ORICON STYLE

2007年11月21日

2007年 年末特集 第3弾

2008年、恋の行方をズバリ予想!!あのビッグカップルの今後は・・・?!

芸能人の結婚ラッシュだった2007年。リーディングセラピストであるマダムミハエルに、3組の芸能人カップルの相性や今後、そして、2007年から2008年にかけての芸能界の結婚の動向を占ってもらった。

子供は、2009年に生まれるような・・・?!


藤原紀香&陣内智則

 藤原紀香は頑張って相手に尽くすタイプ。そんな彼女にとって、陣内智則はとてもリラックスする相手なので、すごく相性がいいカップルと言えます。また、仕事の分野が違ったことも相性の良さにつながっています。ただ、陣内智則は根がマジメなだけに、ちょっとプレッシャーがかかっているような印象を受けますが、力が入りすぎないように頑張ることで、それは緩和されます。陣内智則は芸人に徹し、藤原紀香はタレントとして自分を磨き、お互いが張り合わないことが大事。陣内智則はバリバリ働く藤原紀香を認め、それを糧にして、芸を磨こうというくらいの考え方で、仕事にも夫婦生活にも臨んだほうがいいでしょう。今後、2人のようなカップルがさらに増えると思うので、頑張ってほしいですね。子供は、2009年に生まれる予感。

 

藤原紀香&陣内智則 結婚式会見

 
 

女優として復帰する可能性も・・・?!



サエコ&ダルビッシュ有


 若い2人だけあって結婚に対する夢が膨らんでいます。2人とも独特の世界観を持っており、少々リアリティが感じられないのですが、そういう似た雰囲気が2人を結びつけたのかもしれませんね。しかも、2人ともモテキャラで、異性からのアプローチが多いです。とくに、サエコには特有の色気があって、ダルビッシュ有はそんな彼女に夢中です。しかも、母性も持ち合わせているので、スポーツ選手の奥さんには向いているかもしれません。子供を出産した後は、ダルビッシュ有の理解を得つつ周囲にも支えられながら、女優として復帰する可能性は十分にあります。

 

サエコ&ダルビッシュ有 入籍報告記事

 
 

良い家庭を築くには辻希美が・・・?!


辻希美&杉浦太陽


 杉浦太陽は意外とのんびり屋さんの性格のよう。辻希美はそんな杉浦太陽さんのことを心から愛しています。2人の今後ですが、杉浦太陽は一家の大黒柱としての自覚を持って、仕事に徹し、辻希美は芸能活動を一切やめて、家庭を守るという立場を貫いて、妻(母)であるということを自覚して人生を歩んでいけるかどうかがポイントになると思います。そうすると、少しのんびり屋さんの杉浦太陽がさらにしっかりして、良い家庭を築けるのではないでしょうか。

 

辻希美&杉浦太陽 結婚報告会見

 
   

2007年はふんぎりをつけた年!来年以降本当の愛を育むカップルが増えるのでは・・・?!

 2007年の傾向としては、“結婚ブーム”といわれていますが、ブームというほど、楽しい雰囲気ではなかったよう。むしろ、「ハッキリとカタをつけて!!」といった感じで、女性が押し切る結婚が多く見受けられます。 芸能人の結婚を見ても、どちらかというと、相手に駆り立てられて結婚しているカップルが多かったような印象を受けます。結婚に疑問を感じている人が多いので、既成事実でも作らないと、結婚をするまでの勢いが出ないという風潮もあったようで、「ここが年貢の納め時」という感じで結婚する人が多かったはず。言わば、ふんぎりをつける年、だったのかもしれません。
 ところが、この風潮は2008年になると変わってきます。来年は、みんなの本性が出てくる年です。その波はすでに来ていますよ。今まで取り繕ってきたカップルも、本当の部分が隠しきれなくなってくるので、見栄や打算で結婚してしまうカップルや、一方で仮面夫婦の離婚も増えると思います。2008年から2009年にかけては、裏表がない素敵なカップルが増えてくると思います。たとえば、相手の持つ好条件に飛びつき結婚するのではなく、永年連き合ったカップル、年齢差のあるカップル、国境を越えたカップルなど、じっくり本当の愛を育んできたカップルの結婚が増えるのでは。入籍するカップルは決して多くはないですが、来年結婚するカップルは幸せを手にする人が多いでしょう。

(文:大橋美貴子)

 
 

マダムミハエル
(Madame Mihaeru)


 手相、気学などに通じ、名前から受ける直感で、その人の持つ様々なイメージを汲み取る独自のネームリーディングのスタイルを確立。ミュージシャンや女優にも、ファンが多い。

>>オフィシャルサイト