ORICON STYLE

踊るのは難しいけれど、観て楽しい曲

――「スパイス」はドラマ『専業主婦探偵〜私はシャドウ』主題歌で、ミステリアスな雰囲気がある曲ですね。 【のっち】 ドラマの主題歌を歌うのがずっと夢だったんです。今年の目標として3人で掲げてもいたので、すごく嬉しかったです。曲をいただいたときは、「どんなシーンでかかるのかな?」と想像しながら聴きました。
【かしゆか】 中田(ヤスタカ)さんとドラマのスタッフの方が、じっくり話し合って作ってくださった曲なんです。わたしもドラマの設定とかを知ったうえでこの曲を聴いたので、「すごくストーリーのイメージに合った歌詞だな」と感じました。
【あ〜ちゃん】 イントロを初めて聴いたとき、「ラピュタみたい!」って思ったんですよ。ラピュタ城が見えたときに、かかる音楽のイメージ。だから歌詞カードに「ジブリみたい」って書いたのを覚えています(笑)。メロディが覚えやすくて、かけ合いになっているので、ライブとかでもお客さんがかけ合いのところを歌ってくれたら嬉しいです。振付は歌詞に合わせてかけ合いになっているところもあり、敢えて歌詞に合わせていないところもある。観ているとおもしろいと思います。踊るのは難しいけど(笑)。不思議な感じがあると思います。「ねぇ」みたいに3人が合わさるからこそおもしろいダンスなんです♪

――歌詞はいろんな解釈ができそうですね。「好奇心は人生の可能性を広げる刺激にもなる」っていう解釈もできると思います。みなさんは新しい刺激を求める「崖っぷちPerfume」であり続けながら進化してきたじゃないですか。そういう姿と重なる曲でもあるなと感じました。 【のっち】 いろんな崖っぷちを体験してきましたからね(笑)。
【あ〜ちゃん】 Perfumeは崖っぷちが好きですね(笑)。その解釈は新しいです。おもしろい!!

――みなさんは歌詞をどういう風にとらえました? 【のっち】 「知らない方がいいのに知りたい」っていうのが、やっぱり大きいですね。日常が楽しいはずなのに、それだけでは満足できないから、ちょっと辛いことにも手を出して自分の人生を楽しもうとする。そういうスリリングな姿勢が描かれている歌詞だと思いました。

それぞれの“知らない方がよかった”こと

――「知らない方がいいけど……やっぱ知りたい!」って誰でも覚えがあるんじゃないですかね。例えば旦那さんの携帯をこっそり見てショックを受けたっていうような話をよく聞きますし。 【のっち】 そのイメージはこの曲からすごく浮かびます(笑)。
【かしゆか】 人間は「だめ!」って言われるとしたくなるから(笑)。

――知らない方が良かったのかもしれないのに知ってしまったっていうような体験は、何かあります? 【かしゆか】 知らない方が良かったわけではないんですけど、憧れ過ぎていた方とお会いできることになると、そんなような気持ちになることがありますね。実際にお会いしてみて意外な一面を知ることって、このお仕事をしているとよくあるので。「現実に存在する人なんだ!」って思ったり(笑)。お会いできるのが嬉しい半面、「憧れっていう距離があるからいいんじゃない?」って思ったりもする。なかなか難しいところですよね。
【のっち】 最近、すごく霊感のある方とお話をしたんですけど、その方は霊感を持っている人も分かるらしく、「君は霊感あるよ」って言われました。わたしはそういう体験は全然ないのに。それで、霊を見るための訓練の仕方を教えてもらっちゃったんですよ。ついついその訓練の仕方をやっちゃうことがあって……「見えるようになったらどうしよう?」と(笑)。家にひとりでいるのが怖くなりますよ。知らなきゃ良かった(笑)。
【あ〜ちゃん】 広島に「コムズ」っていうすごくローカルなショッピングセンターがあるんですけど、そこにある時計は1時間に1回、音楽に合わせて動物たちが出てきてくれる仕掛けなんですよ。
【のっち】 すごく大きいやつでしょ?覚えてる!
【あ〜ちゃん】 子どものときにそれをすごく楽しみにしていたんですよ。何度も観ていたから音楽も動きの順番とかもよく覚えていまして。地元の小さい子はその時間になると「わ〜い!」って出てきて、一緒に踊ったりするんです。この前、広島に帰って、それを久々に観たらすごく色褪せていて、動きもどこかぎこちなくて……めっちゃショック!
【一同】 (爆笑)。
【あ〜ちゃん】 「古くなってる!」って(笑)。でも、おばあちゃんに言わせると、「昔からこんなもんじゃったよ」と(笑)。子どものときのわたしの目にはもっと鮮やかでキレイに見えていたんですよね。地元では「コムズ」が唯一栄えている場所だったし。それが本当にショックでした。携帯ムービーで撮ったのに、それを観ることはないです。そのこと自体もショック。まさに<知らないほうが いいのかもね>ですね(笑)。

(文:田中 大/撮り下ろし写真:原田宗孝)

RELEASE

スパイス【初回生産限定盤】CD+DVD CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! スパイス
【初回限定盤】

Perfume
2011/11/02[シングル]
価格:\1,500(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
品番:TKCA-73720

スパイス【通常盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 スパイス
【通常盤】

Perfume
2011/11/02[シングル]
価格:\1,000(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
品番:TKCA-73725

PROFILE

Perfume
メンバーは、樫野有香(かしゆか)、西脇綾香(あ〜ちゃん)、大本彩乃(のっち)の3人。
2001年、広島県出身で(当時)11〜12才の3人がPerfumeを結成。
2003年8月6日、シングル「スウィートドーナッツ」でインディーズデビュー。以降、2枚のシングルをインディーズにてリリース。
2005年9月21日、シングル「リニアモーターガール」でメジャーデビュー。
2007年9月12日、シングル「ポリリズム」をリリース。7位を獲得。
2009年3月25日、シングル「ワンルーム・ディスコ」をリリース。1位を獲得。
2009年7月8日、アルバム『トライアングル』をリリース。1位を獲得。
2011年5月18日、シングル「レーザービーム/微かなカオリ」をリリース。2位を獲得。
2011年11月2日、シングル「スパイス」をリリース。
2011年11月30日、アルバム『JPN』をリリース。
2012年1月より初の全国アリーナツアー『Perfume 3rd Tour「JPN」』をスタート。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

PICKUP

■シングル「レーザービーム/微かなカオリ」インタビュー
 『対照的な曲で多彩な魅力を表現!これがPerfumeらしさ!!』(2011/05/18)
■シングル「ねぇ」インタビュー
 『初ドーム直後にインタビュー!新作「ねぇ」に込める想い』(2010/11/17)
■シングル「VOICE」インタビュー
 『節目の年に輝く!新たな挑戦がつまった新曲』(2010/08/11)

▲このページの最初に戻る