ORICON STYLE

2007年10月01日
ゆず Special Interview
ゆず ゆず ゆず
PLAY MOVIE  
1. インタビュー映像 PLAY
2. PV「境界線」 配信終了
動画はWindows MediaPlayerで御覧になれます。
オリコンユーザーに聞いたゆずの魅力 こんなに長い付き合いになるとは(苦笑)
――デビューして10年ですけど、それ以前の出会いからすると、本当に長い付き合いの2人になりましたね。
【岩沢】 人生の半分以上の付き合いですからねぇ。まさかこんなに長い付き合いになるとは(苦笑)。
【北川】 昔の友だちは“なんで?”って思っていると思いますよ(笑)。
【岩沢】 幼なじみではありますけど、僕らの小学校には出入り口が3つあって、僕は正門チームで北川君は裏門チームだったり、実はクラスが違っていたりして。
【北川】 遊び仲間も遊ぶ内容も違っていたんです。でも、中学校で帰り道が一緒の方向になって、また高校が別になって・・・。
【岩沢】 だから実は“ゆず”以前というのは、中学3年の頃くらいしか接点がなかったんですよ。

――そんな2人が音楽を通して急接近。付かず離れずの関係が、“ゆず”でガッチリ結び付いたというのは、不思議な縁ですね。さて、そんな2人が、デビュー10周年を迎えて発表する『ゆずのね』は、以前発表したベストアルバム『Going[2001〜2005]』『Home[1997〜2000]』とは違う切り口の“ウラ・ベスト”になりました。
【岩沢】 今回の収録曲はシングルじゃないっていうだけで。局面局面で大事な曲だった重要な曲を2人で選びました。
【北川】 背骨みたいなものかな。そういうものたちがなければ、ゆずはないだろう、ゆずのライブはないだろうっていう曲が集まっている。もちろん『Going』『Home』があったから、この『ゆずのね』の選曲ができたわけで。だって、こっちが先だったら“なんで「夏色」が入ってないの!?”ってなるでしょう。あくまでもメインに出ているシングルのような曲ありきのウラ・ベスト。月と太陽じゃないけれど、太陽が輝けば輝くほど月も輝きを増すというか。

こういう時代だからこそ、パッケージを大切にしたい
――『ゆずのね』は、“ゆずの根”と“ゆずの音”の2枚のディスクに分かれていますね。
【北川】 特に1枚目の「根」は、曲を時系列で並べたので、ドキュメントのような足跡になっています。
【岩沢】 「音」のほうも、どこに出しても恥ずかしくない子たちで。「根」の曲が相撲で言えば序の口とか序二段だとしたら、「音」の曲は実力派力士の土俵入りのような、ね(笑)。
【北川】 パッケージというものにもこだわりがあって・・・。時代的には配信とかダウンロードとかいろいろあるけれど、自分たちが思いを込めて曲を並べたり、ジャケットを作ったり。手に取ってもらうっていうのをこういう時代だからこそ大切にしたかったんです。

――初回限定盤には、10周年記念のDVD『ゆずのえ?〜ぼくらの10年観〜』や2人のセルフライナーノーツも付いている。
【北川】 このDVDは、ホントにいいっすよ〜。ドキュメント・・・、ややニセドキュメントで、半分ウソで半分ホントっていうね(笑)。ウラ・ベストにふさわしいDVDだと思います。あと、セルフライナーノーツも、2人の曲に対する思い出みたいなものを書いていて。

【岩沢】 ライブではこうだったね、なんて、曲のことにぜんぜん触れてなかったりして(苦笑)。
――10月には『ゆずのね〜名前の由来は聞かないで〜』というタイトルのツアーがあります。おもしろいタイトルですね。
【北川】 そろそろ10年目なんで、名前の由来でも覚えていただければ幸いかと(笑)。コンサートに来てくれたかたには、僕らの名前の由来を聞いてもらおうか、と(笑)。

(文:松浦靖恵)
(写真:草刈雅之)
(ヘアメイク:NOB)
(スタイリスト:荒木大輔)
Release
ゆずのね 1997-2007
ゆずのね 1997-2007
【初回盤】

ゆず

2007/10/03[シングル]
\3,500(税込)
SENHA&Co.
SNCC-86915
CD購入(Amazon)

ゆずのね 1997-2007
【通常盤】

ゆず

2007/10/03[シングル]
\3,000(税込)
SENHA&Co.
SNCC-86916
CD購入(Amazon)
Present
プレゼント
ゆずの特製BAG in BAGを抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Profile
北川悠仁(1977年1月14日生まれ)&岩沢厚治(1976年10月14日生まれ)により構成されるデュオ。
1997年より地元・横浜で定期的に路上ライブを行い、口コミで大きな話題となる。
1998年6月3日、1stシングル「夏色」でメジャーデビュー。
1999年10月14日、アルバム『ゆずえん』をリリース。初の首位獲得。
2000年5月31日、シングル「嗚呼、青春の日々」をリリース。1位を獲得。
以降、リリースされた楽曲は次々にヒット。
2004年7月22日、シングル「栄光の架橋」(NHK『アテネオリンピック放送』テーマソング)をリリース。2位を獲得。
2004年9月15日、アルバム『1〜ONE〜』をリリース。1位を獲得。
2005年6月8日、初のベストアルバム『Home[1997〜2001]』『Going[2001〜2005]』をリリース。それぞれ1、2位を獲得。
2005年11月9日、シングル「超特急/陽はまた昇る」をリリース。2位を獲得。
2006年1月18日、アルバム『リボン』をリリース。1位を獲得。
2007年3月7日、シングル「春風」をリリース。3位を獲得。
2007年10月3日、ウラ・ベストアルバム『ゆずのね 1997-2007』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去のインタビュー】
■シングル「春風」インタビュー
  『1年2ヶ月ぶりの新曲は、甘く切ないバラード』(2007/02/28)

■Golden Circle feat.寺岡呼人/松任谷由実/ゆず シングル「ミュージック」インタビュー
  『豪華アーティストによる夢の共演が実現!』(2007/07/11)

10周年を飾るウラ・ベストが完成!

ゆずの魅力を徹底解剖!! ゆず Special Interview