ORICON STYLE

聴くだけで元気になれる、海が似合う曲

――新曲「パレオはエメラルド」は、夏真っ盛りのこの時期にピッタリの楽曲になっていますね。 【須田】 初めてこの曲を聴いたときは、キラキラした静かなイントロから始まったので、そのままゆったりとした曲調なのかな?って思っていたんです。だけど、一気に明るくアップテンポに変わって、ワクワク感がどんどん増していって。聴くだけで元気になれるし、この曲好きだなって思いました!
【木崎】 すごく海が似合う曲だなって!
【須田】 夏といえば海だよね!

――実際に海に行って、泳いだりするの? 【木崎】 私は泳ぐというよりは、海の雰囲気を楽しみたい人ですね。というのも、サメが怖くて……サメに襲われるかもしれないってヒヤヒヤして、泳ぐどころの騒ぎじゃないんです。
【松井珠】 サメ!?(笑)クラゲじゃなくて?
【木崎】 海外の海に行ったときにいたんですよ!それからトラウマになってしまって。
【松井珠】 日本では、そんな遠瀬まで行かなければ大丈夫だから!

――ちなみに、絶叫系の乗り物とかは? 【松井珠】 私は絶叫系は大の苦手!あと、お化け屋敷も苦手で、前に入ったとき、あまりの怖さに過呼吸になってしまって。
【松井玲】 私は、大好きです!!
【須田】 私も落ちる系の乗り物は苦手分野です。でも、なんでもチャレンジが大事ですから!怖いって思ってしまったら怖くなってしまうけど、楽しいって思えば一気に楽しくなるから、頑張ります!
【松井珠】 SKE48のみんなは怖いもの知らずなんです……私以外は(笑)。でも、私も一度やると決めたら、どんなに苦手なものでも頑張って克服します!

――みんな頑張り屋さんだよね。 【松井珠】 この曲のミュージックビデオでも、崖から海に飛び込むシーンがあるんですけど、玲奈ちゃんは撮影前からずっと楽しみにしていて。
【松井玲】 想像していた以上にすっごく楽しかったです!今回は歌詞の中に海を表す言葉がたくさん入っているので、ミュージックビデオも、曲のイメージにあわせてハワイの海で撮影したんです。
【須田】 ダンスシーンを砂浜で撮影するときに、ずっと雨が降ってしまって。正直、今日は無理かもって半ば諦めていたんです。そしたら、急にカラッと晴れて、逆に眩しいぐらいの太陽になって。
【木崎】 しかも、虹が2本も出たんだよね!
【須田】 本当にキレイなアーチができて。
【松井珠】 感動して思わず写真に撮っちゃいました。

――もしかして、メンバーのなかに強力な雨女がいたり? 【松井珠】 昔は私が雨女だったといいますか、雨女だとみんなに勘違いされていたんですけど、今、雨女といえば、玲奈ちゃんですね。ジャケット撮影のときも、ずっと晴れていたのに、玲奈ちゃんが出てきた瞬間に雨が降ってきて(笑)。
【須田】 雨女っていうとあんまり聞こえがよくないから、いっそのこと“水の女神様”になればいいんだよ!

好きな人に素直に気持ちを伝えられるのは……

――“水の女神様”って素敵だね! 【松井玲】 じゃあ、これから私“水の女神様”になります!(笑)
【須田】 私も前に野外イベントのときに、雨が降らないようにって、テルテル坊主を作って、カバンの中に入れて持ち歩いていたんです。なのに、雨が降ってしまって……なんでだろう?って思ったら、テルテル坊主がくしゃくしゃになっていたんです。
【松井玲】 というか、テルテル坊主ってそもそも吊るすものじゃない?
【須田】 えっ?そうなの?
【木崎】 知らなかったんだ(笑)。
【須田】 今まで使い方間違えて、ずっと連れて歩いてました(笑)。

――話が曲からかなりそれちゃいましたが。 【須田】 本当に(笑)。で、この曲のもうひとつのテーマは夏の恋!
【木崎】 男の子ってこうやって女の子に恋をするんだなって。
【松井玲】 でも、残念ながら相手を好きな気持ちにまだ彼は気づいていないという。片思いの前の段階みたいな(笑)。

――みんなは好きになったらどんな感じ? 【松井珠】 私はすぐに周りにバレますね(笑)。アピールするわけじゃないんですけど、喜怒哀楽がすぐ表情にでちゃうんですよね。
【須田】 私も素直に気持ちを言えるほうかな。
【木崎】 私はどうなんだろう〜。でも、メンバーに対して思ったことはハッキリ言えるから、好きな人に対してもきっと言えると思います。
【松井玲】 逆に私はメンバーに対しても、ちゃんと気持ちの整理がつくまで言えないから、好きな人にはなおさら言えないと思います。
【松井珠】 でも、玲奈は言葉には出さなくても、閉鎖的な感じじゃなくて、みんなとコミュニケーションを欠かさないから、玲奈の気持ちはなんとなく私たちに伝わってくるんです。

――お互いのことを分かりあえているんだね。 【松井珠】 そうなんです。この曲では、ずっと妹のようにしか思っていなかった女の子のことを、ふと彼女の成長した姿を見て、大人っぽくなったなってドキッとして、その瞬間から恋してしまうという。すごく純粋でまっすぐな想いが描かれていて、私も歌うたびにキュンキュンしちゃいますね。
【木崎】 この夏はみんなでキュンキュンしたいですね!(笑) カップリングの「ときめきの足跡」や「花火は終わらない」も、まさに夏ならではの楽曲。ぜひこのシングルを通して、素敵な夏の思い出をたくさん作ってもらえたら嬉しいです!

(文:星野彩乃、撮り下ろし写真:鈴木健太)

※「きざきゆりあ」の「ざき」は、山へんに立・可。
 本ページ内では、常用漢字の「崎」で記載しています。

RELEASE

パレオはエメラルド(Type-A) CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! パレオはエメラルド
(Type-A)

SKE48
発売日:2011/07/27
[シングル] 
価格:\1,600(税込)
エイベックス・トラックス
品番:AVCD-48127/B

パレオはエメラルド(Type-C) CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 パレオはエメラルド
(Type-B)

SKE48
発売日:2011/07/27
[シングル] 
価格:\1,600(税込)
エイベックス・トラックス
品番:AVCD-48128/B

パレオはエメラルド(Type-A) CD購入(Amazon) CD購入(HMV) パレオはエメラルド
(Type-C)

SKE48
発売日:2011/07/27
[シングル] 
価格:\1,600(税込)
エイベックス・トラックス
品番:AVCD-48129/B

パレオはエメラルド(劇場盤) パレオはエメラルド
(劇場盤)

SKE48
発売日:2011/07/27
[シングル]
価格:\1,000(税込)
エイベックス・トラックス
品番:AVC1-48130/B

PROFILE

SKE48
東京・秋葉原を拠点にする人気アイドルグループAKB48の全国進出第1弾として、名古屋・栄に進出したアイドルグループ。作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める。
2008年7月より活動を開始し、メンバーは、チームS、チームKII、チームE、研究生から構成される。
2009年8月5日、シングル「強き者よ」をリリースし、CDデビュー。5位を獲得する。
2010年3月24日、2ndシングル「青空片想い」をリリース。3位を獲得する。
2010年7月7日、3rdシングル「ごめんね、SUMMER」をリリース。3位を獲得する。
2010年11月17日、シングル「1!2!3!4! ヨロシク!」をリリース。2位を獲得する。
2011年3月9日、シングル「バンザイVenus」をリリース。
2011年7月27日、シングル「パレオはエメラルド」をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

PICKUP

SKE48の特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る