ORICON STYLE

2008年03月19日

宇多田ヒカル

ヒット曲満載の最新アルバムに迫る!20代を謳歌・・・今の心情と生き方とは?!

 

 宇多田ヒカルが約1年9ヶ月ぶりに5thアルバム『HEART STATION』をリリース。彼女の心からまっすぐに届けられた言葉とメロディーは、とても素直で潔くて、多くの人たちの共感を呼ぶはずだ。

非常に安定した心持ちでアルバムが作れた

 デビュー10年目を迎えた宇多田ヒカルは、ここ1年ほどとても充実した日々を過ごしている。シングルのリリース、新しいアルバムに向けた曲作り、オフィシャルサイトでは毎日のようにメッセージを更新し、プライベートでも友人たちと楽しい時間を過ごし、彼女いわく「非常に安定した気持ち」でいられているらしい。そんな日々から生まれた曲たちがアルバム『HEART STATION』には収められている。

「ホント、非常に安定した心持ちですっきりとアルバムが作れた。アルバムの最後のレコーディング曲も辛気くさく終わるのがイヤで、イケイケな曲「Celebrate」を作っちゃったりして、それこそ何でもいいから盛り上がれ〜!みたいな(笑)」

 NHK『みんなのうた』で子供たちに大人気だった「ぼくはくま」。TBS系金曜ドラマ『花より男子2』のイメージソングとして多くの人たちに愛された「Flavor Of Life」のバラードバージョン。切ない別れを描いた「HEART STATION」には“私にも忘れられない恋があります”という思いがつづられた反響が、彼女の元にたくさん届いた。自分から生まれた歌がちゃんとみんなに届き、みんなの大切な歌になっているんだということを、宇多田ヒカルは今まで以上に幸せに感じている。だから彼女は「素直な作品づくりがしたい」と思ったのだった。

「でもね、曲調とかメッセージをシンプルにわかりやすくすると言っても、別に曲に対してレベルを下げるんじゃなくて、ただ意味を広くしただけかな。そういう意味ではすごく広い作品になったと思う」

今の私が一番好き!!

 宇多田ヒカルは、10曲目「テイク 5」の歌詞に“今日という日を素直に生きたい”という思いを刻み、とても力強い声で歌っている。そう、まさにこれが今の宇多田ヒカルの生き方なんだと思う。デビューして瞬く間に人気者になり、大きく環境が変化して、その変化にとまどった時期もあった。宇多田ヒカルとして歩いてきた波瀾万丈な10年間を経て、ようやく彼女はいろんなことがあったけど、「今の私が一番好き!!」と言えるようになった。だからこのアルバムは、とても潔いのだと思う。

 

「なんかね、いい生き方になってきてるなって気がした。昔、DVDで『20代はイケイケ!』っていうのを出したんだけど、しかもあのタイトルはなんとなくちょっとふざけて付けてたんだけど(笑)。あれがホントになっちゃったよ!みたいな?やっぱり生きてて良かったぁ〜て思うんだ」

 今年12月にデビュー10周年という記念すべき区切りを迎え、彼女だけに、なにかアニバーサリー的な企画(例えばツアーなど)が予定されているのかと思いきや、現在のところ何も決まっていないとのこと。なんだかそんなマイペースなスタンスも、宇多田ヒカルらしいなと苦笑してしまうけれど、素な宇多田ヒカルを見せたアルバム『HEART STATION』は、宇多田ヒカルの新しいスタート地点であることは間違いないだろう。

(文:松浦靖恵)

■RELEASE&PV視聴

HEART STATION
宇多田ヒカル
発売日:2008/03/19[アルバム] 価格:\3,059(税込)
EMIミュージック・ジャパン 品番:TOCT-26600

 

【収録曲】
01. Fight The Blues
02. HEART STATION 
03. Beautiful World 
04. Flavor Of Life−Ballad Version− 
05. Stay Gold
06. Kiss & Cry 

07. Gentle Beast Interlude
08. Celebrate
09. Prisoner Of Love
10. テイク 5
11. ぼくはくま 
12. 虹色バス
13. Flavor Of Life

 
   

■PROFILE

1983年1月19日、ニューヨーク生まれ。

1998年12月9日、シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。FM局を中心に火が付き一躍話題になり、発売7週目で2位を獲得。

1999年2月17日、シングル「Movin' on without you」をリリース。

1999年3月10日、1stアルバム『First Love』をリリース。2週連続1位を獲得。また800万枚という驚異的なセールスを記録し、この年の『第32回日本レコードセールス大賞』を受賞。

2004年4月、シングル「誰かの願いが叶うころ」(4月21日)、アルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』(3月31日)と合わせて、初の2週連続シングル・アルバム同時1位獲得。

2004年10月5日、“Utada”としてアルバム『EXODUS(エキソドス)』でIsland Recordsより全米デビュー。

2005年9月28日、シングル「Be My Last」をリリース。初登場1位を獲得。

2005年12月14日、シングル「Passion」をリリース。

2006年2月22日、シングル「Keep Tryin'」をリリース。

2006年6月14日、シングル「ULTRA BLUE」をリリース。

2006年9月27日、DVD『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4』をリリース。

2006年11月22日、シングル「ぼくはくま」をリリース。

2007年2月28日、シングル「Flavor Of Life」をリリース。

2007年8月29日、シングル「Beautiful World/Kiss & Cry」をリリース。

2008年2月20日、シングル「HEART STATION/Stay Gold」をリリース。

2008年3月19日、アルバム『HEART STATION』をリリース。

 

■過去の特集

■シングル「HEART STATION/Stay Gold」インタビュー
 『自身の恋愛経験を歌にした新曲!ヒッキーが語る昔の恋とは・・・?!』(2008/02/20)
■シングル「Beautiful World/Kiss & Cry」インタビュー
 『新曲「Kiss & Cry」のPVをリリースより一足先に大公開!』(2007/08/08)

→その他特集&インタビュー 一覧はこちら

▲このページの最初に戻る