ORICON STYLE

2009年02月18日

早摘み!早すぎ!? 2009年はこのコがくる!! 金のタマゴ発掘隊

File.44 山本ひかる

 アミューズ第1回『お姫様オーディション』での準グランプリを機に芸能界入りした山本ひかる。その瑞々しい笑顔で徐々に注目を集め、今年は映画『激情版 エリートヤンキー三郎』、『BABY BABY BABY!』、『海の上の君は、いつも笑顔。』とメインキャストでの公開作が続く。

映画『激情版 エリートヤンキー三郎』フォト★ギャラリーへ
【人物紹介】両親からの「期待ゼロ」が励みに!?

 大阪生まれで「話にオチをつけようとするところがあります(笑)」というひかるちゃん。性格は「マイペース過ぎ」と友達に言われるほどおおらか。小さい頃から“有名になりたい”と思っていたそうで、中3のときにドラマ『大奥』を観て女優を志す。「きっかけとしては渋いと言われますけど(笑)、松下由樹さんに憧れました。バラエティ、シリアスとの切り替えがすごいなと」

 そして、『アミューズお姫様オーディション』に「お姫様」という言葉に惹かれて応募し、準グランプリに。応募に際しては両親から全く期待されなかったことが「逆に“絶対頑張ろう!”と思えました」と、負けず嫌いな一面ものぞく。映画『激情版エリートヤンキー三郎』では格闘ゲームにのめり込むシーンがあるが、ひかるちゃん自身もゲーム好きで「音楽を聴きながら周りの音を遮断して真剣にやります。負けて去って行くのがすごくイヤです(笑)」という。

 特技は“りんごの皮むき”。「上から下までつなげてむけます。中1の頃、田舎からりんごがどっさり届いた時期に練習して。最近は試しにキウイをむいてみました!毛があって難しかったけど、うまくできました(笑)」

 映画の公開日が18才の誕生日。そして、春からは大学生になる彼女。「学校帰りにカフェに行きたい!大人みたいじゃないですか(笑)。でも、大好きなクマのキャラクター集めは、まだまだ卒業できそうにありません(笑)」。いろいろな表情を見せつつ、少女から大人へ成長しようとしている。

【ブレイクポイント】ラブシーンを初経験!!

 オーディションから初めてヒロイン役に抜擢された映画『激情版 エリートヤンキー三郎』。主人公の大河内三郎が憧れる女の子、如月春菜役。とはいえ“おバカ”が売りの映画だけに、かわいいだけの役柄ではない。「春菜はおトボケでカン違いが多くてキレキャラで、でもそこがチャーミング(笑)。私も人に言われたことをすぐ忘れたりするんで、素も出てたかもしれません(笑)」

 怒り出す場面では「私は普段怒らないんですけど、血が騒ぎました(笑)」と、自分の新たな一面も発揮。また、アクションやCG撮影も初体験。「私がお兄さん役のなだぎ武さんを投げ飛ばしたり、現実にはあり得ないことが起きるのが面白くて。ゲーセンで自分の手から火が吹くところは、想像しながらやるのが難しかったです」

 なだぎさんとのシーンでは「不思議な身振り手振りを見てたら、笑いそうになっちゃった(笑)」と話し、ヤンキー軍団との現場でも「本当に怖い人たちに見えて“この中でやるの?”と思ってたら、屋外撮影では“こっちのほうが涼しいよ”と呼んでくれたり、優しくしていただきました」と、撮影は楽しく進んだ様子。

 特に印象に残っているのが、三郎の頬にキスするシーン。「ラブシーンっぽいのも初めてで、すごく恥ずかしくて、頭の中は真っ白でした」と振り返る。「でも、最近は恋愛モノをよく観るので、そういう作品も出てみたいです。今度は純愛系がいいですね(笑)」

(文:斉藤貴志)
映画『激情版 エリートヤンキー三郎』フォト★ギャラリーへ
山本ひかるの写真
プロフィール主な出演作品最新主演作

【名 前】 山本ひかる HIKARU YAMAMOTO
【生年月日】 1991年2月28日
【出身地】 大阪府
【身 長】 160cm
【足のサイズ】 24cm
【血液型】 O型
【趣 味】 りんごの皮むき、バスケットボール
【特 技】 パソコン、読書

OFFICIAL SITE
PRESENT
山本ひかる直筆のサイン入りポラ

サイン入りポラロイドを限定2名★
読者プレゼント!

「自然にこぼれる笑顔が魅力的だった。」という理由で、映画『激情版 エリートヤンキー三郎』のオーディションに合格したひかるちゃん。取材中は撮影で困ったエピソードもとても楽しそうに語ってくれました!

多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

金のタマゴ発掘隊 ブレイク必須のイケン君と美少女は、ここを見れば間違いナシ!!一覧ページでまるごとチェック!
最新のバックナンバー
山本ひかる
Vol.44 山本ひかる
金澤美穂
Vol.43 金澤美穂
岡本 玲
Vol.42 岡本 玲
山下リオ
Vol.41 山下リオ