ORICON STYLE

2009年09月16日
愛の移ろいを季節にたとえた、ダイナミックな新曲!

――待望の新曲「愛の季節」は、愛の感情を四季に例えた内容になっていますね。
【アンジェラ】 人って、季節が移ろうように、気持ちが変わっていくものだと思うんです。愛に関してもそう。出会いの春があり、思い焦がれる夏を過ぎて、すれ違いの秋を迎え、別れの冬が来る、みたいな。今までの私だったら、冬を迎えたら、すぐにひとりで生きていく決断をしていくパターンが多かったのですが、今回は踏みとどまってみました(笑)。別れずに、2度目の春を迎え、新しい愛のサイクルへと進んでいく心境をとらえた、直球のラブソングになっていると思います。


――そういう楽曲を作ろうと思った、きっかけや出来事ってあるんですか?
【アンジェラ】 昨年「手紙」をリリースしていろんなリスナーの方々と出会い、さらに今年に入って合計53本という尋常じゃない長さのツアーをおこなったんですよ。そういった出会いの経験により、どういう過程で自分の音楽が伝わっていったのかを知ることができた。結果、いつもだったらネガティブな感情を歌に多く入れていた私が、今回は収録された3曲ともポジティブな思いのまま音楽を完成させることができたんです。本当に応援していただいたみなさんのおかげで、こういう歌を作ることができた、という感じですね。


――また「愛の季節」は、NHK連続テレビ小説『つばさ』の主題歌に起用されていますが、そのことは曲作りに影響した部分はありますか?
【アンジェラ】 私も小さい頃から観ていた時間帯のドラマだったので、そのお話をいただいた時は、とてもうれしかったですね。でも、主題歌に起用されることで、いつものアンジェラ節から逸れるようなものを作りたくなかった。不特定多数の方々が観ている番組だからこそ、多くの人に私の音楽を知ってもらえるいい機会だと思って、ピアノとボーカルのダイナミックさをあえて強調させたサウンドにしてみました。


――特にアンジェラさんの歌声は、いつもよりダイナミックかつ包み込むような優しさのある響きだと思いました。
【アンジェラ】 レコーディング中もスタッフから、歌声がよりダイナミックになっていると言われましたね。歌っているときは自覚なかったんですけど、これはツアー中にレコーディングしたものだったから、声が鍛えられてダイナミックさを出せたのかなって。

今の気分を季節に例えるならば・・・

――では曲にちなんで。今のアンジェラさんの気分を四季で例えるなら?
【アンジェラ】 名前にも入っていますし、秋ですかね。秋って、どこか物悲しいイメージがあると思うんですが、こういう季節があるからこそ、春や夏が輝くと思うんです。だってずっと咲き誇っている花って、何だかありがた味がないじゃないですか。この曲でも、私が一番伝えたいのは秋と冬のフレーズで、そういう時期を乗り越えて迎えた春は、充実したものになるから。今の私もそういう時期に入った感じなのかなって。


――12月26日(土)には、恒例の武道館ピアノ弾き語りライブがあります。そこでアンジェラさんの大輪の花が咲き乱れるって感じでしょうか?
【アンジェラ】 私も今からすごく楽しみにしているんです。今回はスペシャルゲストが参加する予定なので、期待してくださいね。

(文: 松永尚久)
Release
愛の季節【初回生産限定盤DVD付】

愛の季節【初回生産限定盤DVD付】
アンジェラ・アキ
発売日:2009/09/16[シングル]
エピックレコードジャパン

【初回生産限定盤DVD付】
価格:\1,575(税込)
品番:ESCL-3268/9

CDを購入する(Amazon) このCDについて語ろう

【通常盤】
価格:\1,223(税込)
品番:ESCL-3270

CDを購入する(Amazon)着うた配信
ピアノ弾き語りライブ 浪花のMY KEYS 2008 in 大阪城ホール & MY KEYS 2008 in 武道館

ピアノ弾き語りライブ 浪花のMY KEYS 2008 in 大阪城ホール & MY KEYS 2008 in 武道館
アンジェラ・アキ
発売日:2009/09/16[DVD]価格:\5,500(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESBL-2279/80

DVDを購入する(Amazon)
このDVDについて語ろう
Profile

1977年9月生まれ。父は日本人、母はイタリア系アメリカ人。
3才からピアノを始め、中学校までを徳島県と岡山県で過ごす。
15才の時ハワイに移住し、その後ワシントンD.C.の大学に通う。
2003年日本に帰国し、2005年3月ミニアルバム『ONE』をインディーズよりリリース。
2005年9月14日、シングル「HOME」でメジャーデビュー。
2006年1月18日、シングル「心の戦士」をリリース。ノンタイアップながらスマッシュヒット。
2006年3月15日、「Kiss Me Good-Bye」(『ファイナルファンタジーXII』挿入歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年5月31日、「This Love」(アニメ『BLOOD+』主題歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年6月14日、1stアルバム『Home』をリリース。初登場2位を獲得し、ロングセラーとなる。
2006年12月26日、日本武道館史上初となる1人のアーティストによるピアノ弾き語りライブを行う。
2007年3月7日、シングル「サクラ色」をリリース。
2007年3月21日、DVD『アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道館』をリリース。
2007年5月23日、シングル「孤独のカケラ」をリリース。2007年7月11日、シングル「たしかに」をリリース。
2007年9月19日、アルバム『TODAY』をリリース。
2008年9月17日、シングル「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」をリリース。
2009年2月25日、アルバム『ANSWER』をリリース。
2009年9月16日、シングル「愛の季節」とDVD『ピアノ弾き語りライブ 浪花のMY KEYS 2008 in 大阪城ホール & MY KEYS 2008 in 武道館』をリリース。

OFFICIAL SITE