ORICON STYLE

2005年04月27日

 日本のポップス・マスター山下達郎が、早起き人間のためにパワーを注入してくれる作品を作った。「太陽のえくぼ」と名づけられたその曲は、すでに朝の“顔”となってめざましの役割を果たしてくれているはず。しっとりとしたバラードから壮大なナンバー、そして今回のような心弾むポップスと自在に変化を遂げる達郎の世界、秋には“待望の”も控えているようで、ファンにはたまらない1年となることだろう。

 2005年も精力的に活動を続ける山下達郎。今年の初めには映画『東京タワー』のテーマソング「FOREVER MINE」をリリースし好調なセールスを記録したが、早くも第2弾シングル「太陽のえくぼ」の発表となった。この曲はフジテレビ系『めざましテレビ』のテーマソングとして3月〜8月までオンエアされている。達郎が『めざましテレビ』のテーマ曲に関わったのは、竹内まりやの「毎日がスペシャル」以来で、そのときはアレンジとプロデュースでの参加だったが、今回は彼自身の作品と歌ということになる。「太陽のえくぼ」というタイトルは番組の2005年のテーマ『太陽』に起因しており、“めざましファミリー”の統一コンセプト『世代と時代を照らす太陽のように!』に基づき、山下達郎にとっての“太陽”をイメージ、太陽の持つ母性・あたたかさといったものを表現し、歌い上げたものだ。
 この作品は、アメリカンリゾートポップスを受け継いだ彼が得意とする8ビートの軽やかな、夏に向けてピッタリのナンバーで、達郎自身の太陽に対する愛着が滲み出ていて、太陽とまるで仲の良い恋人同士というような表現が、作品をよりポップに明るく彩り、さわやかな朝を迎えるのに程よく仕上がっている。
 ここで、誰もが知っているだろうが山下達郎のプロフィールを改めて振り返ってみよう。1973年、シュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子、村松邦男、鰐川己久男、野口明彦で結成)としてデビュー後、各地のライブハウスに出演していく中で、大滝詠一、荒井由実のバックコーラスも務め、その才能を徐々に開花させていく。1976年3月のバンド解散後はソロ活動に力を入れていったが、彼を一躍有名にしたのが、1980年に発表された「RIDE ON TIME」だ。若い世代には木村拓哉のドラマ『GOOD LUCK!!』の主題歌でおなじみだが、80年の発表当時は、カセットテープのCMタイアップという効果も手伝い、山下達郎の名は全国に知れ渡っていった。ビーチボーイズのカヴァーアルバムから始まった彼の音楽活動だが、その音楽の流れを脈々と受け継いだ達郎ならではの、コーラスワークに長けたポップセンスに溢れた楽曲は枚挙にいとまがない。日本のポップスがより前進することに多大な影響を与えたその功績は計り知れないものがあり、日本のポップスの歴史の1ページを彼が作り上げてきたことは誰も否定できないものである。30年以上にわたって第一線で活躍し続ける彼の影響力をここで一言でかたづけてしまうのは、あまりにも短絡的な感じもするが、達郎なりのアメリカンリゾートポップスの消化がJ-POPにとって大きな礎となっているのは間違いない。
 そんな山下達郎の今後の動向だが、『COZY』以来となる待望のオリジナル・アルバムをこの秋に発売することが予定されているとか。一度聴いたらすぐに彼の曲だとわかる強烈な個性に満ちた作品が出来上がるのは確実だろう。日本全国に散らばる達郎の歌声に魅せられた多くのリスナーたちが、今か今かと首を長くして“えくぼ”ならぬ“笑顔”で待っているのは言うまでもないことである。

(文:田井裕規)
太陽のえくぼ
山下達郎
2005/05/27[シングル]
ワーナー・ミュージック・ジャパン
\525 (税込)
WPCL-10187
CDを購入する

【楽曲情報】
01.太陽のえくぼ
02.太陽のえくぼ -オリジナル・カラオケ-

フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング
毎週 月曜〜金曜 午前5:25〜8:00

山下達郎 オフィシャルサイト : http://www.smile-co.co.jp/tats/
1953年2月4日、東京都豊島区生まれ。
1973年、大貫妙子、松村邦男らと“シュガー・ベイブ”結成。
1975年4月25日、シュガー・ベイブとしてシングル「DOWN TOWN」、アルバム『SONGS』でデビュー。
1976年10月25日、アルバム『CIRCUS TOWN』でソロデビュー。
1980年5月1日、シングル「RIDE ON TIME」で3位獲得。
1984年4月、山下達郎全面プロデュースによる竹内まりやのアルバム『ヴァラエティ』をリリース。以降、竹内まりやの全作品のアレンジおよびプロデュースを手懸けている。
1988年10月19日、アルバム『僕の中の少年』で首位獲得。
1986年、シングル「クリスマス・イブ」をリリ―ス。この曲で、1990年に首位獲得。
1991年6月18日、アルバム『ARTISAN』で首位獲得。
1995年11月13日、アルバム『トレジャーズ』で首位獲得。
1997年、KinKi Kidsに提供した「硝子の少年」が大ヒット。作曲家としても確固たる地位を築いた。
1998年8月26日、アルバム『COZY』で首位獲得。
2002年10月30日、アルバム『RARITIES』で首位獲得。
2005年4月27日、シングル「太陽のえくぼ」をリリース。