ORICON STYLE

2007年12月19日
Gackt
special interview
Gacktが思う上杉謙信とシャア・アズナブルの共通点とは・・・?!
TOPINTERVIEWコメント映像ARTIST PAGEOFFICIAL SITE
Gacktが選ぶ!
ガンダム思い出のシーンベスト3は・・・?!
INTERVIEWを読む
RELEASE

CDを購入する(Amazon)
着うた配信

「0079−0088」
Gackt
発売日:2007/12/19[アルバム]  価格:\2,500(税込)
日本クラウン 品番:CRCP-40195

【収録曲】
01. 哀 戦士
02. Metamorphoze
03. 君が待っているから
04. mind forest
05. 砂の十字架~Interlude~
06. Dybbuk
07. Dears
08. Love Letter
09. めぐりあい


CDを購入する(Amazon)
「0079−0088」feat.Amuro Ray
Gackt
発売日:2007/12/19[アルバム]  価格:\2,700(税込)
日本クラウン 品番:CRCP-40193

CDを購入する(Amazon)
「0079−0088」feat.Char Aznable
Gackt
発売日:2007/12/19[アルバム]  価格:\2,700(税込)
日本クラウン 品番:CRCP-40194
PROFILE
 これまでに24枚のシングルと8枚のアルバムをリリースし、いずれもチャート上位にランクイン。1作ごとに新たなサウンドスタイルを確立している。華麗なビジュアルや妖艶な低音ボーカルもさることながら、優れたクリエイトセンスを発揮したステージングも魅力。音楽活動にとどまらず、TVやCMへの出演、小説の執筆や映画主演など、多彩な才能を発揮し、幅広く活動中。
2005年9月23日から行った全国26ヶ所35公演の全国ツアー『DIABOLOS〜哀婉の詩〜』の最終日である12月24日には初の東京ドームライブを行い話題を呼ぶ。
2006年1月25日、シングル「REDEMPTION」をリリース。
2007年2月7日、シングル「野に咲く花のように」をリリース。
2007年6月20日、シングル「RETURNER〜闇の終焉〜」をリリース。
2007年12月19日、コンセプトアルバム『「0079−0088」』 『「0079−0088」feat.Amuro Ray』 『「0079−0088」feat.Char Aznable』をリリース。
【過去の特集】
■シングル「RETURNER〜闇の終焉〜」インタビュー
  『新曲は、これが僕の音楽であり、僕そのものだと言えるような音楽!』(2007/06/20)
■シングル「野に咲く花のように」インタビュー
  『“夢の中”で作られた“卒業”をテーマにした新曲!』(2007/01/31)
■『GACKT TRAINNING DAYS 2006 DRUG PARTY』ライブレポート
  『ファンクラブ限定のスペシャルライブ・レポート!』(2007/01/10)
■シングル「REDEMPTION」インタビュー
  『2006年第1弾もGackt節全開!』(2006/01/25)
■シングル「届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ・・・」インタビュー
  『本来の自分の姿がありのままに出たバラード』(2005/08/10)
■シングル「Metamorphoze〜メタモルフォーゼ〜」特集
  『“時の定め”ガンダムとのコラボ』(2005/05/25)
■シングル「BLACK STONE」インタビュー
  『生まれながらにして闇だからさ』(2005/04/27)
TOP INTERVIEW コメント映像 PRESENT ARTISTPAGE OFFICIAL SITE LIVE INFORMATION