ORICON STYLE

2006年04月12日
 「衝動」に続く2006年の第2弾シングル「ゆるぎないものひとつ」は、スケール感あふれるナンバー。アコースティック・ギターの力強い音色と、ゆったりと包み込むメロディ、高揚感あふれるボーカルが印象的な曲だ。さらに、“個”をたたえ、リスペクトするメッセージが込められた歌詞が心を打つ。

誰もが“個”の魅力を持っている

 イントロで鳴り響くアコースティック・ギターの乾いたサウンド。そこに、ミディアム・テンポに乗せたバンドの一体感あふれる音が加わると、一気に世界が広がっていく。シンプルな導入部から大きなスケールを持った盛り上がりへと移り、後半はコーラスやストリングスによる厚みがさらに大きく視野を広げ、包容力ある楽曲の魅力があますところなく発揮された展開になっている。

 そして、歌の持つ感情の起伏に合わせ、考え抜かれたアレンジ・センスで緻密にちりばめられたギター・フレーズが鮮やかだ。はっとさせられるメロディアスなソロ・パートをはじめ、どんなフレーズにも息づかいが感じられる松本孝弘の表情豊かなギター・プレイが、メロディの強さをさらに輝かせる。

 日々の生活の中で迷ったり葛藤したりする場面は誰にも経験があるだろう。しかし、二度とない人生を悔いることなく、「ゆるぎないものひとつ」抱きしめたい、という歌詞が強烈な印象を残す。価値観も多様化し、確かな将来が見つけにくいこの時代だからこそ、「ゆるぎないもの」を見つけ、自信を持って自分の道を歩むことをメッセージとして歌う。みずからの感情を歌に込めた稲葉浩志のエモーショナルなボーカルが、サウンドのダイナミックさとともに優しく激しく広がりを見せ、最後は圧倒的な迫力で聴かせる。

 芯にあるのは、誰もが他人にはない“個”の魅力を確かに持っているのだという信念。「ゆるぎないもの」とは、そういう軸となる気持ちの拠り所を指している。もし、聴き手にモヤモヤとした思いがあるのなら、この曲の持つ熱いエネルギーが、確実に吹き飛ばしてくれるだろう。

 2nd beatの「ピエロ」は、ハードなロック・サウンド。マイナーのメロディ、ストレートなバンド・サウンドが直球勝負を挑む、シンプルさゆえのインパクトの強さを残すナンバー。振り返らずに自由を求め、全力疾走する一途な思い。見る角度を変えれば、それは滑稽にも思えてしまうというシニカルさはまさに「ピエロ」だ。ドライな歌詞にウェットなメロディという対比がユニーク。

真夏の日本を熱くさせる

 また、7月2日を皮切りにスタートする、B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE”のツアー・スケジュールも発表された。ホールを中心に始まり5大ドームを回るもので、真夏の日本を限りなく熱くさせてくれるのは間違いない。昨年11月にはベスト・アルバム『B'z The Best“PleasureII”』がリリースされたこともあり、収録されていた代表曲はもちろん、今年リリースされたシングル2作品もメニューに加わりそうな予感だ。

 B’zの“ゆるぎないもの”を体感できるライブ。どんな“MONSTER'S GARAGE”を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

(文:岡本明)

PROFILE

  • 松本孝弘(G)、稲葉浩志(Vo)によるロックユニット。
  • 1988年に結成、9月21日にシングル「だからその手を離して」でデビュー。
  • 1990年6月13日、シングル「太陽のKomachi Angel」で初登場首位獲得。同年11月7日、アルバム『RISKY』で初登場首位獲得。
  • 以来、シングル・アルバム(オリジナル・フル・アルバム)は全て首位を獲得している。
  • 2005年8月10日、シングル「OCEAN」をリリース。初登場首位を獲得。
  • 2005年11月30日、ベスト・アルバム『B'z The Best“Pleasure II”』をリリース。11作連続、19作目となる初登場首位を獲得し、歴代アルバム首位獲得数記録で歴代単独2位となる。
  • 2006年1月25日、シングル「衝動」をリリースし、シングル連続首位獲得記録を36作に更新。また、シングルの首位獲得連続年数、TOP10連続登場年数がともに17年に達し、歴代単独1位のシングルの首位獲得連続年数記録を更新。シングルのTOP10連続登場年数でも単独1位となる。
  • 2006年4月12日、ニューシングル「ゆるぎないものひとつ」をリリース。
オフィシャルサイト

RELEASE

ゆるぎないものひとつ
B'z
2006/04/12[シングル] \1,050(税込) VERMILLION RECORDS BMCV-5010
CDを購入する

LIVE INFOMATION

B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE”

日程
開場 / 開演
会場
7/2(日) 17:30 / 18:00
奄美文化センター
7/5(水) 18:00 / 18:30
延岡総合文化センター
7/7(金) 18:00 / 18:30
山口市民会館
7/10(月) 18:00 / 18:30
長岡市立劇場
7/14(金) 18:00 / 18:30
盛岡市民文化ホール
7/15(土) 17:30 / 18:00
山形県県民会館
7/23(日) 14:30 / 16:30
札幌ドーム
7/29(土) 16:30 / 18:30
福岡Yahoo! Japanドーム
7/30(日) 15:00 / 17:00
福岡Yahoo! Japanドーム
 
日程
開場 / 開演
会場
8/10(木)
17:00 / 19:00
東京ドーム
8/12(土)
17:00 / 19:00
東京ドーム
8/13(日)
16:00 / 18:00
東京ドーム
8/19(土)
16:30 / 18:30
ナゴヤドーム
8/20(日)
15:00 / 17:00
ナゴヤドーム
8/26(土)
16:30 / 18:30
大阪ドーム
8/27(日)
15:00 / 17:00
大阪ドーム
8/29(火)
17:00 / 19:00
大阪ドーム

【過去の特集】

■シングル『衝動』特集
 『2006年B'z始動!新たな歴史を刻む第1弾シングル!』(2006/01/25)
■アルバム『B'z The Best “Pleasure II”』特集
 『最強のベストアルバム第3弾遂にリリース!』(2005/11/30)