ORICON STYLE

2008年08月13日

早摘み!早すぎ!? 2008年はこのコがくる!! 金のタマゴ発掘隊

File.24 峯岸みなみ

 AKB48の選抜メンバーとして人気急上昇中の峯岸みなみが登場。映画やドラマ出演を果たし、NHKドラマ『キャットストリート』にレギュラー出演と、AKBを離れたソロ活動でも注目を高めている。さらにこの夏は1st写真集発売と、ますます目が離せない彼女の瑞々しい素顔に迫る!!

【人物紹介】小学生の頃は根拠のない自信家で(笑)

 「小さい子が好きなんで、AKBに入ってなければ保育園の先生になろうと思ってました。でも、少子化で需要が少ないから、AKBで良かったかな(笑)」

 15才ながら冷静で、会話の空気を掴むことに長けたみいちゃん。劇場公演などでの毒吐きキャラも、意識的に打ち出してるらしい。「もともとモーニング娘。さんが好きで、かわいい正統派アイドルになりたかったんです。けど、人数の多いグループで、みんなと一緒じゃダメだと。自分のポジションを作ろうと思いました」

 小さい頃から芸能界に憧れつつ、AKB48のオーディションは「最初スルーしました(笑)」とのこと。「秋葉原?劇場??意味が分からなかった(笑)。でも、おニャン子クラブ世代のお母さんが『秋元康先生はすごい人だから』って、半強制で応募したんです(笑)」。1次審査後、不合格でも来るはずの連絡がなく“ダメだったんだ”と思いながら、電話で問い合せたら合格者リストに入っており、2次を飛ばし最終審査を受けてオープニングメンバーに。当時13才だった。

 「小学生の頃の私は、根拠のない自信家で(笑)。ずっと学級委員だったから、男子からは“女子のリーダー”だと恐れられてました。実はAKBのオーディションも受ける前は自信があったんです。でも、オーディションではレベルが違うぐらい歌やダンスがうまい人たちを見て、考えさせられました」。中心メンバーとして活躍する今も「AKBで自分探し中」という。「歌、ドラマ、グラビア・・・いろんなことをやりたくて。面白い人とも思われたいし(笑)。いつどこで“コレだ!!”と思うものに出会うか分からないから、常にアンテナを張りながら挑戦していきます」

 そんなしっかり者のみいちゃんが大切にしてる時間が、「家族5人でごはんを食べながら、録画していたドラマやバラエティ番組を見てるとき」というのが微笑ましい。

【ブレイクポイント】原作の空気を壊さないように

 NHK総合ドラマ『キャットストリート』にレギュラー出演するみいちゃんだが、もともと目指していたのは「BoAさんみたいな歌って踊れる人」。女優業は「自分の頭の中に全然ありませんでした」という。

 初めて演技的なことに取り組んだのは、選抜メンバーとして出演したAKB48の2ndシングル「制服が邪魔をする」のPV。女子高生役で、化粧直しをしたり路上でナンパされたりというシーンがあり「曲を頭の中で流して演じました。ちょっとイケナイ歌なので(笑)、大人っぽい顔をして。私は年齢的には若いほうですけど、この曲でそういう表情もできるようになってから、『14才なのに色気がある』と言っていただけるようになりました」。この作品以降、表現力が評価されるにつれ彼女自身も演技に興味を持ったという。

 『キャットストリート』では、元天才子役の主人公が通うフリースクールの生徒役。「ひがみとか人間のイヤな部分を出す役。『迷惑なんだけど』って台詞も、イイ感じで嫌味っぽく言えたと思います(笑)」。マンガ好きで、このドラマの原作も読んでいただけに、「原作の空気を壊さないようにと密かに思ってました」とも。

 今後やりたい役は「先生に信頼される優等生。でも不安定な家庭環境のせいで、実はクラスのいじめっ子――とか(笑)、深い役が面白いかな」と意欲を見せる。

(文:斉藤貴志)
峯岸みなみの写真
プロフィール主な出演作品1st写真集★発売!

【名 前】 峯岸みなみ MINAMI MINEGISHI
【生年月日】 1992年11月15日
【出身地】 東京都
【身 長】 157cm
【血液型】 B型

OFFICIAL SITE
PRESENT
峯岸みなみ直筆のサイン入りポラロイド

直筆サイン入りポラロイド写真を
限定2名★読者プレゼント!

読者プレゼント意外にも、取材スタッフにポラとサインをプレゼントしてくれた優しいみいちゃん。サインをしながらオススメ漫画も教えてくれました。『こどものおもちゃ』と『ヤマトナデシコ七変化』は必読だそうです!!

多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

金のタマゴ発掘隊 ブレイク必須のイケン君と美少女は、ここを見れば間違いナシ!!一覧ページでまるごとチェック!
最新のバックナンバー
山本ひかる
Vol.44 山本ひかる
金澤美穂
Vol.43 金澤美穂
岡本 玲
Vol.42 岡本 玲
山下リオ
Vol.41 山下リオ