AKB48シングル史上初めてのこと

 この歌は、初披露されたときからファンの間では“フラゲ”の愛称で親しまれてきた。フライングゲットとは、そもそもCDや雑誌、書籍などの商品を発売日前にいち早くゲットするという意味で、インターネットスラングでもある。ファンは好きな商品を少しでも早く入手することができたなら、それは最高の喜びとなるはずであり、AKB48ファンも同様、AKB48関連グッズを早くゲットしたい願望は強いだろうし、ファンを意識したタイトルであることは間違いないだろう。歌詞ももちろん、“君のハートを誰より早くゲットするぞ!”という内容。その辺は「ポニーテールとシュシュ」「Everyday、カチューシャ」など、今までは男の子目線の片想いソングが多かったのに対して、今回はかなり積極的になっている。

 歌の主人公は“君が僕に恋をしてるのは鉄板”と自信に満ちた男の子。だまって見ていたら他の人に盗られて恋は売り切れになってしまう。本当に欲しいモノを手に入れたいのなら、予約を待っているようじゃダメなのである。逆に女の子から言わせると、“雑誌とかグッズだけでなく、私のハートも早く奪いに来て!”というサイン。草食系男子に喝を入れるという意味では「RIVER」の恋愛編ともいえるかも。まぁ、ベクトルがまったく違うのだけれども。

 また、ラテン系リズムのハイテンションソングというのは、AKB48シングル史上初めてのこと。歌、アレンジ、衣装にPVと、どれも今までのシングル曲よりもちょっぴり大人っぽい気がする。今までにない色艶は、それらすべての要素が絡み合った結果だと思われる。付け加えるなら、20才を迎えたメンバーが増えたこともその理由のひとつかもしれない。

次から次へと未来の話題が尽きない

 「フライングゲット」All starsは、第3回選抜総選挙の結果による上位21人(写真付順位表はこちら)。……という話をすると、一瞬、武道館での涙の総選挙の光景やメンバーのコメントが頭を過ぎるが、それは脳内の10%程度。選挙直後の『アイスの実』CMや、前田敦子のソロデビュー、同じく前田の主演ドラマ『イケ☆パラ』主題歌に「フライングゲット」が決定、そのPVと連動した映画、ドームツアー第2回じゃんけん選抜……といったように、次から次へと未来の話題が尽きないからだ。

 ジャケット写真も話題のひとつ。とくに【通常盤/Type-A】と【数量限定生産盤/Type-A】のジャケ写は、ブルース・リーの大ヒット映画『燃えよドラゴン』のポスターをほうふつさせる。これはAKB48初の武闘映画『紅い八月〜フライングゲット篇』、『赤い八月〜頂上決戦篇』、そして映画のポスターとの連動であり、世界中にカンフーブーム、格闘技ブームを巻き起こしたブルース・リーへのリスペクトが込められていると考えられる。そのメンバーの姿は、かなり凛々しい。PV、映画は堤幸彦監督によるもの。堤氏といえば、映画『20世紀少年』『BECK』、などが記憶に新しく、ドラマでは『池袋ウエストゲートパーク』など、若い世代に支持されている作品を数多く手がけている。PVはこのほか、ダンシングバージョンもあり、振り付けをパーフェクトで観たい、覚えたい方は必見。

次のページへ⇒【楽しそうなアンダーガールズ】
(文:三沢千晶)

RELEASE

フライングゲット【数量限定生産盤/Type-A】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! フライングゲット
【数量限定生産盤/Type-A】

AKB48
発売日:2011/08/24
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-90111/2

フライングゲット【数量限定生産盤/Type-B】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 フライングゲット
【数量限定生産盤/Type-B】

AKB48
発売日:2011/08/24
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-90113/4

フライングゲット【通常盤/Type-A】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) フライングゲット
【通常盤/Type-A】

AKB48
発売日:2011/08/24
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-111/2

フライングゲット【数量限定生産盤/Type-B】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) フライングゲット
【通常盤/Type-B】

AKB48
発売日:2011/08/24
[シングル]
価格:¥1,600(税込)
キングレコード
品番:KIZM-113/4

PROFILE

AKB48
秋元康氏が“会いに行けるアイドル”をコンセプトに進めるアイドルプロジェクト。2005年結成。東京・秋葉原にある専用劇場『AKB48劇場』で公演を行う。2006年10月、シングル「会いたかった」でメジャーデビュー。翌年末『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場、2009年シングル「RIVER」で初のランキング1位を獲得し、同年に大ブレイク。以降、リリースしたシングル、アルバム(オリジナル)は全作1位を獲得している。
⇒ シングル売上げランキングTOP20
⇒ アルバム売上げランキングTOP10
⇒ AKB48最新ニュース一覧

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

PICKUP

▲このページの最初に戻る