ORICON STYLE

2006年01月25日
WaT SPECIAL ISSUE

鮮烈なデビューを飾ったWaTの2006年第1弾シングル!!

WaT旋風に日本中をアッという間に巻き込んでいった

2002年春から毎週日曜日にストリートライブを続けてきたウエンツ瑛士と小池徹平のユニット、WaT。それから2人は約2年半の武者修行?を経て、昨年11月2日「僕のキモチ」で待望のメジャーデビューを果たした。デビューから2日目に放送されたTV音楽番組『ミュージックステーション』では徹平が感極まって涙で熱唱し、WaT旋風に日本中をアッという間に巻き込んでいったのだった。さらにデビューから2ヶ月という最短期間でNHK『紅白歌合戦』に出場。歌っている最中にマイクスタンドが倒れるというハプニングがありつつも、2人で顔を見合わせて一生懸命大きな声で歌い続ける姿に、またしても日本中が“頑張れ!”と声援を送ったのだった。ちなみにこの瞬間の視聴率は47.7パーセント。番組内ではゴリエと並んで第2位(1位はSMAP)だったというからスゴイ。・・・という、なんと鮮烈なデビュー!

“ずっと離れませんように”という想いを込めた歌

「僕のキモチ」は、ストリート時代から応援してくれた人たちへの感謝の気持ちから生まれた歌だった。“僕らの本当の気持ちを真っ直ぐに伝える”ってことが、WaTの音楽発信地。06年のスタートとなる2ndシングル「5センチ。」は、ファンのみんなと近づいていった彼らのキモチが“ずっと離れませんように”という想いを込めた、繊細で優しい歌。ギターベースのサウンドの上に乗った2人の息吹を感じるハーモニカと、力強いピアノの音が印象的。サビのハーモニー、そして歌が進んでいくにつれて厚みを増していくサウンド。重なったウエンツと徹平の声は、とても健気でピュアで聴き流せない。引き込まれてしまう。2人の声は似ている部分と個性的な部分があり、キレイに重なっているのだと思う。意外にも男の子っぽくしっかりとしていてハスキーな徹平と、どこか少年っぽさの残る甘いウエンツ。その2つの声で、最後のフレーズ“僕たちの気持ちが5センチ以上離れませんように・・・”を、2人で祈るように囁くのだ。ストレートな詞とストレートな伝え方は、やっぱり心のど真ん中に入ってくる。5センチって、ちょうど親指と人差し指を自然に広げたくらいの幅。不安なときはとても大きく感じ、希望に溢れているときはもっと近くなりたいと感じる、不思議な距離だなぁ・・・と、歌を聴きながら思ってしまった。WaTとファンの距離は、恋人たちの距離と同じなんだなぁ・・・?

 C/Wは、ストリートから歌い続けている「僕らの居場所」。昨年6月に行なわれた『WaT ENTERTAINMANT SHOW Vol.3』では、アンコールの最後に演奏され、スクリーンにストリート時代のドキュメントが映し出された。3人しかいなかったお客さんが少しずつ増えていく様子は感動的で、その地道なガンバリが今に繋がっていることを実感。WaTは今、メジャーのステージに立っているけど、2人の居場所はずっと変わらないというメッセージが、ここにはあるように思う。歌詞にある“僕らはいつもここで歌っているから”の“ここ”とはストリートであり、心の中でもある。だから、これからもずっと、WaTとの距離は変わらないのだ。
(文:三沢千晶)
RELEASE
5センチ。
【初回完全生産限定でかジャケット仕様】
WaT
2006/01/25[シングル]
\1,500(税込)
ユニバーサルミュージック
UMCK-5137
CDを購入する
  5センチ。【通常盤】
WaT
2006/01/25[シングル]
\1,000(税込)
ユニバーサルミュージック
UMCK-5137
CDを購入する
PROFILE
ウエンツ瑛士、小池徹平の2人組。
ウエンツ瑛士は、4歳の時からモデルで活躍。以降、ドラマ・映画・バラエティー番組に出演し、持ち前のキャラクターでお茶の間の人気者に。
小池徹平は、2001年第14回『JUNONスーパーボーイ・グランプリ』受賞後、CX系『ウォーターボーイズ2』、NTV『ごくせん』、TBS系『ドラゴン桜』と人気ドラマに次々と出演。
2002年、毎週日曜日に代々木公園近辺でストリートライブをスタート。
2003年12月のストリートライブで1,000人以上の大観客が集まり、大混乱になり以後ストリートライブを終了。
2004年2月、マキシシングル「卒業TIME」をインディーズから発売。
2005年11月2日、シングル「僕のキモチ」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。初登場2位を獲得。
2005年12月31日、NHK系『第56回NHK紅白歌合戦』に出演。デビューから最短での出演となり話題を呼ぶ。
2006年1月25日、シングル「5センチ。」をリリース。
オフィシャルサイト
LIVE INFORMATION
【WaT ENTERTAINMENT SHOW 2006 ACT “do” LIVE Vol.4】
日程 会場 OPEN / START お問合せ
3/3(金) 品川プリンスホテル・ステラボール 17:00 / 18:00 SOGO東京 03-3405-9999
3/4(土) 品川プリンスホテル・ステラボール 13:00 / 14:00 SOGO東京 03-3405-9999
17:00 / 18:00
3/5(日) 品川プリンスホテル・ステラボール 13:00 / 14:00 SOGO東京 03-3405-9999
17:00 / 18:00
3/10(金) なんばHatch 17:00 / 18:00 SOGO大阪 06-6344-3326
3/11(土) なんばHatch 13:00 / 14:00 SOGO大阪 06-6344-3326
17:00 / 18:00
3/12(日) Zepp Nagoya 13:00 / 14:00 キョードー東海 052-972-7466
17:00 / 18:00
【過去のインタビュー】
・インタビュー&コメント『ストリートから飛び出し遂にデビュー!』(2005/11/02)