ORICON STYLE

2009年11月18日
どうしても生バンドでやりたかった新曲

――「COSMIC BOX」は映画『曲がれ!スプーン』の主題歌としての書き下ろしだそうですね。
【YUKI】 はい、お話をいただいてから曲を探して作り始めました。この曲はどうしても生バンドでやりたかったので、ミュージシャンを集めるところから始めて。でも最初の段階からはBPM(演奏のテンポを示す単位)も変わり、もう少しゆっくりな曲だったんですけど、歌を合わせていったら速く、もっともっと速くという風になっていきました。


――アレンジにはどんなこだわりがありましたか?
【YUKI】 ドラムもベースもこれくらい動いていて、テンポがあまり一定ではないように感じるというか、突然変わるようなものがやりたかったんです。少し曲から離れた話になるんですけど、ここ3年くらいライブをやっていて思ったことがあるんです。私は大きな会場でやらせていただくことが多くて、ショウ的な部分を突き詰めていくライブばかりをやっていたし、キャパシティとか、リリースの関係もあったりすると、どうしても予定調和にならざるを得なくなって。それがちょっとなぁ・・・やっぱり予定調和から抜けたいなと思っていて。そういうこともすごく曲に影響しています。


――だから歌もすごく生々しくて、気持ちのまま歌ってるのが伝わってきます。
【YUKI】 すっごく早口で大変でした(笑)。本当はもっとやりたいです。私はもっとはみ出していてもいいなと思っています。それは言葉もだし、ピッチ(音程)も。すごく綺麗に歌うことも可能だけど、そうではないことをやりたかったから。


無意味だからこそ、自分を残していこうと思う

――歌詞で伝えたかったことは?
【YUKI】 <遥か遠い昔から 意味のある偶然を伝えているんだ>という歌詞があるんですけど。自分が女性として生きているこの状況で、すごく不思議なこととか、恐ろしいこととか起こるんだけど、それもすべて意味がある偶然。きっと子どもを残していくことや、言葉を残していくこともそうだなと思ったんです。何にでも意味を求めがちじゃないですか。何かあったら“この意味って何なんだろう?”って。でもきっと・・・人がどうして生まれて、どうして死ぬんだろうと思うことは、すごく出口のないことで・・・みんなそうやってずっと悩んで、何かしなくちゃいけないと思いながら生きていて。やっぱり考えても死には向かうわけで、それが無意味だというふうにも思うんですけど、無意味だからこそ、やり続ける。自分を残していこうと思うんだなって。


――そんな想いが<愛と未来の歌をうたおう>と力強く歌う今のYUKIさんのパワーにもなっているんですね。
【YUKI】 自分をわかって欲しいという気持ちって、あるんだなと思ったんです。わかって欲しいという気持ちがなければ、(音楽を)やっていないんだなって。若いときは本当に“わかる人にだけわかってもらえばいい”とか“自分の為に歌っている”みたいなことをよく言ったりしていましたし、本当にそう思っていました。でも自分を理解して欲しいとか、そういう初期衝動ってやっぱり今もあって。それでいて、おこがましいけど誰かを元気にさせたいとか、何かを感じて欲しいという気持ちがあるんだなって。だから、それを隠したり・・・もう、したくないなと思いました。今はやっと、“歌を歌うっていうのはこういう感覚だよな”って思うようになり、すごく心地いいです。


(文: 上野三樹)

Release
COSMIC BOX【初回生産限定盤DVD付】

COSMIC BOX【初回生産限定盤DVD付】
YUKI
2009/11/18[シングル] 価格:¥1,575(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3305/6
CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

COSMIC BOX【通常盤】

COSMIC BOX【通常盤】
YUKI
2009/11/18[シングル] 価格:¥1,020(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3307
CDを購入する(Amazon) 着うた(R)配信

Profile

1993年、JUDY AND MARYのボーカリストとしてデビュー。「Over Drive」「そばかす」「クラシック」など数々の大ヒット曲を生み出し、日本の音楽シーンに大きな影響を与える。
2001年、東京ドームで行われた2日間のライブを最後に、JUDY AND MARYを解散。
2002年2月6日、シングル「the end of shite」でソロ活動をスタート。
2005年2月23日、3rdアルバム『joy』をリリース。初登場1位を獲得。
2005年、ソロとしては初となる全国ツアーを大成功させる。
2006年8月9日、シングル「ふがいないや」をリリース。
2006年9月6日、アルバム『Wave』をリリース。
2007年5月25日、初の配信限定シングル「ビスケット」をリリース。
2007年8月8日、シングル「星屑サンセット」をリリース。
2007年10月3日、初のシングルコレクション・アルバム『Single Collection “five-star”』をリリース。
2007年11月、ソロデビュー5周年目を記念したライブを行う。
2007年12月12日、シングル「ワンダーライン」をリリース。
2008年4月16日、シングル「汽車に乗って」をリリース。
2009年3月4日、シングル「ランデヴー」をリリース。
2009年11月18日、シングル「COSMIC BOX」をリリース。

ARTIST COMMUNITY ARTIST PAGE OFFICIAL SITE
PLAYPLAY