼井 優(左)
北川景子(右) 2・3位の綾瀬はるかと堀北真希も同様に、美肌が女性の注目を浴びている。すでに『マックスファクター』に出演の綾瀬には「肌がきれいで買いたくなる」(愛知県/10代/女性)、堀北には「色白できれいな肌をしてるから」(岩手県/20代/女性)などと、憧れポイントとして肌が大きな比重を占めている。堀北は今年20才になり、「CMで大人っぽいところを見てみたい」(奈良県/20代/女性)と、今後への期待が高い。男性票を多く集めたのが柴咲コウ。「CMに出てると見とれてしまう」(福岡県/20代/男性)と言わせる圧倒的な美しさが魅力。一方で「『ガリレオ』の内海刑事で惚れた。かわいい系のイメージで出ても面白いかも」(岩手県/20代/男性)との意見も。

(文:斉藤貴志)

↑戻る

大★注目のCM美少女をクローズアップ!“金のタマゴのタマゴ”『高良光莉 Takara Hikari』金のタマゴ
高良光莉

 先月『ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて、最年少12才でその頂点に輝いた高良光莉ちゃん。審査委員長・真鍋さんから「飲み込みが早い。吸収の早さ、勘の鋭さ、度胸の良さに惚れました。」と大絶賛された。そんな彼女が早くもゲームソフトCM『ストリートファイターW』に出演が決定。人気キャラクター・さくらに扮し、初のCM撮影に挑んだ。
  「テレビで観ているCMは数秒なのに、撮影は何度も繰り返し撮るので驚き」と語り、一番難しいと感じたのは「アクション。回し蹴りが難しかった(笑)」と告白している。
  今後は「チョコレートが大好きなのでお菓子のCMをやりたい。たくさんお菓子を食べたいです(笑)」と小学生らしいコメントを語る一方、「楽しい学園ドラマにも出てみたい。」と抱負を語る光莉ちゃん。グランプリ受賞からわずか1ヶ月だが、徐々に女優としての自覚が芽生えつつあるようだ。

↑戻る


もう一度見たい!!“TSC”グランプリの瞬間 大★大特集 合宿から本戦まで! “TSC”に完全密着 合宿1日目「緊張の初日」 合宿2日目「ワイヤーアクション」 合宿3日目「涙の最終日」 動画☆コメント「グランプリの瞬間」

▲このページの最初に戻る