ORICON STYLE

2009年04月22日

 失恋をした時、感動した時、悔しい思いをした時、どうしようもない孤独感に襲われた時、自己嫌悪に潰されそうになった時、愛する人との永遠の別れ・・・など、様々なシーンで人は涙を流す。そこで今回『泣きたいときに聴きたい曲』と、『聴くと思わず泣けてくる曲』を大調査。最高の“泣き歌”をランキングでご紹介します。

泣きたいときに聴きたい曲
泣きたい。だからこそ聴きたい、この一曲

 『泣きたいときに聴きたい曲』の1位に選ばれたのは、タイトルもズバリなケツメイシの「涙」(04年)。<溢れた感情は単純にこぼれる涙 止めずに泣いて枯れるまで>という歌詞の通り、「泣きたければ、泣けばいいと言ってくれている」(兵庫県/30代/男性)や、「聴くと勇気をもらえる」(京都府/10代/男性)と、優しく背中を押してくれる歌詞が、より一層“涙”へ導いてくれるようだ。

 2位は<もう終りだね>という歌詞から始まる、オフコースの「さよなら」(88年)。その歌詞自体が「悲しく寂しいので、自然と泣けてくる」(神奈川県/30代/男性)と、多くの票を集めた。続く3位は、「歌詞が泣ける。歌声がまた涙をそそる」(大阪府/10代/女性)と、“卒業ソング”としても知られる、レミオロメンの「3月9日」(04年)。4位には、CX系ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の主題歌だったコブクロの「蕾」(07年)が選ばれ、「悲しいけど、頑張って生きていこうと前向きにさせてくれる曲」(千葉県/30代/女性)と、ドラマとの相乗効果もあり、涙と勇気をくれる。

 5位と9位には“失恋ソング”として知られるHY「366日」(08年)、Mr.Childrenの「Over」(94年)がそれぞれランクイン。「366日」の<恐いくらい覚えているの あなたの匂いや しぐさや 全てを>という歌詞からは、「聴いていたら恋の苦しさを感じて泣ける」(大阪府/10代/女性)との声が多くあがり、「Over」は「歌詞が切ない。<愛してたのに>の部分が悲しすぎる」(兵庫県/30代/女性)と、涙をそそる。6位には“遠距離恋愛ソング”である、スキマスイッチの「奏(かなで)」(04年)が選ばれた。


 7位は、40代からの支持を多く集め、愛する人の死を悲しく歌い上げた沢田知可子の「会いたい」(90年)。8位の浜崎あゆみの「A Song for ××」(99年)は、今を生きる孤独を歌った歌詞で、10代・20代からの支持を集めた。10位には、つるの剛史がカバーし、再注目を浴びているPRINCESS PRINCESSの「M」(89年)。「当時振られた彼女のイニシャルもMだった」(宮城県/30代/男性)と、思い出の1曲として挙げる人もいる。

聴くと思わず泣けてくる曲
心に染みる、涙が溢れる、数々の名曲たち

 『聴くと思わず泣けてくる曲』の1位には、オフコース(小田和正)の名曲「言葉にできない」(82年)が選ばれた。明治安田生命のCMソングとしても有名で、「CMで流れるだけでも感動する」(大阪府/40代/女性)という声が多く挙がった。また、「人生の中のいろいろな節目に似合う、切実な気持ちを思い出させる歌だと思う」(大阪府/30代/男性)や、「結婚式などの生い立ちスライドを思い出してジーンとくる」(三重県/30代/女性)と、人生を反映する“泣ける歌”として浸透している。

 2位は、『第75回NHK全国学校音楽コンクール』で中学校の部の課題曲となった、アンジェラ・アキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」(08年)。「合唱コンクールで歌ってみんなで泣いた。最優秀賞をとり、みんなで喜び合った」(千葉県/10代/女性)という10代と、「合唱コンクールで15才の子ども達が心を込めて歌っていたのが印象的」(福岡県/40代/女性)という40代の“2世代”からの支持を多く集めた。


 3位は、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」(95年)。TBS系ドラマ『愛していると言ってくれ』の主題歌としても知られ、「ドラマの切なさがよみがえってきて、思わず泣けてくる」(大阪府/30代/女性)と、その感動は今なお色褪せない。続く4位と5位には『泣きたい時に聴きたい曲』でも選ばれた、沢田知可子の「会いたい」と、HYの「366日」がそれぞれランクイン。「情景が浮かんできて泣けてくる」(東京都/40代/女性/「会いたい」)、「歌詞が切なくて、うまくいかなかった恋を思い出し、涙が出てきてしまう」(千葉県/30代/女性/「366日」)と、思わず涙が溢れてくる。

 もちろんここにランクインしていない“泣ける”名曲はたくさんある。人の心を揺さぶる“泣きソング”は、十人十色ということなのだろう。最近、あなたを涙させた曲はどんな曲でしたか?

【調査方法】
2009年3月5日〜3月10日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、10代〜40代の男女、各150人、合計1200人にインターネット調査したもの。

ORICON STYLE編集部が贈る オススメ最新“泣きソング”

最期の別れを綴る号泣ソング 明日がくるなら JUJU with JAY'ED【初回盤】
JUJU

 映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌。R&Bシンガー・JAY'EDと共に、映画の世界観とマッチした、悲しくも永遠を祈る歌詞を見事に歌い上げ、涙を誘う。
発売日:2009/04/29
[シングル]
価格:¥1,223(税込)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
品番:AICL-2011

亡き母に贈る誓いバラード ずっとそばに・・・【初回盤】
Metis

 最愛の母親を亡くした直後に書きおろした感涙のバラード。その大きな悲しみから救ってくれたファン、そして母親に捧げる誓いの曲。
発売日:2009/04/15
[シングル]
価格:¥1,300(税込)
ユニバーサル シグマ
品番:UPCI-9535

切なすぎる失恋ソング 逢いたい・・・【初回盤】
YU-A

 童子−Tとのフィーチャリングで注目を集めた、YU-Aのソロデビューシングル。別れた恋人への、今もなお消えない想いを切なく綴った失恋ソング。
発売日:2009/04/22
[シングル]
価格:¥1,500(税込)
よしもとR&C
品番:YRCN-90059

優しい涙が流れる一曲 For You
lecca

 自身のラジオ番組から誕生した感動の1曲。リスナーの「大切な人への想い」を基に、leccaが曲と歌詞を書き下ろした、温かい涙が流れる1曲。
発売日:2009/03/04
[シングル]
価格:¥1,260(税込)
カッティング・エッジ
品番:CTCR-40287

▲このページの最初に戻る