ORICON STYLE

2006年03月08日
ayumi hamasaki  special issue
旅立ちの季節にぴったりな春モード全開ソング!
どこまでもストレートな歌詞

 春。気候が暖かくなり心弾む季節。そして旅立ちの季節でもある。
 旅立ち──それはとても晴れやかなシーンであり、心の底からワクワクさせてくれるものでもあるけれど、もうひとつの側面も持っている。それまでの季節を共に歩んだ仲間や家族との別れが運んでくる寂しさと、新しい世界へ踏み込む不安だ。うまく乗りきることができれば、そのまま“はばたいて”いけるはずだし、壁にぶつかったりすると“五月病”が待っている。
 浜崎あゆみの新作「Startin'/Born To Be…」は、この“旅立ち”の時期にピンポイントで突き刺さってくるダイナミズムに溢れたナンバーだ。  タイトルそのものが、スタートを切ろうとしている人に向けられた「Startin'」。CMJKならではのトリッキーなアプローチで幕を開けるこの曲だが、浜崎による歌詞はどこまでもストレートだ。旅立ちの第一歩が踏み出せない人へ宥めたり叱咤しながら、“自分の進むべき道”を説いていく。“答えなんてない 誰も教えてくれない”“貫くって決めたんなら  思いきり胸張って 顔を上げる事”。浜崎自身がそのようにして自分の道を築き上げてきたのだから実に説得力のある言葉だ。この曲の歌詞の凄さはそれだけじゃない。抽象的な表現が全くないってことだ。国民的アーティストである彼女のファンには小学生だっている。中学校という新しい“場所”へ旅立つ人にも、この歌詞はすんなりと伝わるだろう。そして、きっと大きな力となるはずだ。それを“私が教えてあげるよ”じゃなく“自分でやるしかないんだ”と理解させられるところに、メッセンジャー・浜崎あゆみの真価を見る思いがする。

愛とパワーを感じる新作

 一方の「Born To Be・・・」。「Bold & Delicious」にも似た、パワフルなコーラス・ラインが耳を圧倒してやまないサビを核として、ここでも“今”が歌われている。“今なら わかる事がある”“今なら 見えるものがある”。今回の2曲はともに“今”に視点を置いて歌われている。未来を不安に感じるよりも、今を見つめてごらん。大切な人との別れを嘆くよりも、彼らとの出逢いで成長した今を噛みしめてごらん。そんな歌詞はどこにもないけれど、そんな思いをさせてくれる優しさと大きさを感じさせる作品なんてそうそうない。「Born To Be・・・」というタイトルにしても同様だ。曲の中に出てくる歌詞はすべて“Born To Be free”なのだから“Born To Be free”にしてもいいんじゃないかと一見思えそうだが、“free”を“・・・”とすることで、聴く人ひとりひとりに言葉を刻んで欲しいという思いを表したかったのではないだろうか(そう考えると、freeだけが小文字で始まっていることにも合点が行くのだが)。彼女は今回のシングルを通して、いろんな角度から“自主性”の大切さを投げかけたかったのだろう。

 2006年、浜崎あゆみはさらに慈愛に満ちた“女神”へと変わっていくのだろうか、と思わせるほどの愛とパワーを感じる新作。これで、旅立ちの季節の“壁”なんかひとっ飛びだぜっ!うおっほーい!
(文:田井裕規)
Release
Startin'/Born To Be...【CD+DVD】
浜崎あゆみ
2006/03/08[シングル]
\1,890(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-30961/B

CDを購入する
 
Startin'/Born To Be...【CD】
浜崎あゆみ
2006/03/08[シングル]
\1,050(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-30962

CDを購入する
カプコン『新鬼武者 DAWN OF DREAMS』CMソング
Profile
1998年4月8日、シングル「poker face」で、デビュー。
1999年1月1日、アルバム『A Song for ××』をリリース。初登場首位を獲得。
1999年7月14日、シングル「Boys&Girls」をリリース。初登場首位を獲得。 以降、リリースの度大ヒットを記録。 日本レコードセールス大賞、日本レコード大賞、日本ゴールドディスク大賞等、数ある賞を次々と受賞。 また、“ベストジーニスト”と抜群のセンスにより音楽の枠を越えファッションでも注目され、若者のカリスマ的存在となる。
2004年12月15日、アルバム『MY STORY』で首位獲得。
2005年にリリースしたシングル「STEP you/is this LOVE?」 「fairyland c/w alterna」 「HEAVEN」 「Bold&Delicious/Pride」で首位獲得。
2006年1月1日、アルバム『(miss)understood』をリリース。初登場首位を獲得。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■アルバム『(miss)understood』特集
 『2006年第1弾は、今まで以上に心と身体に響く音!』(2005/12/28)
■シングル「Bold&Delicious/Pride」特集
 『ゴスペルとロックの融合による斬新なアイデアとは!?』(2005/11/30)
■シングル「HEAVEN」特集
 『聴き手と共に作り上げる感動のバラード!』(2005/09/14)