ORICON STYLE

2009年01月28日
次代の“ダンスミュージック・クイーン”を探せ!
2009年注目の新人女性アーティスト!!誰もが納得する“本物”のパフォーマーの登場

 音楽にはいろいろな楽しみかたがある。じっと耳を傾けるリスニング派もいれば、マイク片手に熱唱する歌唱派もいる。歌うよりも楽器のほうがいいという演奏派だって多い。音楽の“持ち運び”が一層簡単になった最近は、BGMとしてスポーツや遊びに興じるアウトドア派も珍しくなくなった。ケータイなどに“ダウンロード”するのだって、21世紀ならではの音楽との接しかただ。

 しかし、それらよりもっと密接に、ずっと以前からたくさんの人に親しまれてきた音楽の楽しみかたが存在する。それがダンス。音に合わせて体を動かすことから生まれてくる気持ちの高まりは、音楽との一体感を受け手に与えてくれる。クラブなどでの“ノリ”を見れば、ダンスによって同じ感覚を同時にたくさんの人々が共有することだって可能だ。だから、世界中の人が言葉の壁を飛び越えて、音楽という“共通言語”で結ばれることも容易。

 CMの世界でもダンスが注目を集めている。木村拓哉がぐにゃぐにゃした不思議な動きを見せるギャツビー『ムービングラバー』のCMをはじめ、2006年の新垣結衣に続き、ニューフェイスの忽那汐里がはじけるダンスを繰り広げるグリコ『ポッキー』のCM、殿様が家中の者と共に歌い踊るエステー『消臭プラグ』、さらに鳥男のような不思議なキャラクターが話題のインテル『Centrino2プロセッサー・テクノロジー』のCMでも、“次の世代”のキャラと一緒に踊る“彼”の姿が映し出されている、といった具合に15秒で“インパクト”を与えるためのキャッチーな武器としてダンスは効果的に使われているのだ。

 そして、ダンスは歌の世界にも新しい波を誕生させようとしている。それが進化を遂げたダンスミュージックだ。従来のダンスミュージックの流れは、歌があってダンスがそれをサポートするというケースがほとんどだった。シンガーがダンス“も”する、あるいはシンガーの“バック”でダンサー(あるいはダンス担当)が踊るというのが当然の流れだったと言えるだろう。

 しかし、時代は変わり、歌の才能“も”兼ね備える、卓越したダンスの才能を持つアーティストがクローズアップされるようになった。文字通り、歌い踊るマルチパフォーマーの出現だ。そこには、人々が今まで以上にエンタテインメント性を求めるようになったことが大きく関与している。先行きの不透明な社会情勢のなかで、完成されたパフォーマンスに身を委ねてみたいと感じる人は少なくないはずだ。すなわち、誰もが納得する“本物”のパフォーマーが重視されるようになってきたのだ。

 時代がダンスを必要とする中で相次いで登場した3組の注目アーティストを紹介しよう。

よりエネルギッシュに!スタイリッシュに!ファッショナブルに!

 まず、昨年9月に華々しいデビューを飾った注目のユニットGIRL NEXT DOOR。ボーカル・千紗は、関西地方を中心にダンス活動をしており、その圧倒的なパフォーマンスと存在感にエイベックスが注目、東京でのレッスンを勧めたほどの逸材。2006年に上京。エイベックス・アーティスト・アカデミーにレッスン生として入校し、ダンス、ボーカル、演技などのレッスンを重ね、CMや映画・ミュージカルなどで経験を積んでいった。GIRL NEXT DOORとしての実績は改めて述べるまでもないだろう。デビュー曲「偶然の確率」で華々しいスタートを切った彼女たちは、3ヶ月連続でリリースしたシングルを立て続けにランキングのトップ3へ送り込むなど、2008年屈指のルーキーと騒がれた。原点となるダンスパフォーマンスで鍛えられた彼女のキレのいい動きは、「Drive away」のPVで確認することができる。

 2組目のアーティストはMiChi。1985年生まれの日本とイギリスのミックスで、2008年10月にメジャーデビューを飾ったのだが、彼女のことを知らない人でも、KDDI『au Smart Sports』のCMで流れていた曲のアーティストといえばわかっていただけることだろう。誰もが振り返るルックスとパンキッシュなパフォーマンス、そして世界的に沸騰し始めていたエレクトロ的サウンドが受け、東京のクラブシーンで瞬く間に話題に。さらに、インディーズからのアルバムリリースに先駆けて行われたiTunesでの先行配信では、史上初となるダンスチャートの1・2・3位独占を2度に亘って達成するなど、その人気は加速。この実績をひっさげてのメジャーデビューにおいてもシングルチューンの「PROMiSE」が前述の『au Smart Sports』に起用。加えて、2月発売の2ndシングル「Change The World」が日本テレビ系『キイナ -不可能犯罪捜査官-』の主題歌に抜擢と、そのスタイリッシュなサウンドが引き続きお茶の間を席巻する。

 そして、1月28日に「Open your eyes」でミュージックシーンに飛び出した西野名菜にも、ダンスミュージックに注目している人々の熱い視線が向けられている。4才からクラシック・バレエ、小学2年からフィギュアスケートを始め、特にフィギュアの世界では全国レベルの選手として頭角を現し、安藤美姫らと3回転ジャンプを競うなど将来を嘱望されるほどの活躍をみせた彼女だが、自分が本当に表現したいことは「歌って踊ること」と音楽のフィールドに転向。ストリートダンサーを経て、高校2年の時に結成したダンスユニットSQUALL NOIZEで出演したNTV系『SUPER CHAMPLE』で注目を集める。もともと歌にも非凡な才能を見せていた彼女は、そのポテンシャルのすべてを活かすべく、POP ROCK×DANCEをコンセプトに、メジャーシーンの扉をたたく。クラシック・バレエ、フィギュアスケートで培ったダンスパフォーマンスは新時代の訪れを予感させる。2009年の要注目アーティストとなることは疑いようがない。

 よりエネルギッシュに、よりスタイリッシュに、よりファッショナブルに変化していくダンスミュージックを牽引していくであろう、千紗、MiChi、西野名菜の3人の女性パフォーマー。彼女たちが次のエンターテインメントシーンを動かす日が目前に迫っている。

(文:田井裕規)
RELEASE
GIRL NEXT DOOR

GIRL NEXT DOOR
GIRL NEXT DOOR
発売日:2008/12/24[アルバム]価格:\3,000(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-23727
CDを購入する(Amazon)着うた配信
このCDについて語ろう

ChaNge the WoRLd

ChaNge the WoRLd
MiChi
発売日:2009/02/18[シングル] 価格:\1,200(税込)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ 品番:AICL-1992
CDを購入する(Amazon)着うた配信
このCDについて語ろう

pen your eyesv【初回盤】

Open your eyes【初回盤】
西野名菜
発売日:2009/01/28[シングル] 価格:\1,500(税込)
よしもとアール・アンド・シー 品番:YRCN-90048
CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

GIRL NEXT DOOR MiChi 西野名菜