ORICON STYLE

2009年12月02日





 ツアーの初日というのは、まだ誰も触れたことがない新しいライブに対する、高まる期待と独特な高揚感が場内に漂うものだけれど、彼らは今回のドームツアーが発表された時に、自分たちのサイト上でドーム公演のステージ・デザインを発表し、私たちの想像を大いに掻き立てていた。ステージから客席に向かって長く伸びる花道。その周りに設置されたスタンディング・ゾーン。ドームという巨大な空間にそのステージ・デザインを当てはめて、あれこれ想像してみるだけでも心が躍った。いや、本番ではそこにMr.Childrenの音楽と3万5000人もの観客が加わるのだから、必ず私たちの想像以上のものになると確信できた。

 18時5分。ついに4年ぶりのドーム公演が幕を開けた。ステージに登場したのは、今年行ったアリーナツアー(2〜8月)と同じく、Mr.Childrenの4人とプロデューサーの小林武史(key)、ナオト・インティライミ(cho)の計6人。こんなにも大きなステージに彼らはたった6人で現れた。12月末まで本ツアーが続くため、ライブ演出や演奏曲目のすべてをここに書くことはできないが、これからドーム公演を体験する人たちは、ぜひそのオープニングの細部にまで目を凝らしてほしい。意表を突かれながらも、彼ららしいなと思えるシーンを、うっかり見逃したなんてことがないように。

「この日をずーっと待ってました!最高の夜にしたいと思います。音楽があって、ステージがあって、光があって。そして、ここに3万5000人の人がいて、どんだけのことが起こるのか体験してみたくない?すげーことしようよ、みんなで!」

 桜井和寿の興奮気味のMCに、さらに熱気を帯びていく会場。大ヒット曲「HANABI」では、もちろん場内は大合唱だった。しかし、今回のドームツアーで彼らが選んだ曲目は、ちょっと意外なものが多いかもしれない。『SUPERMARKET FANTASY』とツアータイトルに銘打ちながら、最新アルバム『SUPRMARKET FANTASY』の収録曲だけにとらわれていない選曲といえばいいのだろうか。桜井がMCで「やりたい放題やってます」と言っていた通り、彼らは前回のアリーナツアーとは違う側面を見せた新しいライブで、現在進行形のMr.Childrenを届けていた。



 視覚的な演出は、ドームならではの大規模なものだった。幅100メートルのメイン・ステージ後方に設置されたのは、巨大なスペースを最大限に使った可動式バーサチューブと大型LEDビジョン。それらが曲ごとに縦横無尽に動くド派手な演出により、彼らの音楽と光と鮮やかな色彩が交差したライブになった。何度も目を奪われた演出がある一方で、メンバーが至近距離でシンプルにただ音楽を奏でるシーンもあった。約2時間半のライブは、まさに見どころも聞きどころも満載だった。

 12月24日のクリスマス・イブには東京ドームでの追加公演(WOWOWで生中継!)も決定し、今回のドームツアーの総動員数は45万人になる。その45万人に、今年行ったアリーナツアーの動員数35万人を足すと、今年は約80万人が彼らのライブを観ることになる。ドームツアーは12月26、27日の東京ドーム公演まで続く。このミスチル史上最大級のツアーは、次なる彼らの音楽へと必ず結びつくのだという大きな確信をくれるツアーだ。

(文:松浦靖恵、写真:薮田修身(FEMME))

Mr.Children Tour 2009〜終末のコンフィデンスソングス〜
Mr.Children
発売日:2009/11/11[DVD] 価格:\5,800(税込)
トイズファクトリー 品番:TFBQ-18107

CDを購入する(Amazon)

SUPERMARKET FANTASY【通常盤】
Mr.Children
発売日:2008/12/10[アルバム] 価格:\3,059(税込)
トイズファクトリー 品番:TFCC-86292

CDを購入する(Amazon)

1989年、桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔(B)、鈴木英哉(Dr)の4人により結成。
1992年5月10日、小林武史プロデュースによるミニアルバム『Everything』でデビュー。徐々に注目を集めるようになり、1993年11月10日、シングル「CROSS ROAD」で大ブレイク。ミリオンセラーを達成。
1994年9月1日、アルバム『Atomic Heart』で300万枚のセールスを記録。日本のトップアーティストへと登りつめる。
その後も桑田佳祐とのコラボシングル「奇跡の地球」「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」「名もなき詩」など数々の名曲を生む。
2006年11月15日、シングル「しるし」をりりース。1位を獲得。
2007年1月24日、シングル「フェイク」をリリース。1位を獲得。
2007年3月14日、アルバム『HOME』をリリース。1位を獲得。
2007年5月10日、アルバム『B-SIDE』をリリース。1位を獲得。
2007年10月31日、シングル「旅立ちの唄」をリリース。1位を獲得。
2008年7月30日、シングル「GIFT」をリリース。1位を獲得。
2008年9月3日、シングル「HANABI」をリリース。1位を獲得。
2008年12月10日、アルバム『SUPERMARKET FANTASY』をリリース。1位を獲得。
2009年11月11日、ライブDVD『Mr.Children Tour 2009〜終末のコンフィデンスソングス〜』をリリース。1位を獲得。

▲このページの最初に戻る