ORICON STYLE

2009年12月16日

福山雅治 Spesial Issue 福山だからこそ表現できる“恋のカタチ”

原点と現在を結ぶ精力的な音楽活動

 デビュー20周年を迎えた2009年、福山雅治は原点と現在を結ぶかのように精力的な音楽活動に終始した。自身初となる日本武道館ライブ、これまでで最大となる全国12ヶ所、全36公演のアリーナツアー、さらに故郷・長崎稲佐山公園の野外ステージで9年ぶりのライブを敢行。16年ぶりのNHK『紅白歌合戦』出場というアクションのみならず、重量感たっぷりのオリジナルアルバム『残響』を発表し、あらゆる角度からミュージシャン福山雅治の真髄を提示してくれた。

 そんなこの1年を締めくくるアイテムとして登場するのが通算25枚目のシングル「はつ恋」である。断片的にではあるが、福山出演の東芝液晶テレビ『REGZA』のCMソングとして耳なじみのあるあの曲だ。

 世の中にはさまざまなカタチのラブソングが溢れている。それぞれの作品が独自のシチュエーションや心象風景を描き、聴き手を共感させたり感動させたりする。“甘酸っぱい”恋の始まりを歌うものもあれば、“せつない”心のうちを綴った息苦しさに胸が締めつけられるようなものもある。突然の別れに涙がとまらない“ウエット”なバラードが涙を誘うこともあれば、優しく包み込む“あたたかい”愛の歌に救われるケースだって少なくない。「はつ恋」というタイトルには、青春の一場面を振り返る懐かしさと、その頃の初々しい想いがない交ぜになった“微笑ましさ”や“甘酸っぱさ”が潜んでいるものだ・・・通常は。

 

“作家”福山雅治の作品構築力

 しかし、福山の「はつ恋」が描く世界は、そんな“セピア色の思い出”に依拠したほのかな心の揺れ動きではない。もっと具体的にいえば、初めて抱いた淡い恋心を描写した内容ではなく、事情があって別れてしまったふたりの間に再び芽生えてしまった熱い想いが、重苦しささえ湛えた“苦み”となって全編を貫いている。

 お互いに帰る家庭がある状況の中で生じてしまった、許されるはずのない“大人の恋”。過去の恋愛に想いを馳せるのではなく、今の“止められない想い”が指し示すであろう不幸な結末に抗いながらも、自らの感情に正直であり続けようとする主人公の姿に“苦い恋心”を感じずにはいられない。恋に答えなどあるはずがないのに<時間はいつか この恋に答えをくれるの?>と自問し、<もう一度 あの日のように 人を愛することなどできるの?>と逡巡する男。「初恋」ではなく「はつ恋」という表記にすら、人間模様が詰まった一編のドラマを匂わせた“作家”福山雅治の作品構築力にただただ驚く。やさしさやせつなさがいっぱいのラブソングもいい。けれども、大人だからこそたどり着くことのできる“ビター”な恋の歌も、冬の空気にはよく似合う。

 2010年の福山は役者の顔からスタートする。NHK大河ドラマ『龍馬伝』。維新の風を吹かせた男を演じることで、彼もまた自身の改革へと歩を進めることだろう。

(文:田井裕規)

 

RELEASE

はつ恋 福山雅治

はつ恋【完全生産限定/Tシャツ&ドレスステッカー付盤】
福山雅治

発売日:2009/12/16[シングル] 価格:¥3,200(税込)
ユニバーサルJ 品番:UUCH-9027

CDを購入する(Amazon)このCDについて語ろう

はつ恋【初回限定DVD付盤】
福山雅治

発売日:2009/12/16[シングル] 価格:¥1,700(税込)
ユニバーサルJ 品番:UUCH-9027

CDを購入する(Amazon)

はつ恋【通常盤】
福山雅治

発売日:2009/12/16[シングル] 価格:¥1,200(税込)
ユニバーサルJ 品番:UUCH-9027

CDを購入する(Amazon)着うた配信

PROFILE

1969年2月6日、長崎県に生まれる。
1990年3月、シングル「追憶の雨の中」でデビュー。
1991年、ドラマ『あしたがあるから』で俳優デビュー。
1993年、テレビドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で全国的な認知を得る。
1993年10月21日、アルバム『Calling』で自身初の首位獲得。
2000年4月26日、シングル「桜坂」で1位を獲得。この年を代表する名曲としてロングヒットし、社会現象となる。
2001年4月25日、アルバム『f』をリリース。2位を獲得。
2008年10月22日、シングル「想 -new love new world-」をリリース。2位を獲得。
2009年5月20日、シングル「化身」をリリース。1位を獲得。
2009年6月30日、アルバム『残響』をリリース。1位を獲得。
2009年12月16日、シングル「はつ恋」をリリース。

  • OFFICIAL SITE
  • ARTIST COMMUNITY
  • ARTIST PAGE