ORICON STYLE

2010年07月21日
安室奈美恵 Special Interview
新作は夏ソング!大活躍中の歌姫の“今”に迫る!
いちからの出発という気持ちで挑んだ全国ツアー
安室奈美恵の写真

――現在、全国ツアー『PAST<FUTURE』の真っ最中ですが、最新アルバム『PAST<FUTURE』の世界が体感できる内容になっていて、今回のツアーも見応えたっぷりですよね。
【安室】 前回がベストアルバム(『BEST FICTION』)のツアーだったから、今回は気持ち的にはいちからの出発という感じなんです。実際にそうなってるといいんですけど(笑)。

――そんななか完成したのが、ニューシングル「Break It/Get Myself Back」。2曲とも詞・曲をてがけているのは、アルバム『Queen of Hip-Pop』以来、安室さん作品に欠かせないソングライターのひとり、Nao‘ymtさん。
【安室】 Naoさんとの作業は常に新鮮だし、刺激をくださるので、ご一緒していてワクワクします。Naoさんには前回のツアーを何度か見て頂いたんですけど、きっとそこで感じるところがあったんじゃないかなっというか。とくに「Break It」は、“ライブでこういう曲を歌ったらいいんじゃないかな”っていうイメージをしながら作ってくださったんではないかなと、勝手にNaoさんの頭の中を想像しています(笑)。

――だから「Break It」は、生音を主体にしたクールで強めなサウンドと、スパッと言い切ってみせる歌詞が、今の安室さん自身の勢いとリンクして聞こえるのかもしれない。
【安室】 私も、こういう女性がいたらカッコいいなっていう基準で楽曲も選ばせていただいてますからね。とくにステージに立つ時は、少しでもそのイメージに近づけていこうとはしています。

夏を感じる曲をやりたかった
安室奈美恵の写真
安室奈美恵の写真

―― 一方、すでにツアーでもひと足早く披露されている「Get Myself Back」は、やわらかな歌とポジティヴなメッセージがやさしく心に染みるミドルチューンになっていて……。
【安室】 真夏の野外で歌いたい曲ですよね。歌詞についても、とても共感できて。“ああ、そうだな”みたいな。ストレートが故に奥深いんですよね。考えてみればこういう、シンプルに人間らしい感じの楽曲っていうのもあんまりなかったかもしれない。すごくおしゃれな言葉を使っていたり、わりとひとクセもふたクセもある曲が多いなかにこういうストレートな曲がポンと入ってくると、自分も新鮮な気持ちになれたりするし……。でも、もともと「Get Myself Back」は、夏を感じたいっていうとこが出発点だったんです。今まで夏にリリースすることがほとんどなかったし、夏のイメージもあんまりない気がして。だからそういう、王道的な“夏”って感じの曲もやってみたいなっていうのもあったんです。

――なるほど。そう考えてみれば、聴き方によっては「Break It」も、アグレッシヴに夏を楽しむための1曲といえそうですね。
【安室】 夏をどう感じるか、ですよね。「Break It」みたいに夜の夏を遊びながら感じるのか、「Get Myself Back」みたいに昼間の、青春的な夏を感じるのかっていう。

――ちなみに安室さん自身は、“夏”に対してどんなイメージを持ってますか?
【安室】 仕事を始めてからあんまり日本で夏を満喫したことがなかったんですけど、一昨年久しぶりに『a-nation』でツアーしながら海に寄ったりして日本の夏を楽しんでみたんですけど、やっぱり夏に海って王道だけどいいんだなぁと。そんなイメージはありますね(笑)。

――まあ、今年の夏もツアー、ですからね。
【安室】 でも最近は、これをした後はこれをしようとか、仕事だけじゃなく、いろんなバランスがわりとうまく取れるようになってきたので、ツアーの合間もわりとちょこちょこいろんなとこに行ったりしています。この間ツアーで広島に行った時も、宮島の厳島神社に行きました。前にも行ったんですけど、今回はロープウェイを2回乗り継いで、そこから片道30分かけて弥山にも登ってきました。そんな感じで、今年も“夏”を楽しめたらなって思っています。

(文:早川加奈子)
Release

Break It/Get Myself Back【CD+DVD】
安室奈美恵
発売日:2010/07/28[シングル] 価格:\1,890(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-31897/B

Break It/Get Myself Back【CDのみ】
安室奈美恵
発売日:2010/07/28[シングル] 価格:\1,050(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-31898

CDを購入する(Amazon)着うた配信
Profile

1977年9月20日生まれ、沖縄県出身。
“スーパーモンキーズ”のメンバーとして、1992年「恋のキュートビート」でデビュー。
1995年1月25日、“安室奈美恵withスーパーモンキーズ”としてリリースしたシングル「TRY ME〜私を信じて」がヒット。
19954月、シングル「太陽のSEASON」でソロデビュー。
1995年、安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sの1stアルバム『DANCE TRACKS VOL. 1』をリリース。アルバムて初の1位を獲得。
1995年12月4日、シングル「Chase the Chance」で、シングルで初の1位を獲得。
2005年7月13日、アルバム『Queen of Hip-Pop』をリリース。
2007年6月27日、アルバム『PLAY』をリリース。
2008年7月30日、ベストアルバム『BEST FICTION』をリリース。
2009年9月9日、DVD『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 』をリリース。
2009年12月16日、アルバム『PAST<FUTURE』をリリース。
2010年7月28日、シングル「Break It/Get Myself Back」をリリース。

LIVE INFORMATION ARTIST COMMUNITY ARTIST PAGE OFFICIAL SITE
レミオロメンの特集&インタビュー 一覧はこちら