ORICON STYLE

2008年09月17日
アンジェラ・アキ SPECIAL INTERVIEW
“未来の自分への手紙”から生まれたメッセージソング!!
PV「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」 コメント映像 ARTIST PAGE OFFICIAL SITE
 もともとは『NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部』課題曲として作られたというアンジェラ・アキのニューシングル「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」。“未来の自分への手紙”から生まれたというこの曲に託した、彼女の思いとは?
誕生日に母から届いた手紙がきっかけ

――この曲は、もともと合唱コンクールの課題曲として作られたとか?
【アンジェラ】
 そうなんです。NHKの方から中学生用の課題曲を書いてほしいと頼まれて・・・そのテーマが“そして☆未来へ”だったんですね。でも、私が中学生に言ってあげられるのは、「この先、大変だぞ〜」とかそんな感じのことしかなくて(笑)。で、その次の週くらいに30才っていう節目の誕生日を迎えたんですけど、そのときに母から手紙が届いて、そこに私が10代の頃に『30才の自分へ』っていう題で書いた手紙が入っていたんですね。それを読んでみたら、「今日、学校で○○君にあんなこと言われて最悪!」とか、そんなネガティブなことしか書いて無くて(笑)。でも、10年以上も経っているから、その○○君っていうのが、どうしても思い出せないんです。きっと今の中学生たちも、同じようにいろんなことで悩んでるだろうけど、それはきっと時間が解決してくれるんじゃないかって思って、それをきっかけに“自分から自分への手紙”という形で“未来”を表してみようと思って、この曲を作り始めたんです。

――“今の自分から過去の自分へ”というのが重要なんですね。
【アンジェラ】
 そうですね。先生から生徒にとか、親から子供にっていうと、どうしても上から目線になってしまうじゃないですか?でも、未来の自分と過去の自分だったら、年齢は違っても同じ自分だから、目線は一緒じゃないですか?そういう対等な目線でこの曲は伝えたかったし、何か時を超えて同じ人間がしゃべっている――決して繋がることはないけど、もし繋がるならばこういうことがいいたいなっていうことを歌っているんです。

自らの原点としてのピアノ弾き語り

――この曲は、ピアノによる弾き語りとなっていますが、それは課題曲を意識してのことだったんですか?
【アンジェラ】
 それは課題曲とは関係が無くて・・・ちょっと初心に返りたいというか、アルバムを2枚作った後、「何で私は10年間、音楽をあきらめずにやってきたのかな?」とか、そういうことを考えているなかで、やっぱりピアノと自分っていう、その軸みたいなものを改めて感じたというか、それが私の音楽の素の姿なのかなって思ったんですよね。だから、それにちゃんと敬意を払って――ピアノ弾き語りのシングルって地味だからあんまりやらないんですけど、地味とか派手とかじゃなくて、何か自分の軸であるものとしっかり向き合いたいっていうのが今回あって。そういう意味で、自分の原点であるピアノと歌で勝負したいって思ったんです。と言いつつも、ピアノを2台使ったりとか、すごく凝ってはいるんですけど(笑)。

――この曲をどんなふうにリスナーに受け止めて欲しいですか?
【アンジェラ】
 この曲は、“大丈夫だよ”っていう応援歌的なものよりも、“ひとりじゃないんだよ”っていうメッセージの方が大きいと思うんです。みんな同じように悩みながら生きてるんだよっていう、そういう孤独の中での繋がりというか、いろんなところで繋がるきっかけの曲になってくれたら嬉しいですね。それは友だち同士だけじゃなくて、自分自身の中でも――過去の自分と明日の自分、そして今日の自分が繋がるきっかけになる1曲であって欲しいなって思いますね。

(文:麦倉正樹)

RELEASE
手紙〜拝啓 十五の君へ〜【初回生産限定盤DVD付】

手紙〜拝啓 十五の君へ〜【初回生産限定盤DVD付】
アンジェラ・アキ
2008/09/17[シングル] \1,575(税込)
エピックレコードジャパン ESCL-3118/9
CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

手紙〜拝啓 十五の君へ〜【通常盤】

手紙〜拝啓 十五の君へ〜【通常盤】
アンジェラ・アキ
2008/09/17[シングル] \1,223(税込)
エピックレコードジャパン ESCL-3030
CDを購入する(Amazon)

1977年9月生まれ。父は日本人、母はイタリア系アメリカ人。
3才からピアノを始め、中学校までを徳島県と岡山県で過ごす。
15才の時ハワイに移住し、その後ワシントンD.C.の大学に通う。
2003年日本に帰国し、2005年3月ミニアルバム『ONE』をインディーズよりリリース。
2005年9月14日、シングル「HOME」でメジャーデビュー。
2006年1月18日、シングル「心の戦士」をリリース。ノンタイアップながらスマッシュヒット。
2006年3月15日、「Kiss Me Good-Bye」(『ファイナルファンタジーXII』挿入歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年5月31日、「This Love」(アニメ『BLOOD+』主題歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年6月14日、1stアルバム『Home』をリリース。初登場2位を獲得し、ロングセラーとなる。
2006年12月26日、日本武道館史上初となる1人のアーティストによるピアノ弾き語りライブを行う。
2007年3月7日、シングル「サクラ色」をリリース
2007年3月21日、DVD『アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道館』をリリース。
2007年5月23日、シングル「孤独のカケラ」をリリース。2007年7月11日、シングル「たしかに」をリリース。
2007年9月19日、アルバム『TODAY』をリリース。
2008年9月17日、、シングル「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」をリリース。

OFFICIAL BLOG
過去の特集
石野卓球プロデュースでテクノに初挑戦