ORICON STYLE

2008年11月19日

早摘み!早すぎ!? 2008年はこのコがくる!! 金のタマゴ発掘隊

File.37 大政 絢

  BS-iドラマ『ケータイ刑事 銭形海』で6代目ヒロインを務め、話題を集めた月9ドラマ『太陽と海の教室』では物語のキーパーソンとして一躍注目度を高めた大政絢。デビューから2年目にして主演映画も間もなく公開となる注目度・大な彼女の魅力に迫る!

【人物紹介】家にいるとグータラしちゃうんで(笑)

 力強さの宿る瞳と、椅子からスッと立ち上がるだけで空気の流れが変わるようなオーラ。17才にして風格すら漂うクールビューティな絢ちゃんだが「私、現場でもずっとしゃべってないとダメなタイプなんですよ〜」と気さくな笑顔を見せる。

 初主演映画『ニュータイプ ただ、愛のために』では、時間を戻す特殊能力を持つため人との接触を避ける女性・津木野ユリを演じた。「笑わないし、台詞も少ない。表情での演技が難しいのと、ずっとやってると自分自身も沈んじゃう部分がありましたけど(笑)、いつも以上に集中してやりました」と振り返る。孤独の中で生まれたユリの切ない愛が、胸を震わす作品になった。

 こうした陰のある役がハマる絢ちゃんだが、自分で観る映画はコメディ系が多く、休日も「家にいるとグータラしちゃうんで(笑)、少しでも外に出るようにしてます」という。その一方で「肩が凝っちゃうから寒いのは苦手 (笑)、冬は家を出なくなっちゃいます」というが、彼女の出身は北海道。「地元では気温が−30℃に達することもありました。でも、私は雪かきもお姉ちゃんたちに任せて家の中で暖まってました(笑)。東京はヘンに風が冷たかったりするから、東京の子の何倍も着込んでます」

 話している端々から明るさが伝わる絢ちゃんの今欲しいものは“犬”。「1週間に2、3回はペットショップに行ってますね(笑)。実家で飼ってたから、今いないので寂しくて。チワワが欲しいんです。飼えたら、すごくかわいがると思います。でも、そうなると、完全に家から出なくなりそう(笑)」

 映画『ニュータイプ〜』では見れなかったにこやかな表情になっていたが、そんな笑顔もまた魅力的だ。

【ブレイクポイント】今までにないぐらい悩んだと思います

 北海道で過ごした中学時代は「芸能界に憧れたことはないです。ずっと地元にいたいと思っていました」という絢ちゃん。芸能界入りのきっかけは、東京に遊びに行った際のスカウトだった。そんな絢ちゃんが「内面的に変わったと思います」と挙げたのは、BS−iドラマ『ケータイ刑事 銭形海』。宮崎あおいや堀北真希が新人時代に主演を務めたドラマシリーズの、6代目主人公に抜擢された。

 「以前の私は内気で、人となかなか打ちとけられなかったんです。それが、9ヶ月続いたこのドラマで毎週、監督、ゲスト……といろいろな方に接して、誰とでも仲良くなれるようになりました」。またコミカルな部分も多い演技は「ほとんど素でやってました」とのこと。パントマイム、1人2役、人形劇などにも挑戦して、特に大きかったのが舞台版。「まず自分が楽しまないと、お客さんも楽しめないと学びました」

 最近では、CX系ドラマ『太陽と海の教室』も印象深いという。自殺願望を持ち、結果的に同級生を死なせてしまう役どころ。「学園ドラマの中で、1人だけ浮いてることに違和感があって。情緒不安定な役柄も難しかったし、今までにないぐらい悩んだと思います」

 台本をもらった時点から悩み始め、部屋で1日中考えていたことも。だが、それが苦しいわけではなかった。「悩むのが楽しかったりします(笑)。新しい形の役をいただくのはすごくうれしいし、そこまで考えることは自分にプラスになるので」と、絢ちゃんにとって女優は天職といえそうだ。

(文:斉藤貴志)
大政 絢の写真
プロフィール主な出演作品主演作

【名 前】 大政 絢 AYA OMASA
【生年月日】 1991年2月4日
【出身地】 北海道
【身 長】 164cm
【血液型】 O型

OFFICIAL BLOG OFFICIAL SITE
PRESENT
大政 絢直筆のサイン入りポラロイド

サイン入りポラロイド写真を限定2名★
読者プレゼント!

「北海道に住んでいたころは日焼けして真っ黒だったから、こっちに来てからは美白をがんばりました(笑)」というのが信じられないほど、すっかり色白☆美人な絢ちゃん。

多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

金のタマゴ発掘隊 ブレイク必須のイケン君と美少女は、ここを見れば間違いナシ!!一覧ページでまるごとチェック!
最新のバックナンバー
山本ひかる
Vol.44 山本ひかる
金澤美穂
Vol.43 金澤美穂
岡本 玲
Vol.42 岡本 玲
山下リオ
Vol.41 山下リオ