ORICON STYLE

2006年06月14日
6月の花嫁たちに贈る ウエディング特集
 6月は、女性の守り神であるジュノーが司る月であり、この月の花嫁は女神に守られ幸せになると言われている。日本でも多くの女性がジューン・ブライドに憧れ、結婚式を挙げている。そこで、オリコンの自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】にて20代〜30代の男女1,200人に“結婚式で歌って欲しいアーティスト”“結婚式で歌いたい、歌って欲しい曲”のインターネット調査を実施。誰からも愛される結婚式の定番ソングから、新定番ソングまで一挙紹介!
結婚式で歌って欲しいアーティスト
自分の結婚式で歌を歌って欲しいタレント(アーティスト)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 結婚式で歌って欲しいアーティストの1位に輝いたのは、俳優・歌手として活躍する福山雅治。先日リリースしたシングル「milk tea/美しき花」が初登場1位を獲得するなど、人気の健在ぶりをアピールしている。選んだ理由としては「アーティストが好きだから」が最も多く、「好きな曲があるから」「弾き語りで聴かせてくれそう」などが続いた。ライブだけでなくトークも面白いと評判なだけに、結婚式では歌のほかにどんなメッセージを届けてくれるのか?そちらも気になるところである。第2位は、Mr.Children。彼らの楽曲には“愛”や“平和”をテーマにしたものも多く、新たな門出の日に素晴らしい想い出を作ってくれそうだ。
 女性からの圧倒的な支持を受けて3位にランクインしたのは、DREAMS COME TRUE。「未来予想図II」「LOVE LOVE LOVE」など数多くのラブソングを手がけており、その詞が織りなす世界は現在も多くの女性を魅了し続けている。そして4位には安室奈美恵がランクイン。もはや結婚式の定番ソングとなった「CAN YOU CELEBRATE?」を自分の結婚式で歌いたいという声もあった。
 5位以下には平井堅コブクロなど実力派アーティストがランクイン。「歌声に酔いしれたい」「しっとりとラブソングを歌って欲しい」など、曲だけでなく、声の魅力を重要視する声が多かった。

結婚式で歌ってあげたい曲、歌って欲しい曲
自分の結婚式で友達に歌って欲しい歌
順位
タイトル/アーティスト
音楽配信配信/着うた(R)
1
乾杯
長渕剛

2
CAN YOU CELEBRATE?
安室奈美恵

3
Best Friend
Kiroro
ATRAC形式
4
永遠にともに
コブクロ

5
WMA形式
ATRAC形式
着うた(R)
6
てんとう虫のサンバ
チェリッシュ
ATRAC形式
7
3月9日
レミオロメン
8

9
ハナミズキ
一青窈
WMA形式
ATRAC形式
着うた(R)
10
抱きしめたい
Mr.Children

友達の結婚式で歌ってあげたい歌
順位
タイトル/アーティスト
音楽配信配信/着うた(R)
1
乾杯
長渕剛

2
CAN YOU CELEBRATE?
安室奈美恵

3
てんとう虫のサンバ
チェリッシュ
ATRAC形式
4
Best Friend
Kiroro

5

6
Story
AI
WMA形式
ATRAC形式
7
3月9日
レミオロメン
8
ハナミズキ
一青窈
WMA形式
ATRAC形式
着うた(R)
9
永遠にともに
コブクロ

10

 ランキングを見てわかる通り、“結婚式で歌ってあげたい曲、歌って欲しい曲”は、ほぼ同様の結果となっている。意外とも思える第1位は、長渕剛が1988年にリリースした「乾杯」。結婚式の定番ソングではあるが、発売当時まだ子供だった世代が“いま歌いたい曲”として支持しているのには驚きを覚える。理由としては、「いい曲だから」「感動できるから」という意見が最も多いが、「定番だから」という答えも多かった。同じく結婚式の定番ソングとして長年愛されている「てんとう虫のサンバ」が3位(結婚式で歌ってあげたい曲)と6位(結婚式で歌って欲しい曲)にランクイン。幅広い年代が集まる結婚式だけあって「両親や親戚をはじめ、誰もがわかるから」という気遣いの感じられるコメントもあった。
 そして、新たな定番ソングとなりつつあるのが、コブクロ 「永遠にともに」AI「Story」レミオロメン 「3月9日」の3曲。比較的新しい楽曲であるにも関わらず、堂々のTOP10入りとなった。選ばれた理由は「歌詞が好きだから」「感動すると思うから」など、トップアーティストになりつつある彼らをこれからも支える大切な1曲となっていきそうだ。