ORICON STYLE

2008年04月16日
歌手デビューはウソ!?

――ついにCDデビューですね!
【波瑠】 ・・・そうですね。最近になってやっと実感が沸いてきて、ドキドキしています(笑)。

――デビューの話を聞いたとき、どう感じました?
【波瑠】 ウソなんじゃないかな、って思いました。ぜんぜん想像してなかったし、突然の話だったから、“え?ホントですか?”って。まったく知らない世界だし、“どうしたらいいんだろう?”ってとまどいもありましたね。

――歌ってみたい、って思ったことはなかった?
【波瑠】 歌は嫌いじゃないんですけど、人前で歌うのは得意じゃなかったんですよ。カラオケも以前は、ぜんぜん行かなかったし。お芝居を通して少しずつ音楽に触れることが増えてきて、そこから興味が出てきたって感じですね。

――波瑠さんにとっては、自然な流れだったのかもしれないですね。では、デビューシングルについて。「I Miss You」は失恋から立ち直ろうとする女の子を描いたバラード。
【波瑠】 すごく切ないし、ホントに女の子らしい気持ちを表現した歌だなって。失恋の辛さとか、すごく共感できるし・・・。<泣かないように 空を見上げ>っていうところが特に気に入っています。初めて聴いたときは“こんなにいい曲、私に歌えるのかな”って思いましたけど。

個性を活かしたアーティストに

――もし、この曲の主人公と同じような状況になったら、どうします?
【波瑠】 どうするんだろう・・・?相当辛いと思うから時間はかかるだろうけど、ゆっくりと気持ちを元に戻していくのかなあ。パッと気持ちを切り替えられるタイプではないんですよ。

――「Message〜明日の僕へ〜」は、アップテンポのナンバー。<走り続けて 想いは届くさ>という歌詞もそうですけど、ものすごくポジティブな曲ですよね。
【波瑠】 そうですね。レコーディングのときも、前向きな気持ちで歌うようにしていました。実は私自身は、それほど前向きな性格ではないんですよ。人見知りだし、初めての現場のときはすごく緊張するし。だからこの曲って、自分に向けて歌っているのかもしれないですね。

――CDをリリースすると、人前で歌う機会も増えると思いますが・・・。
【波瑠】 デビューイベントも決まっているんですけど、想像するだけで心臓がドキドキしてきます(笑)。まだ歌うことに慣れてないっていうのもあるし・・・でも、家族とか友達もすごく応援してくれているんですよ。モデルの仲のいい子から、「I Miss You」を聴いて泣いちゃったよって言われたり、うちのおばあちゃんも大絶賛してくれて。そういう反応があると、もっとがんばろうって思いますね。

――これから、どんなシンガーになっていきたいですか?
【波瑠】 私、かなり変わっているみたいなんですよ(笑)。友達といても笑うタイミングが違ってたり、みんなが“ダサい”って言っているものが可愛く見えたり。きっと私なりの個性があると思うから、そういう部分を活かしていけたらいいなって思います。。

(文:森朋之)
RELEASE
I Miss You/Message〜明日の僕へ〜

I Miss You/Message〜明日の僕へ〜【初回盤】
波瑠
発売日:2008/04/16[シングル] 価格:\1,500(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UMCK-9203

CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

I Miss You/Message〜明日の僕へ〜【通常盤】
波瑠
発売日:2008/04/16[シングル] 価格:\1,100(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UMCK-5199

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

1991年6月17日生まれ、東京都出身。
中学1年生の時に、プロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされる。
2006年WOWOWドラマ『対岸の彼女』でデビュー。
その後ドラマのみでなく映画・CMにも活動の幅を広げていく。
2007年8月より集英社『SEVENTEEN』専属モデルになる。
2008年4月16日、シングル「I Miss You/Message〜明日の僕へ〜」で歌手デビュー。