ORICON STYLE

2007年09月19日
アンジェラ・アキ Special Interview
“今日”を颯爽と生きる彼女のいろんな時間が詰まったアルバム!
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2. PV「Again」 配信終了
3. PV「孤独のカケラ」 配信終了
4. PV「サクラ色」 配信終了
5. PV「たしかに」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 60万枚を超えるセールスを記録した前作から1年。アンジェラ・アキ待望の2nd アルバム『TODAY』が完成した。「サクラ色」をはじめとするヒット曲も収録され た全13曲。そこには“今日”を颯爽と生きる彼女の姿がある。
“今日”を基準に過去や未来を見つめている

――前作『Home』発表以降の1年は、いろんなことがありましたね。
【アンジェラ】 はい。いろんなことを体験できた濃密な1年でした。日本武道館でのライブがあったり、紅白歌合戦に出演させてもらったり、シングル曲がドラマ主題歌やTV-CMソングに起用されたり、また弾き語りでのライブツアーもあったりと、いろんなことをさせていただきました。そういった濃密な経験を元に作られたのが、今回のアルバム『TODAY』である、と言えますね。


――ではタイトルどおり、アルバムにはアンジェラさんの“現在”が詰まっているワケですね。
【アンジェラ】 そうですね・・・、でも必ずしも“今日”だけではないですね。例えば1曲目の「サクラ色」は、辛かった過去の失恋を思い起こす“今日”だったりとか。“今日”を基準に、過去や未来を見つめている感じです。だからいろんな時間がアルバムには存在しますね。


――いつ頃から、“今日”を音楽にしようと思ったのでしょう?
【アンジェラ】 今年の始めに「サクラ色」のレコーディングをしていた頃から、『TODAY』がテーマになる、そしてこの曲がアルバムの冒頭を飾ると、パッとひらめいていて。「孤独のカケラ」「たしかに」を制作した頃には確信になりましたね。それで弾き語りツアーをしながら、収録曲のアイディアを考えていき、レコーディングし始めたんです。でも最後に『TODAY』を象徴するような曲を作ってないことに気が付き、完成させたのが、3曲目のタイトルチューンだったんです。


――この曲は、希望にあふれながらも、ちょっと冷静に現実を見つめていますよね。
【アンジェラ】 ただポジティヴなことだけを伝える音楽って、どこか薄っぺらく感じるんですよ。現実って、いろいろネガティヴなことも起こるじゃないですか。そういうこととどう向き合い毎日を過ごしていけばいいのか、を伝える音楽にしたかったんです。


――収録曲で印象的だったのが、「モラルの葬式」。ストリングスとピアノの応酬がスリリングかつミステリアスですね。どこか『不思議の国のアリス』の世界に迷い込んだようなイメージが思い浮かびますよね。
【アンジェラ】 (笑)。これはピアノを弾いているうちに完成した曲です。『TODAY』ってタイトルにしたから、今の自分を表現できるものなら何でもアリと思って、収録したんです。私のなかの寓話的な要素が表現されているのかな。確かに、J-POPとは言いづらいタイプの曲かもしれないけれど、私は自由な発想で音楽を表現していきたいから、出来には満足しています。

ライブによって完成するアルバム『TODAY』

――さて、今回は全曲プロデュースまで関わったワケですけど、制作してみていろいろ収穫があったのでは?
【アンジェラ】 そうですね。今回、制作の最初から最後まで関われたことは、すごく大きかった。結果、1曲ごとに対する責任感、愛情が前作以上に大きくて。その大きさに圧倒されたほどです。


――このアルバムを携えて、10月からは全国41公演にもなるツアーがスタートしますね。年明けまで続くロングランですが、意気込みは?
【アンジェラ】 私はライブをしたいがために『TODAY』を作ったところがあるし、自分自身をライブアーティストだと思っているんです。だから、『TODAY』は、ライブをすることで完成するんです。ぜひこの『TODAY』を聴いて遊びに来てほしいですね。


(文:松永尚久)
Release
TODAY【初回生産限定盤】
アンジェラ・アキ
2007/09/19[アルバム]
\3,500(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3028/9
CD購入(Amazon)
TODAY【通常盤】
アンジェラ・アキ
2007/09/19[アルバム]
\3,059(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3030
CD購入(Amazon)
Present
アンジェラ・アキのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Profile
1977年9月生まれ。父は日本人、母はイタリア系アメリカ人。
3才からピアノを始め、中学校までを徳島県と岡山県で過ごす。
15才の時ハワイに移住し、その後ワシントンD.C.の大学に通う。
2003年日本に帰国し、2005年3月ミニアルバム『ONE』をインディーズよりリリース。
2005年9月14日、シングル「HOME」でメジャーデビュー。
2006年1月18日、シングル「心の戦士」をリリース。ノンタイアップながらスマッシュヒット。
2006年3月15日、「Kiss Me Good-Bye」(『ファイナルファンタジーXII』挿入歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年5月31日、「This Love」(アニメ『BLOOD+』主題歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年6月14日、1stアルバム『Home』をリリース。初登場2位を獲得し、ロングセラーとなる。
2006年12月26日、日本武道館史上初となる1人のアーティストによるピアノ弾き語りライブを行う。
2007年3月7日、シングル「サクラ色」をリリース
2007年3月21日、DVD『アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道館』をリリース。
2007年5月23日、シングル「孤独のカケラ」をリリース。2007年7月11日、シングル「たしかに」をリリース。
2007年9月19日アルバム『TODAY』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「たしかに」インタビュー
 『新曲は、本人出演で話題のCMソング!!』(2007/07/11)
■シングル「孤独のカケラ」インタビュー
 『愛を貫くことの大切さを伝える感動バラードのPVは必見!』(2007/05/23)
■シングル「サクラ色」インタビュー
 『新曲は、2007年桜ソングの決定盤!!』(2007/03/07)
■『夏の特別企画 上半期ブレイクアーティストを直撃!』インタビュー
 『特別インタビュー!人気沸騰中の彼女の魅力に迫る!!』(2006/08/23)
■アルバム『Home』インタビュー
 『待望の1stアルバムリリース!話題のトーク&PVは必見!!』(2006/05/31)
■シングル「Kiss Me Good-Bye」インタビュー
 『「FF XII」挿入歌で話題のアンジェラが初登場!』(2006/03/22