ORICON STYLE

T.O.P君は一番の仲良しで、本当の弟みたい

――遂に日本デビューですね。 【GUMMY】 本当に信じられない……(笑)。昔から日本デビューを夢見ていたので、うれしい気持ちとともに、すごく緊張しています。日本でのお仕事のときは常に……そして、今も(笑)。

――GUMMYさんは韓国ではデビューからずっとトップアーティストとして大活躍されていますが、そんなGUMMYさんでも緊張されることがあるんですね? 【GUMMY】 はい、すっごく(笑)。今は、韓国でデビューしたときと同じ気持ちです。日本では新人なので、私のことを知らない人がほとんどだと思う。早く私の歌をたくさんの人に聴いてほしいですし、私自身、日本の街で自分の歌が流れるのを聴いてみたいです。

――GUMMYさんの歌声や楽曲を聴くと、過去の恋愛の記憶が思い起こされたり、相手を一途に想うピュアな感情に満たされ、自然と涙が溢れてしまうのですが。 【GUMMY】 私がいつも大事にしているのは、映画のようなストーリー性のある楽曲なんです。

――だから、聴いているだけで、頭の中にさまざまな映像、シチュエーションが浮かんでくるんですね。 【GUMMY】 それはよかったです。すべて日本語にして歌っているんですけど、日本語の発音の難しさはもちろん、感情の表現の仕方が韓国と日本では違うので、韓国語で作り上げた世界観を壊さず、自分なりにどう日本語で感情を表現したらいいのか、すごく悩みましたし、そこは一番こだわったところですね。

――さらに今作では「ゴメンネ feat T.O.P(BIGBANG)」のミュージックビデオで、実際に短編映画のような映像を観ることもできますね。 【GUMMY】 T.O.P君は俳優もしているのでT.O.P君に演技をしてもらいました。正直、昔は「もっと頑張らなきゃ!」とか、(事務所の先輩として後輩に対して)偉そうなことを言ったりしてましたけど(笑)、『戦艦の中へ』という映画を観たときに、心の底から感動して。それからは偉そうなことは一切言えなくなりました(笑)。

――GUMMYさんはYGファミリーのお姉さん的存在として、多くの後輩から本当に慕われていますよね。 【GUMMY】 なかでもT.O.P君は一番の仲良しで、本当の弟みたいなんです。なので、一緒にやりたいと思っていたんですけど、ただでさえスケジュールが忙しいT.O.P君に迷惑をかけることになる、それは彼に悪いと思って、本人には直接言えなかったんです。だけど、スタッフから私の想いを聞いて、T.O.P君のほうから「お姉ちゃん、僕と一緒にやろう!」と言ってくれて。

――みずからGUMMYさんの日本デビューを後押ししてくれたんですね。 【GUMMY】 本当に涙が出るほどうれしかったです。

GUMMYとT.O.Pの意外な共通点とは?!

――さきほどT.O.Pさんとは兄弟のような関係だと言われていましたが。 【GUMMY】 T.O.P君のお母さんに、2人はすごく似てると言われました、顔が。シベリアンハスキーに2人ともそっくりだと(笑)。

――性格は似てるんですか? 【GUMMY】 性格も全部ではないですけど、似ている部分があります。なんといいましょうか、実は寂しがり屋な面があるところとか。本当の私はか弱いです……(笑)。

――でも、GUMMYさんを頼ってたくさんの方が悩みを相談にくるそうですね。 【GUMMY】 相談されるのは嫌いではないですし、こんな私を頼ってくれるのはとてもうれしいんですけど、悩みを聞いてもそれを解決してあげられなかったり、ちゃんとしたアドバイスができなかったときがすごく辛くて。

――さっきのT.O.Pさんとのお話にも通じますが、GUMMYさんは常に相手のことを考えて行動されているんだなと。 【GUMMY】 どうしてもそうなってしまいますね。まずは自分のことをどうにかしないといけないのに……(苦笑)。

――今、こうして接していてもとても気さくでユーモアがあって、何より可愛らしい方だなって。 【GUMMY】 あ〜恥ずかしい……(赤面)。

――本当にキュートですね。ところで、T.O.Pさんとのレコーディングはいかがでしたか? 【GUMMY】 私は歌、彼はラップとフィールドが違うのですが、お互いのを聴いて「すごい!すごい!」と絶賛しあってました(笑)。

――和気あいあいとしたレコーディング現場だったと。 【GUMMY】 歌っている最中は、お互いにすごく真剣だったんですけど、終わったらいつものように冗談を言い合って、笑っていました。そして、そのあと私は焼酎、T.O.P君はワインを美味しくいただきました。

――T.O.Pさんがワインを飲んでいる姿、まさにイメージ通りですね(笑)。 【GUMMY】 でしょ!?(笑)私はどう?イメージ通りですか?

――イメージでは、最初ビールで、そのあとカクテルとか?でも、決して甘いカクテルではなく。 【GUMMY】 あ〜カクテルですか〜?それはちょっとイメージと違いましたね。最近は焼酎にハマっていて……ごめんなさい(笑)。

⇒ 次のページへ【恋愛は難しい……GUMMYの恋愛観とは?!】

(文:星野彩乃)

RELEASE


愛をくらえ【初回限定盤A】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! Loveless【CD+DVD】
GUMMY
発売日:2011/11/09
[アルバム]
価格:¥2,730(税込)
YGEX
品番:AVCY-58005/B

TONE【CD+DVD】CD購入(Amazon)CD購入(HMV) Loveless【CDのみ】
GUMMY
発売日:2011/11/09
[アルバム]
価格:¥1,890(税込)
YGEX
品番:AVCY-58006

PROFILE

GUMMY(コミ)

2003年、韓国でデビュー。同年、アルバム『Like them』をリリース。
2004年、アルバム『It's Different』が話題となり、「最高の歌唱力を持った女性ソロ歌手」で1位を獲得するなど、韓国を代表する歌手となる。
近年発売の作品は、ドラマや映画などで楽曲が起用されることが多く、そのどれもが1位を獲得するなどの実力から、「タイアップの女王」と言われている。Gummyの気さくで人間味あふれる性格は、YG Familyの中で最も人気が高いアーティストとして幅広いファン層から支持されている。
2011年11月9日、アルバム『Loveless』で日本デビュー。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る