ORICON STYLE

デビューの連絡を受けて思わずタメ口!!

  • やっぱ青春【初回限定盤】
――“大型新人!”といったデビューになりましたね。
【北原】 はい!『イナズマイレブン』は私が通っている学校でも、友達が観ていたりとかして。学校に攻略本やカード(ゲーム版)があるくらいです。小さい子だけじゃなくて、いろんな世代の方が観ていてすごいなって。声優とエンディングテーマはオーディションだったんですけど、マネージャーさんから「受かったよ」って電話が来た時は思わず「うそっ!」ってタメ口になっちゃいました。
――信じられなかった?
【北原】 もうほんっとに。それで何回も疑って聞いちゃって、途中からは泣いちゃったので、あんまり電話の内容は覚えてないんですよね〜(笑)。もうオンエアされているんですけど、自分で観ていても曲を聴いてもなんか実感がなくって、ほんとなのかなぁ〜って。
――いいかげん信じましょう(笑)。声優のお仕事は以前にも経験があった(『きらりん☆レボリューション』)わけですが、あらためてやってみてどう?
【北原】 とにかく緊張です。『イナズマ〜』の第1回の収録は出番がなかったんですけどアフレコ見学に行ったんですね。そしたら自分が観ていたアニメの声の人だ!ってなっちゃって感動して鳥肌が立って泣きそうになりました。3年前の『きらりん〜』の時は……大変でした。毎回泣いちゃってて。「ちょっと外出ておいで」って言われたりして。
――あらら大変。今はもうそんなことはなく?
【北原】 10話目くらいでようやく、マイクの前で震えずに台本持って読めるようになりました。でも勉強することがほんっとに多くって。
――勉強、といえば「やっぱ青春」のレコーディングでもそんな話が。
【北原】 あはは。ノートを用意して、まずは歌詞を全部書いてみて、「ココは重要なところだから強調して歌おう」とか、「ココは息を使いすぎたら次で盛り上がれないから抑えて歌おう」とか。ちっちゃいことも全部書いて……一日5ページくらいの勢いで書いていたら、レコーディングの日までに1冊使いきっちゃいました。

何度も「もうデビューできないんじゃないか」って思った

  • 北原沙弥香
――えっらいマジメなエピソード!
【北原】 自分でハードル上げまくっちゃって、「これを全部出さなくちゃ」って思ったらレコーディングは大変でした(笑)。でも曲は、私たちやもうちょっと下の子の世代が思う青春そのものって共感してもらえる曲なんです。
――まぁデビューまでけっこう長くかかったし、思い入れも多かったのかな?
【北原】 7年。もぉぉ頑張って来ました。何度も「もうデビューできないんじゃないか」って仲間やマネージャーさんと泣きながら話し合ったり、辞めたくなることもあったんですけど、今までのことをなかったことにして普通の生活に戻れるか……って思うとやっぱ諦めきれなくて。
――7年もあったらそう思っても仕方ないか。
【北原】 きっか(『きらりん〜』で共演した吉川友)とは『きらりん〜』が終わった後に久住(小春)さんだけ活躍してるのを見て「私たちどうしたら……って」何度も話しましたね。
―― 一度表舞台に立ってからの、だったからその苦悩は大きかったみたい。
【北原】 マネージャーさんに「負けていいの?」って。ほかにもいっぱい良い言葉をかけてもらって。助けられましたし、支えられました。
――元気で明るくてなイメージの裏には、こんな日々もあったんだ。そんな沙弥香ちゃんからは今、めっちゃ力強いパワーが溢れています。念願のデビューも叶い、どんなアーティストになりたいのかな?
【北原】 私に憧れて「歌手になりたい」って言ってくれる人が出てくるような、みんなが知っていて、みんなに愛される歌手とか声優さんになりたいです。憧れられたいです!
――なれる?
【北原】 なりますっ!
――ここでもハードル上げてるなぁ。
【北原】 自分で上げてかなきゃですよぉ!

(文:石川洋)

RELEASE

やっぱ青春【初回限定盤】

やっぱ青春【初回限定盤】
北原沙弥香
発売日:2011/06/22[シングル] 価格:¥1,680(税込)
FRAME 品番:PKCF-1050/1

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

やっぱ青春【通常盤】

やっぱ青春【通常盤】
北原沙弥香
発売日:2011/06/22[シングル] 価格:\1,050(税込)
FRAME 品番:PKCF-1052

CDを購入する(Amazon) 着うた配信

PROFILE

  • 北原沙弥香
  • 1993年11月29日生まれ、A型。
  • 2004年9月、ハロプロエッグに加入。
  • 2006年11月、舞台 劇団ゲキハロ『江戸から着信!?〜タイムスリップ to 圏外〜』に出演。
  • 2008年4月、アニメ『きらりん☆レボリューション』の雪野のえる役を担当。同主題歌「アナタボシ」MilkyWayとしてリリース。
  • 2008年10月、MilkyWayのシングル「タンタンターン!」をリリース。
  • 2009年11月、舞台『凛として!』出演。
  • 2010年4月、舞台『かいぶつのこども』に出演。
  • 2010年9月、映画『怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ』に出演。
  • 2011年5月、アニメ『イナズマイレブン GO』でヒロイン・空野葵役の声優を務める。同エンディングテーマ「やっぱ青春」でソロデビュー。

▲このページの最初に戻る