ORICON STYLE

2007年08月22日
aiko Special Interviewaikoの描くリアルな恋心が、まっすぐ胸に飛び込んでくる1枚
Play Movie
1. PV「星のない世界」 配信終了
1. PV「横顔」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 8月22日にリリースされるaikoのニューシングルは、ドラマチックでせつない「星のない世界」と伸びやかなアップチューン「横顔」、そしてちょっぴりヘビーな「恋愛」の3曲を収録。aikoの描くリアルな恋心が、まっすぐ胸に飛び込んでくる1枚だ。
命を賭けて、この人を想いたい

――「星のない世界」は、すごくドラマチックな曲で本当にグッときました。aikoさんの歌も、とってもエモーショナルですよね。
【aiko】 感情が、歌っていてどんどん入っていく曲だったんですよ。でも、感情の赴くままに歌ってしまうと、揺れが激しくなっちゃう。だから、抑えないと!って思ったくらいなんです。特に後半はアレンジも強さが増していくので、歌っていて自分もとても切なくなってきて・・・。だけど、この曲をレコーディングできてよかったなって思いましたね。


――それは、それだけこの曲がaikoさんにとって大切な曲だからですか?
【aiko】 もちろん、どの曲もレコーディングのときは、その曲を書いた当時を思い出したり、その曲のなかで起こった出来事に対して、今もそう思っている自分がいることを確認したりしながら歌っているんですけど、この「星のない世界」は、そのなかでも究極。好きで切ないっていう気持ちが、すごく薄い紙の表と裏にある感じで・・・。

─―そうそう、まさに表裏一体ですよね。
【aiko】 そう、もう透けて染みてしまっている感じなんです。私は、すごく不安症なので、いろんなことを全部解放して“幸せだ”って思える瞬間が、とても短いんですね。でも、短くても、命を賭けて、この人を想いたいっていう感情に出会えたことがあった。だから、この曲が書けたんです。

─―だからこそ、その想いを“とても大事な宝物”って、この曲の中で言っているんですね。
【aiko】 こういう感情に出会えたことを誰かに少しは伝えたい。でも、それと同時に自分の心のなかに留めておきたいような気持ちも、本当はあったんです。だけど、こうやって形にしたことで、これから先の未来に迷うことがあったとき、かつて自分がそういう感情に出会えた瞬間があったのを思い出すきっかけになる。だから、そういう意味でも、すごく大切な曲ですね。

これが恋愛なんだなぁって


─―「星のない世界」が切実な切なさだとしたら、「横顔」は、恋が始まったことを自覚した瞬間の幸せな切なさですよね。
【aiko】 そうですね。好きな人のことをひとりで考えているときって、妄想が妄想を呼んで、自分勝手に頭の中で恋愛をしているじゃないですか(笑)。そういうときって、すぐ切なくなったり、すぐ上がったりを繰り返しているなって思って、この曲を書いたんです。



─―こっちは声もライトっていうか、明るい感じですよね。
【aiko】 笑って歌ったんです。そうすると口角が上がるので、ちょっとだけピッチが上がる。だから、普段より若干ピッチが高いんだと思いますね。そのほうが歌っていて自分も楽しかったし、感情にも合っていましたから。

─―そして、3曲目は「恋愛」という超ストレートなタイトルのナンバー。
【aiko】 恋愛をすると絶対に考える、ちょっと暗い灰色な部分も描いています。でも、これが恋愛なんだなぁって思うし、私はいつもどこかでこういうことを考えているので、このタイトルもスムーズに出て来ましたね。


─―確かに私も、そうそう、これが恋愛!って心から思いました。本当に自分で自分の感情をコントロールできないし、そのことでイライラしたりしますもんね。
【aiko】 ね!電話がかかってこないので眠れない。そんな自分が、本当に嫌!で、そういう気持ちにさせる相手に対しても、なんで、私のこの気持ちをわかってくれないの!って頭にくるんですよ(笑)。


─―その気持ち、分かります。aikoさんの曲って、聴き手に、まるで自分のことを歌っているように感じられるんだと思いますよ。だから、みんな共感する。今回の3曲も、本当にそういう曲だと思います。
【aiko】 そうだといいな〜。私の曲を聴いて、ちょっとでも“ああ、自分だけじゃないんだ。aikoも、そう思ってんのや”って思ってくれたら、すごく嬉しいから。そうやって音楽で、みんなとずっとつながっていたいですね。

(文:高橋栄理子)
Release
星のない世界/横顔
aiko
2007/08/22[シングル]
\1,260(税込)
ポニーキャニオン
PCCA-02546
CD購入(Amazon)
初回限定仕様盤
通常仕様盤
Profile
1975年11月22日生まれ、大阪府出身。
1998年7月17日、シングル「あした」でメジャーデビュー。
以降、「花火」 「ボーイフレンド」など、数々のヒット曲をリリース。
2006年7月12日、シングル「雲は白リンゴは赤」をリリース。
2006年8月23日、アルバム『彼女』をリリース。
2006年9月20日、アルバム『夢の中のまっすぐな道』をリリース。
2007年3月21日、シングル「あした」をリリース。
2007年5月30日、シングル「シアワセ」をリリース。
2007年8月22日、シングル「星のない世界/横顔」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「シアワセ」インタビュー
  『ORICON STYLE初登場!aikoが感じる胸キュンでシアワセな瞬間とは!?』(2007/05/30)