ORICON STYLE

2009年12月02日
“みんなに喜んでほしい”ということだけを考えて活動している
HIRO

「“みんなに喜んでほしい”。EXILEはいつもそのことだけを考えて活動しているグループであることを、この『愛すべき未来へ』というアルバムで証明したい」(HIRO)

 2年振りのオリジナルアルバム『愛すべき未来へ』にEXILEが込める想いは格別だ。なぜなら新たなテーマ“EXILE GENERATION”を掲げ、7人から14人へ、という大きな変化を遂げた2009年を締めくくるアルバムだから。

「満を持して発表の日を迎えたんですが、反響の大きさには僕らも正直驚きました。とにかく14人になった僕らの魅力を直に感じてもらおうと臨んだ初めてのツアーは、ものすごく気合が入ったし、これまで経験したことのないような張り詰めた想いがありました。だからこそ各会場でファンのみなさんがとても温かく僕らを迎えてくださったのは本当に嬉しかったし、今まで感じたことのないような一体感を感じられました」(TAKAHIRO)

 ツアー後にレコーディングに入ることは以前から決まっていたことだったが、ツアーでのファンとの愛と信頼に溢れた密度の濃いやりとりが、アルバム制作へのモチベーションを果てしなく引き上げることになる。満面の笑顔で自分たちのエンタテインメントを楽しんでくれている目の前の人たちを、もっともっと笑顔にしたいというEXILEの素直で純粋な想いをさらに燃え上がらせたのだ。

「感謝の気持ちは最高のエンタテインメントでお返しするのがEXILEなので、みなさんに喜んでもらうためにも、僕らが“これは最高!”と盛り上がる曲を集めて、デビューの頃から培ってきた“EXILEらしさ”と7つの才能が加わった“新しいEXILEの魅力”を感じてもらえるアルバムにしようと考えていました」(TAKAHIRO)

 仕上がったアルバムは、ATSUSHIのソロ1曲、新加入のNESMITH、SHOKICHIの4人で歌った3曲を含め、全15曲が収録されている。アップテンポなナンバーもあるが、新曲のほとんどはバラード。季節感を意識して作品を送り出しているEXILEらしさの表れだ。初回生産限定盤にはX'mas CDもついている。

「自分たちがファンだとしたら・・・という発想から生まれたCDです。新曲やATSUSHIとTAKAHIROがアカペラで歌ったクリスマスソングも入っているので、きっと喜んでもらえると思います」(HIRO)

究極のエンタテインメントを追求したい
TAKAHIRO

 さらにDVDには、「ジーンとするはず」とHIROが太鼓判を押す「愛すべき未来へ」のアニメーションPVや「ふたつの唇」のPVの全貌がわかる完全版、『EXILE LIVE TOUR 2009“THE MONSTER”』の完全密着ドキュメント映像に、初DVD化となるツアー最終日のさいたまスーパーアリーナでのライブ映像を加えたドキュメント&ライブ映像も収録。常に“今、自分たちができること、持っているものをすべてエンタテインメントに注ぎ込む”というEXILEの精神が、ここにも発揮されている。すべてを注ぎ込んでも空っぽにならないのは、“究極のエンタテインメントを追求したい”というアーティストとしての本能が彼らを日々進化させ、誰も考えないような新しいことに挑戦させ続けているからなのだろう。そこで生まれる感動や驚きが人々をポジティブにし、結果的に世の中を明るくすることを彼らはよく知っている。そのための役に立てることが、アーティスト冥利に尽きることも。

「“愛すべき未来へ”というタイトルは、僕らのこの1年を象徴しているし、“現在のEXILE”を分かりやすく説明している言葉だと思います」(TAKAHIRO)

「今年1年の活動で、僕らの進むべき道が確信できた。あとはもうメンバー一丸となって迷いなく突き進むだけですね」(HIRO)

(文:木村由理江)
RELEASE
愛すべき未来へ
愛すべき未来へ
EXILE
発売日:2009/12/02[アルバム] rhythm zone

【初回生産限定盤DVD付/CD+2DVD+X'masCD】
価格:\5,980(税込) 品番:RZCD-46445/6/B/C
CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう
【CD+2DVD】
価格:\5,040(税込) 品番:RZCD-46447/B/C
CDを購入する(Amazon)
【CDのみ】
価格:\3,059(税込) 品番:RZCD-46448
CDを購入する(Amazon) 着うた配信
PROFILE

1999年、HIRO、MATSU、USA、MAKIDAI、SASAの男性5名で結成されたボーカル&ダンス・ユニット。
2001年夏にボーカルSASAが脱退。このSASAの脱退により、新ボーカリストとしてATSUSHI、SHUNの2名が加わり、EXILEの誕生となった。
2001年9月27日、「Your eyes only〜曖昧な僕の輪郭〜」でデビュー。
2005年1月1日、初のベストアルバム『SINGLE BEST』『SELECT BEST』『PERFECT BEST』をリリース。
2005年7月20日、GLAY×EXILE名義でシングル「SCREAM」をリリース。1位を獲得。
2006年3月29日、アルバム『ASIA』をリリースを以って、SHUNがソロに転身し、清木場俊介として活動を開始。
2006年6月、EXILE第2章に向けてパフォーマーAKIRAが加入し、『EXILE Vocal Battle Audition 2006 〜ASIAN DREAM〜』の開催を発表。約1万人の中から勝ち残り、存在感抜群の歌声と端正なルックスを持ったTAKAHIROが選ばれ、EXILEの第2章がスタート。
2006年11月22日、EXILE&倖田來未名義でシングル「WON'T BE LONG」をリリース。
2007年12月12日、アルバム『EXILE LOVE』をリリース。
2008年、PERFECT YEARと題し『EXILE CATCHY BEST』『EXILE ENTERTAINMENT BEST』『EXILE BALLAD BEST』の3枚のベストアルバムををリリース。
2009年3月、弟分であったJ Soul Brothersの7人が新たに加入し、14人編成となる。
2009年4月15日、シングル「THE MONSTER 〜Someday〜」をリリース。
2009年11月11日、シングル「THE GENERATION 〜ふたつの唇〜」をリリース。
2009年12月2日、アルバム『愛すべき未来へ』をリリース。

ARTIST COMMUNITYARTIST PAGEOFFICIAL SITE