ORICON STYLE

2006年02月01日
倉木麻衣 ニューシングル「ベスト オブ ヒーロー」!!
倉木麻衣 ニューシングル「ベスト オブ ヒーロー」!!
PV初オンエア!
1.PV「ベスト オブ ヒーロー」
配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
あなたの“ベスト オブ ヒーロー”に捧げます
'06年第1弾を飾る倉木麻衣のシングルは、はじまりの季節に近づく“今”にとても相応しいナンバー。軽快でポップなサウンドに乗せて、深みのあるメッセージを歌う――新境地もうかがえる名曲、誕生です!
“ココロにある歌”
 はじまりの季節を迎える、あるいはそこに向かう気持ちが少しずつ高鳴っていくこの時期。ココロの代謝をよりアップさせるために、大きく深呼吸をしてみる。そして、それによってポジティブなイメージとエナジーがゆっくりと湧き上がってきた時、きっと多くの人の頭の中でこの曲のメロ
ディと共にその人を支えてくれている誰かの姿や何かの言葉が浮かび上がってくるのではないだろうか。
ココロのある歌、というのはもちろんだけれど、これは“ココロにある歌”でもある――そういう、ちょっとスペシャルな存在感を内包しているのが「ベスト オブ ヒーロー」というナンバーだ。
作品の性格としては、いわゆるメッセージ・ソングと呼ばれるライン上に位置する、この「ベスト オブ ヒーロー」。けれども、ここにおいての倉木は“送り手が主で聴き手が従”というような一方的なメッセージやエールを一切歌ってはいない。彼女がこの作品を通して伝えているのは、その人にとってのベスト・オブ・ヒーローの存在を思うきっかけ。つまり、彼女自身が聴き手の背中を直接押すのではなく、あくまでもその人の
原動力や支えとなっている存在の意味に気づいてもらうための誘発をしているだけなのだ。
誤解を恐れずに記すなら。「ベスト オブ ヒーロー」は倉木麻衣と共にあるのではなく、あなたや私の礎となってくれている人の存在と共にある、ということ。
そう・・・だからこそこの作品を“ココロにある歌”と呼びたい、と思う。そして、こういうスタイルのメッセージ・ソングはほんとうに“粋”だとも思う。
送り手の愛情が深く深く感じられるナンバー
 また、軽やかで大らかな躍動感と希望を感じさせるキラキラ感が同居するサウンドが彼女のメッセージにジャスト!の相性。エレポップ・チューンはおそらく倉木作品では初ではないかと思われるが、この華やぎははじまりの季節への胸の高鳴りにとても良く似合う。受け手に対しての送り手の愛情が深く深く感じられる素敵なナンバーだ、ときっと誰もが思うであろう作品だ。
そしてカップリングには、タイトル・チューンとは好対照のアダルトなナンバー「Cuz you’ll know that you’re right」が。ラウンジ・テイストを織り込んだシックなR&Bチューンで、「ベスト オブ ヒーロー」の抜けの良さとは異なる吐息成分多めの艶っぽいボーカルを披露。もどかしさに揺れる心情を綴ったこのラブソング――そのスリリングな感覚もまた味わい深いので、こちらはぜひゆっくりじっくりと堪能していただければ・・・と思う。
(文:竹内美保)
RELEASE
ベスト オブ ヒーロー
倉木麻衣
2006/02/08[シングル]
\1,050(税込)
GIZA studio
GZCA-7068
TBS系全国ネット ドラマ
『ガチバカ!』主題歌
CDを購入する
PROFILE
1982年10月28日生まれ。B型。幼い時から歌手に憧れ、中学2年生からデモテープ作りをスタート。高校生の時に現レコード会社のスタッフと
出会い、デビューに向けて始動。サウンドプロデュース、コラボレートを続けるボストン Cybersoundへレコーディングのため渡米したことがきっかけとなり、“Mai・k”のアーティスト名で1999年10月に『Baby I Like』で全米デビュー。
1999年12月8日、シングル「Love, Day After Tomorrow」で日本デビュー。登場11週目で最高2位を獲得し、ミリオンヒットを記録。1stアルバム『delicious way』では353万枚というビックセールスを記録、2000年のアルバムセールス第1位となる。その後もシングル・アルバムが立て続けに大ヒット。
2005年はシングル「Love,needing」、「ダンシング」、「P.S■MY SUNSHINE」、「Growing of my heart」を、アルバム『FUSE OF LOVE』をリリース。全てTOP10入りを果たす。
2006年2月8日、ニューシングル「ベスト オブ ヒーロー」をリリース。
2006年2月22日、ライブDVD『Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE OF LIVE and Tour Documentary of “Chance for you”』をリリース。
オフィシャルサイト