ORICON STYLE

2009年07月01日

 某動画サイトを通じて注目、春にリリースしたアルバム『supercell』がロングセールスを記録中のsupercell。そのサウンドコンポーザーであるryoがずっと憧れ続けている、日本を代表するデジタルロック・バンド、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之との夢の対談が実現した!

中野さんに聴いていただけただなんて、感激です!!

【ryo】 (ものすごく緊張した面持ちで・・・)デビューアルバム『Joyride』をリリースした頃(1997年)から、BOOM BOOM SATELLITES(以下BBS)は僕の憧れの存在だったんですよ。だから今回対談をすることができて、夢のようです。

──BBSの音楽と最初に出会ったときのことを覚えていますか?
【ryo】 今でも鮮明に覚えてますよ。友人から「すごいアーティストがいる!」って、『Joyride』を渡されたんです。1曲目の「4 A Moment Of Silence」のイントロのベース音を聴いた瞬間から心を奪われました!それ以降に発表した楽曲も、どれも素晴らしく、サウンド展開とか、楽器の使い方だとか、こういう表現方法もあるんだという発見と驚きの連続で、今でも追っかけ続けています。もちろん最新作の「BACK ON MY FEET」も予約して購入させていただきました!!もうナイン・インチ・ネイルズとか、海外の大物バンドを超えた存在感のある音に圧倒されました。
【中野雅之】 そうですか・・・。ありがとうございます。

── 一方、中野さんはsupercellの音楽って聴かれたことは?
【中野】 お名前は耳にしたことはあるのですが・・・。今回対談させていただくということで、初めて聴かせていただきました。ポップスに対する愛情を強く感じましたね。また感傷的な雰囲気も印象に残りました。
【ryo】 中野さんに聴いていただけただなんて、感激です!!

──ちなみにsupercellのアルバム『supercell』は、今年の上半期ランキングで43位にランクインしたほどのヒットを記録しているんですよ。
【中野】 すごいんですね。
【ryo】 BBSのサウンドとは真逆のことをやっています。僕の作る音楽って、カラオケで歌ってもらえるようなポップスが基本なので・・・。BBSのサウンドを取り入れようとしても、絶対にお二人を超えるようなものを作れるわけがないってことをわかっていますから。

自分達が作った音が次の世代に伝わっていることが嬉しい

──でも、お二方とも最新作は、アニメのテーマソングに起用されているのが共通項かな?と思ったのですが。アニメの曲を作る、ということで何か意識していることはありますか?
【中野】 極力そういうことは意識しないように作っていますね。というのも、話の依頼がある時は、通常のアニメソングにはないものを求めて、僕らの元に来てくださる製作者の方が多いですから。テーマ曲ということで、特別な配慮はしてはいないですね。
【ryo】 僕の場合は反対で、アニメの世界観にあった内容の歌詞を求められることが多いです。今回の1stシングル「君の知らない物語」もそう。ただサウンドに関しての要求はないので、今回はピアノロック風にしてみました。

──では、今回のシングルの聴きドコロを教えてください。
【中野】 「BACK ON MY FEET」は、シングルという体裁ではありますが、アルバムに匹敵するほどの内容になっています。約30分のショートムービーを観ているような感覚を味わえるはずの作品。多くの人に聴いてほしいですね。
【ryo】 「君の知らない物語」も、ストーリー性のある仕上がりになっていると思います。今までのsupercellが好きな人も、またこれをきっかけに知った人も楽しめる内容になったと思いますね。

──ryoさんは、このシングルをきっかけに、音楽シーンで活躍していかれると思います。先輩として、中野さんからアドバイスはありますか?
【中野】 上から目線でアドバイスできるような立場ではないんですが・・・。でも、純粋に音楽が好きなんだなぁ、という思いが伝わってきました。その気持ちを忘れずにいれば、ずっと成長しながら活動できるアーティストになれるのでは?と思います。また今回ryoさんと話をしてみて、自分達が作った音が次の世代にちゃんと伝わっていることがわかって、純粋に嬉しかったです。
【ryo】 これからもBBSを追いかけていきます!!(BBSの出演する)サマソニは、できるだけ最前列で観ます。そしていつか実力がついたら、BBSのリミックスをやらせてください!!

(文:松永尚久)

BACK ON MY FEET【初回生産限定盤DVD付】
BOOM BOOM SATELLITES
発売日:2009/07/01[シングル] 価格:\\2,200(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCP-412/3

中野雅之、川島道行からなるロックユニット
エレクトロニックとロックを融合させ未知の音楽を創造し続ける日本屈指のクリエイターで、海外でも絶大的な人気を誇る。世界各国のロックフェスティバルにも数多く出演し、アンダーワールド、ファット・ボーイ、モビーらとヨーロッパ、全米ツアーも敢行。。
1997年11月1日、アルバム『ジョイライド』でメジャーデビュー。
2006年5月17日、アルバム『ON』をリリース。8位を獲得。
2009年7月1日、シングル「BACK ON MY FEET」をリリース。
今年でデビュー10周年を迎える。

君の知らない物語【初回生産限定盤】
supercell
発売日:2009/08/12[シングル] 価格:\1,575(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7079/80

これまで動画投稿サイト『ニコニコ動画』に掲載した楽曲の総再生回数は2,000万回を優に超えるインターネット発、驚異のユニットsupercell(コンポーザーのryoと複数のクリエーターからなる)。
2009年3月4日、アルバム『supercell』をリリース。「メルト」などの名曲をヴォーカロイド「初音ミク」feat.で収録した同アルバムが、週間アルバムランキングで初登場4位を記録。
2009年8月12日、シングル「君の知らない物語」をリリース。

▲このページの最初に戻る