ORICON STYLE

前作を上回る最高傑作の誕生――新たなステージへ! 前作『LAST』の“破壊”から新たなステージへ。“生きる”ことを独自の感覚で突き詰めたUVERworldの新作『LIFE 6 SENCE』が完成。「自分達の最高傑作」という彼らに、作品への熱い想いや制作秘話を語ってもらった。

――今作もかなり密度の濃い内容になっていますが、どんなテンションでアルバム制作はスタートしたんですか?
【TAKUYA∞】 アルバムを作るというよりは、とりあえず曲をたくさん作って、そのなかでもポテンシャルの高いものを30曲ぐらい挙げ、かっこいいものだけをパッケージしていくって流れだったんですけど、今回はメンバーみんなの曲作りが早い上に曲数が多くて。1日6曲ぐらい挙がってくるってペースだったので、よくないものを無理やりこねくり回してっていうよりは、元々素質の高いものを選りすぐって仕上げるって作り方ができたんですよ。

――曲を選ぶときはどんな基準でセレクトしていったんですか?
【TAKUYA∞】 それこそシックスセンス――感覚ですね。例えば「一石を投じるTokyo midnight sun」って曲は、デモの段階で“教会のパイプオルガンが鳴っている中で女の人が歌っていて、そこにドラムから入る”ってイメージが湧いてきたんですよ。それで、“これはかっこいい曲になる!”って確信してメンバーに伝えたんですけど、みんな「よくわからへん」ってなって。「このデモ、どうしたいの?」まで言われてメチャメチャ傷つきました(笑)。
【真太郎】 いや、リズムは新しくていいなと思ったけど、この先どう持っていくのか見えなくて(笑)。でも“この曲は絶対に良くなる”っていうTAKUYA∞の熱量で、これは確実なんやなってわかるというか。そこが曲を作る目安だし、実際めっちゃええ曲になったなと思いますよ。
【TAKUYA∞】 最初は“これやらなアカンの?”って雰囲気になってましたけどね(笑)。でも詞とメロディーが入るまではみんなはわからない、そこを俺の感覚で押し付けちゃアカンのやなって勉強になりましたね。

――作り手のTAKUYA∞さんが10見えていても、出来上がるまではメンバーには3ぐらいしか見えないと。
【TAKUYA∞】 そう。そのズレに6年やってきて、やっと気づきました(笑)。
【真太郎】 でもわからへんときこそ、自分達はどうしていけばいいんだろう、TAKUYA∞君の描いている10にどこまで近づけていくかっていうのがプレッシャーであり、バンドの面白さだったりもするんですよね。

――そんな経緯を経て、出来上がった今作への率直な感想は?
【TAKUYA∞】 自分の中で前作の『LAST』は抜いたなと。メロディーと詞の合致感があるし、詞の情報量もこっちの方が多くて、今の自分達の最高傑作って言えますね。
【真太郎】 僕は作っているときはシングルの「MONDO PIECE」も「NO.1」も個性が強いし、それが新しい曲としてどうパッケージされるのかイメージがつかなかったんですけど、出来上がったらメチャメチャいいアルバムやなって。今、ツアー中なんですけど、ファンのコにアルバムいいから買ってよって宣伝しています(笑)。

――ツアーではもうアルバム曲はやっているんですか?
【TAKUYA∞】 やってますよ。でも、セットリストは毎回変わっています。しかも俺、当日とかにいきなり、ずっとやっていなかった曲をやるとか言い出すんですよ。
【真太郎】 みんな思い出したように曲を聴きなおして、速攻で練習してます。
【TAKUYA∞】 ホンマ器用なメンバーでありがたい。
【真太郎】 たまにのぶちん(信人)は焦ってますけどね(笑)。

(文:若松正子)
リリース

LIFE 6 SENSE【初回生産限定盤】
UVERworld
発売日:2011/06/01[アルバム] 価格:¥3,500(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7603/4

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう!

LIFE 6 SENSE【通常盤】
UVERworld
発売日:2011/06/01[アルバム] 価格:¥3,059(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7605

CDを購入する(Amazon) 着うた
プロフィール

TAKUYA∞(Vo)、克哉(G)、彰(G)、信人(B)、真太郎(Dr)の5人組。
2002年6月に結成。
バンド名の由来は、“自分達の世界をも越える”と言う意味を持つ。
疾走感溢れるロックなアプローチから、心地よいクラブミュージックのアプローチまで、オリジナル度が高い次世代のサウンドを紡ぎだす。
2005年7月6日、シングル「D-tecnoLife」でデビュー。4位を獲得し、3週連続TOP10入りを果たす。
2006年2月15日、アルバム『Timeless』をリリース。5位を獲得。
2007年2月21日、アルバム『BUGRIGHT』をリリース。
2008年1月16日、アルバム『PROGLUTION』をリリース。
2009年2月18日、アルバム『AwakEVE』をリリース。
2009年12月9日、アルバム『NEO SOUND BEST』をリリース。
2010年4月14日、アルバム『LAST』をリリース。
2010年9月15日、シングル「クオリア」をリリース。
2010年11月24日、シングル「NO.1」をリリース。
2011年4月6日、シングル「MONDO PIECE」をリリース。
2011年5月11日、シングル「CORE PRIDE」をリリース。
2011年6月1日、アルバム『LIFE 6 SENSE』をリリース。

ARTIST PAGEARTIST COMMUNITYOFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る