ORICON STYLE

2005年04月13日
 4月1日、初めての日本武道館公演の終了とともに、ZONEの活動の軌跡にも終止符が打たれた。
 SHOW-YA、プリンセスプリンセス、GO-BANG'Sなどに代表されるガールズ・バンドの系譜。その中でもっとも“アイドル的スタンス”に立って活動を続けていたのがZONEだ。1998年、札幌にある音楽スクールで結成。翌99年12月に「believe in love」という曲をインディーズでリリース。地元札幌でのインディーズ・チャート1位という実績を手にメジャー・デビューを勝ち得た彼女たちは、2001年2月にシングル「GOOD DAYS」を発表する。この時、メンバーの平均年齢は14歳。そのサウンドは、ポジティブに前へ進み続けるポップ・ロック。若さが全編に溢れる弾け方が印象的だった。
 2001年8月にリリースしたサード・シングル「secret base〜君がくれたもの〜」がロング・ヒット(30週のチャートイン)、70万枚を超えるビッグセールスを記録する。このナンバーによって、ZONEの名は名実共に全国へと伝わり、次代を担うガールズ・バンドとしての不動の地位を手に入れた。その後もコンスタントにセールスを重ね(ちなみに、「secret base〜」以降に発売されたシングルおよびアルバムはいずれもTOP10入りを果たしている)、2003年末にグループを襲った、当時のリーダーTAKAYOの脱退という大きな危機も乗り越え、新生ZONEがこれからどんなアーティストへと進化するのか期待されていた矢先、突然発表されたのが“解散”へのカウントダウンだった。
 バンド活動に解散という幕引きは付き物であり、その理由として“音楽の方向性の相違”とアナウンスされるケースは多い。しかし、彼女たちがファンへ向けて発表したコメントにはそうした記述はなく、“自分を見つめ直す機会”という表現を見て取ることができる。これをどう捉えるのかは人それぞれによって大きく違うのだろうが、少なくとも“ZONEとしてやることが一段落ついた”ことによる次なるステップであることは間違いない。4月13日にリリースされたベスト・アルバム『E〜Complete A side Singles〜』を聴くと改めてそのことに気づかされる。
 デビュー時のアイドル色の強いポップ・チューン。ブレイクを果たした「secret base〜」に代表されるバラード色豊かなミディアム・スローのソフト・ナンバー。一転、ハードなサウンドと強烈なメッセージを叩きつけた「証」などのロック・ナンバー。爽やかさの中に大人への成長をアピールした「卒業」以降の作品群など、4年間という短い活動の中に凝縮された音楽的変化と表現力の向上に驚かされる。シングル曲を集めたのだからキャッチーな楽曲揃いなのは当たり前だが、それにしてもこの隙の無さはどうだろう。まさに“充実の4年間”を雄弁に物語っているのではないだろうか。敢えて、1曲目ではなく、ボーナス・トラックとして本編の最後に収められたインディーズでの第1弾「believe in love」もまた、再び原点に戻って走り出そうとしている彼女たちを如実に表しているように感じるし、これ以上の“ZONEからのメッセージ”は不要とも言えるアイテムだ。
 初回生産限定盤には未発表曲「旅立ち・・・」を、ZONEバージョンとメンバー個々によるソロ・ボーカル・バージョンの計5トラック収めたスペシャルディスクが付いている。そしてここにもデビュー当時から変わることのなかった“前向きな彼女たちのスタンス”がしっかりと刻みつけられている。歌詞の最後が1人ずつ異なるところに注意して聴いて欲しい。本編がZONEとしての歴史を一気に振り返るとするならば、このもう1枚のディスクは、次なる一歩を踏み出した4人の決意表明のように映るはずだ。
 ものの終わりには湿っぽさがついて回るが、ここには輝くばかりの未来へ向かって羽ばたこうとする“希望”ばかりが溢れている。MIZUHO、MAIKO、TOMOKA:18歳、そしてMIYU:16歳。振り返るには若すぎる。お楽しみはこれからだ!
(文:田井裕規)
MIYU(Vo&G)、MIZUHO(Vo&Dr)、TOMOKA(Vo&G)、MAIKO(Vo&B)の4人組。
2001年2月7日、シングル「GOOD DAYS」でデビュー。
2001年8月8日、シングル「secret base 〜君がくれたもの〜」で2位獲得。TBS系『キッズ・ウォー3』の主題歌に選ばれブレイク。
2002年2月14日、シングル「夢ノカケラ…」で3位獲得。
2002年2月14日、アルバム『Z』で2位獲得。
2002年11月27日、アルバム『O』で3位獲得。
2003年10月29日、シングル「僕の手紙」で2位獲得。
2003年、大晦日の紅白歌合戦を最後にリーダーのTAKAYOが脱退。
2004年1月、新メンバーとしてTOMOKA(Vo&G)の加入。
2004年2月18日、アルバム『N』で9位獲得。
2005年2月7日、解散発表。
2005年4月13日、ベストアルバム『E〜Complete A side Singles〜』をリリース。『Z』『O』『N』と3枚出したアルバムの完結盤。
E〜Complete A side Singles〜
【初回生産限定】

ZONE
2005/04/13[アルバム]
\3,300(税込)
ソニーレコード
SRCL-5961/2
CDを購入する
E〜Complete A side Singles〜
【通常盤】

ZONE
2005/04/13[アルバム]
\3,059(税込)
ソニーレコード
SRCL-5963
CDを購入する
楽曲情報
【DISC 1】
01.GOOD DAYS
02.大爆発 NO.1
03.secret base 〜君がくれたもの〜
04.世界のほんの片隅から
05.夢ノカケラ・・・
06.一雫
07.証
08.白い花
09.true blue
10.恋々・・・
11.H・A・N・A・B・I 〜君がいた夏〜
12.僕の手紙
13.卒業
14.太陽のKiss
15.glory colors 〜風のトビラ〜
16.笑顔日和
17.believe in love
【DISC 2(ボーナストラック)】
※初回限定版のみ
01.旅立ち・・・
02.旅立ち・・・MIYU presents
03.旅立ち・・・MIZUHO
            presents
04.旅立ち・・・TOMOKA
            presents
05.旅立ち・・・MAIKO
            presents