ORICON STYLE

タイトルを聞いたときに、「本気!?」と思いました(笑)

――2作連続1位獲得、おめでとうございます!! 【一同】 ありがとうございます。

――そんな大ヒット作後の新曲ですが、どんな曲を予想していましたか? 【指原莉乃】 次もNot yetらしい曲だろうなあ、と予想していました。
【横山由依】 私も1st、2ndが両方とも明るい曲だったので、今回も明るい曲かなって思っていました。
【大島優子】 私もまず、バラードは絶対ないだろうと(笑)。
【北原里英】 私も!!なので、予想的中です。

――本当にキャッチーで、ポップなNot yetらしい曲ですね!“「ペラペラペラオ」って……何?”と一瞬思ってしまうようなタイトルですが、初めて聴いたときに、みなさんどのような反応だったのでしょうか? 【横山】 「“ペラペラペラオ”?!どういうことですかね……」って反応でした!
【指原】 私も「マジか!!!」のひと言でした(笑)。
【北原】 私も〜「本気!?」と思いました(笑)。
【大島】 私は正直、別のタイトルの方がいいのではと思いました(笑)。

――(笑)私も正直、みなさんと同じ反応でした。 【大島】 でも、みんなもそうだったと思いますが、結局しっくりきています。
【北原】 今ではインパクトもあって気に入ってるタイトルです。

――ちなみに、歌詞の中の好きな人の前では上手く話せない男性と、「ペラペラペラオ」のように女性の前でも上手く話せる男性、好みのタイプはどちらですか? 【横山】 私は「ペラペラペラオ」すぎず、適度に話してくれる人がいいです。
【大島】 私もよくしゃべる人のほうが好きです。でも、TPOに合わせて頂きたいのですが……。

――2人は「ペラペラペラオ」すぎずに、自分から話題を振ってくれる人がいいんですね。じゃあ、北原さんと指原さんは? 【北原】 私が“ペラペラペラコ”なので、お互いペラペラしてたら大変そうなので、どちらかと言えば静かめな方のほうが!
【指原】 私も状況によりますが、話せない人のほうが好きです。

――Not yetメンバーで“ペラペラペラコ”タイプ、好きな人の前では話せないタイプ、それぞれ誰だと思いますか? 【北原】 結構みんな話せるタイプだと思いますが、好きな人の前では話せないタイプは横山かなあと思います。ただ実は、私も好きな人の前ではしゃべれないほうだと思います(笑)。

――と言っていますが横山さんどうですか? 【横山】 そうなの?!私が“ペラペラペラコ”だと思うのは、北原さんだと思います。好きな人の前でも、“ペラペラペラコ”になるんじゃないかな〜。

――では、大島さんと指原さんは? 【大島】 “ペラペラペラコ”タイプは……私ですね(笑)。話せないタイプは、北原だと思います。
【指原】 う〜ん。話せないタイプは、指原ですかね……。

――とみなさん、それぞれ意見が分かれているようですが(笑)。ミュージックビデオ(MV)では、ウェイトレスに扮していて、色使いもカラフルで、すごくキュートに仕上がっていますね。 【大島】 そうなんです。外国のカフェのような色使いで、ポップなMVです。
【横山】 私たちのことを想っている、小さな男の子たちがかわいいので、ぜひ観ていただきたいです!
【北原】 本当にかわいかったんですよ!
【大島】 でも、出演してくれている子どもたちが“きかん坊”で大変でした(笑)。すごくかわいかったですけどね。
【北原】 でも、それすらかわいかったですよ!
【指原】 私は、みんなが終始楽しそうにしているところも観てほしいです。
【横山】 あと、私たち4人の声が合わさるサビに注目していただきたいです!

単独ライブをやってみたい!!

――今作は、「ペラペラペラオ」と「海鳴りよ」のほか、タイプ別で「元カレが結婚する時」と「風車が見える街」、「味方」の3曲がそれぞれに収録されていますが、5曲のうち、イチ推し曲を教えてください。 【北原】 全部好きなんですが、「海鳴りよ」は歌詞の付いてないデモ音源のときから聴いてたので、思い入れがあります。勝手に作詞をしてたりしたので(笑)。
【横山】 私は「味方」かなあ。カラオケで歌いたくなるようなバラード曲です。
【大島】 私も「味方」がオススメです。倖田來未さんの歌のように、すごくいい曲なので好きです。
【指原】 私は「元カレが結婚する時」ですね。かわいくてポップなので!

――Not yetが結成されてもうすぐ丸1年になりますが、メンバー内の関係性に変化はありましたか? 【横山】 特に変わらない気もします。
【大島】 でも、前よりメールをしたり、電話をするようになりましたね。Not yetの活動は、本当に和みます。
【北原】 私もどんどんメンバー同士の距離が近くなって、いいユニットになっていると思います!Not yetの在り方や将来などの意見も言い合えるし、いい関係が続いているなあと思います。

――少し早いのですが、今年はNot yetとしてどんな1年でしたか? 【北原】 とても楽しい1年でした!
【指原】 振り返るとバタバタしていましたが、みんなといるときは、まったりしていた気もします。
【横山】 本当にあっという間の1年でした!Not yetの活動は、シングルを出すタイミングしかなかったのですが、10月からは、『ヨンパラ FUTUREゲームバトル』(TBS系)という番組をやらせていただくことになって、少しずつ増えてくるのかなって思うとますます楽しみです!!
【大島】 今年は、『a-nation』にも出させていただき、シングルも好調だったので前進できた1年でした。しかも、番組も持たせていただき!!本当にファンのみなさんのおかげだと思っています。

――では最後に、今後、Not yetとしてチャレンジしたいことを教えてください。 【指原】 私は、Zeppツアーがしたいです!
【横山】 私も単独ライブをやってみたいです!そして、もっともっとNot yetとして大きくなっていきたいです!!
【大島】 私も一緒ですね。単独ライブができるようになりたいです!!あと、4人でラジオにも出たいです。
【北原】 みんなと一緒ですが、やっぱり私も単独ライブをいつかは!そして、いろんなことに一生懸命チャレンジしていきたいです。

RELEASE

ペラペラペラオ【通常盤 Type-A】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! ペラペラペラオ
【通常盤 Type-A】

Not yet
2011/11/16[シングル]
¥1,600(税込)
日本コロムビア
COZA-613/4

ペラペラペラオ【通常盤 Type-B】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 ペラペラペラオ
【通常盤 Type-B】

Not yet
2011/11/16[シングル]
¥1,600(税込)
日本コロムビア
COZA-615/6

ペラペラペラオ【通常盤 Type-C】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) ペラペラペラオ
【通常盤 Type-C】

Not yet
2011/11/16[シングル]
¥1,600(税込)
日本コロムビア
COZA-617/8

PROFILE

Not yet
AKB48のメンバーである大島優子北原里英指原莉乃横山由依の4人からなるユニット。
2011年3月16日にシングル「週末Not yet」でデビュー。1位を獲得。
2011年7月6日にシングル「波乗りかき氷」をリリース。1位を獲得。
2011年11月16日にシングル「ペラペラペラオ」をリリース。

大島優子
1988年10月17日生まれ。栃木県出身。B型。AKB48・チームKメンバー。
北原里英
1991年6月24日生まれ。愛知県出身。A型。AKB48・チームBメンバー。
指原莉乃
1992年11月21日生まれ。大分県出身。O型。AKB48・チームAメンバー。
横山由依
1992年12月8日生まれ。京都府出身。AKB48・チームKメンバー。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

PICKUP

■シングル「波乗りかき氷」インタビュー
 『メンバーにとっての夏、4人の新たな関係性』(2011/07/14)
■シングル「週末Not yet」インタビュー
 『“まだまだこれから”の4人が見つめる未来』(2011/03/16)

▲このページの最初に戻る