ORICON STYLE

2008年10月15日
alan(アラン) Special Interview
新曲は、映画『レッドクリフ Part 1』主題歌!美しい歌声の魅力とalanの素顔に迫る!!
alanの写真
CLOSE UP★alan

Q1.日本に来てからの最大のハプニングは?

いっぱいありますよ。日本に来た当時は友達も両親もいなくてひとりぼっちだったこと。最初は日本語もわからないし、しゃべれなかったから。あと、日本は物価が高い(笑)。男性は女性を大事にしてくれますね。それとビックリしたのは、地震がよく起こることです。レコーディングのときも揺れて、私は怖くて机の下に隠れたんですよ。今はもう慣れて、夜揺れたとしてもグ〜グ〜寝ています(笑)。

Q2.オフの日は、どんなことをしていますか?

基本的に寝ています(笑)。日本に来てすぐの頃は、かわいいモノがたくさんあって、よくショッピングに行ってました。友達と一緒のときは行きますけどね。1人の時間も大事ですね。DVDを観たりして過ごします。おもしろかったのは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが主演の『ミスター&ミセス・スミス』。『ナルニア国物語』『ロード・オブ・ザ・リング』、あとはアニメ作品も好きですね。今観たい作品は、アンジェリーナ・ジョリーの新作『ウォンテッド』です。

Q3.普段のファッションは?

いつもはジーンズにスニーカーという、ラフな格好です。最近は、ブーツが好きですね。ブーツをはくと、足が長く見えるでしょ?(笑)。

(写真:草刈雅之)
(文:三沢千晶)
フォトギャラリー 貴重なショットが満載☆画像をクリック!!
Release

RED CLIFF 〜心・戦〜【CD+DVD】
alan
発売日:2008/10/15 [シングル] 価格:\1,890(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-31491/B

RED CLIFF 〜心・戦〜【CDのみ】
alan
発売日:2008/10/15 [シングル] 価格:\1,050(税込)
エイベックス・トラックス 品番:AVCD-31492

CDを購入する(Amazon)
映画『レッドクリフ Part 1』情報 (C)Bai Xiaoyan
【alanがオススメする映画の見どころ】
まずは壮大なところです。船が3千隻出てくるんですが、CGではなく、すべてホンモノなんですよ!それと、私はヴィッキー・チャオが演じている孫権(そんけん)の妹・尚香(しょうこう)という人物が好きなんです。お姫様なんだけど、男っぽくてとても強いんです。すごくかわいいです!
【ストーリー】
西暦208年、帝国を支配する丞相・曹操(そうそう/チャン・フォンイー)は、近隣の対抗勢力を殲滅すべく80万の大軍で征討に赴く。曹操が最初に標的にしたのは、劉備軍。民を守るために撤退が遅れた劉備軍は、精強ながら、その数わずか2万。劉備(りゅうび/ユウ・ヨン)と義兄弟の契りを交した関羽(かんう/バー サンジャブ)と張飛(ちょうひ/ザン・ジンシェン)の獅子奮迅の活躍でどうにか全滅は免れるが、敗走を余儀なくされる。その頃、勇猛な武将・趙雲(ちょううん/フー・ジュン)は、村に取り残された劉備の妻と幼い子供を救出するため、曹操軍を相手に孤軍奮闘していた。深い傷を負いながら、なんとか劉備のもとへと辿り着いた趙雲の胸には、赤ん坊がくくり付けられていたが、そこに劉備の妻の姿はなかった。戦火の中、趙雲の負担になっていることを察し、我が子を救うために自ら命を絶ってしまったのだ。悲しみに暮れる劉備に、軍師の孔明(こうめい/金城武)は、ここまできたら敵軍である孫権軍と運命を共にし、同盟を結ぶことしか民を救う道はないと進言、ひとり孫権(そんけん/チャン・チェン)の許へ向かった。
【キャスト&スタッフ】
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、
    フー・ジュン、中村獅童、他
配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント
11月1日(火)ロードショー
映画『レッドクリフ』予告編ジョン・ウー コメント映像トニー・レオン コメント映像中村獅童 コメント映像
OFFICIAL SITE
Profile

1987年7月25日生まれ。中国四川省出身。
チベット民族であるalanは、美人谷(丹巴)で育ち、幼い頃から唄と二胡を習う。
9才でテレビドラマの準主役に抜擢されるも、俳優への道は進まず、音楽大学付属中学で二胡の専門訓練を受けた後、16才で北京にある中国最高芸術レベルを誇る、解放軍中国藝術学院声楽科に入学。
2006年、『第9回上海アジア音楽祭』に出演し、アジア17ヵ国の新人歌手が出演するなか、2位にあたる銀賞を受賞。また、北京で行われたAVEX CHINAのオーディションを受け、高音の歌唱力で周囲を圧倒させ日本でのデビューが決定。
日本での活動をニューヨークで知った坂本龍一の眼にとまり、『NHK地球エコプロジェクトイメージソング2008』に抜擢。
2007年11月21日、シングル「明日への讃歌」でデビュー。
2008年3月5日、シングル「ひとつ」をリリース。
2008年7月2日、シングル「懐かしい未来 〜longing future〜」をリリース。
2008年8月13日、シングル「空唄」をリリース。
2008年7月2日、シングル「風の手紙」をリリース。
2008年10月15日、シングル「RED CLIFF 〜心・戦〜」をリリース。

OFFICIAL SITE
PV「RED CLIFF 〜心・戦〜」