ORICON STYLE

2007年07月18日
高見沢俊彦 SPECIAL INTERVIEW
未来へ向かうための新たな宣誓書的なアルバムが完成!!
映画主題歌の新曲と初のベストアルバムについて語る!!
Play Movie
1. 動画コメント PLAY
2. PV「千年ロマンス」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。


好きなものをそのままやっています

――『Kaleidoscope』は、16年ぶりとなるフルアルバムですが、超変化球と超直球の両極が同居していますね。
【高見沢】 結果的にそうなりましたね。多岐に亘る作詞陣とのコラボは、意外性満開(笑)。僕自身の予想を超えたものもあったし。だけど、アルバムのベースになっているハードロックサウンドあるいはギターロックサウンドは直球勝負。好きなものをそのままやっています。

――アルバムにも収録されている「千年ロマンス」は、生涯初のソロシングルにもなりましたが。
【高見沢】 あれは綾小路(翔)くんが作詞してくれた曲。メールで直接、作詞依頼をしたら、ふたつ返事で快諾してくれました。彼がトルコ旅行中、エフェス遺跡に佇んでいたら、まるで啓示のように物語が舞い降りてきたと言ってましたよ。彼のキャラからすると、おバカな歌詞がくるかと思ったけど、ロマンチックファンタジーの真っ向勝負作でした。

─―歌謡曲テイストからコントまでと、作詞家の幅広さに比例するかのように、曲調も多岐に亘っていますね。
【高見沢】 つんく♂くんと一緒に楽曲制作ができるなら、歌謡曲チックなものを1曲と思っていましたから。ただ、まさか不倫の詞を書いてくるとはね(笑)。さすがです。コントは、宮藤官九郎くんに歌詞をお願いしたら、グループ魂との共演が実現しました。これもまさかまさかの1曲。僕が「騒音おばさんVS高音おじさん」なんて曲をやるとは(笑)。自分では一生、というか来世でも書かない歌詞ですよ。だからこそ、意味があるわけで。ZAZEN BOYSの向井秀徳くんは、向井版「木枯らしに抱かれて」を書いたと言ってくれたけど、それも僕には刺激的だったし。

昔の再現じゃなく、未来へ向かうものにしたかった

─―浦沢直樹(漫画家)作詞「洪水の前」は秀逸ですね。
【高見沢】 僕が浦沢作品のファンだったので、今回お願いしました。浦沢さんは70年代のロックにも詳しいし、ギターも弾くみたいだし。そういう音楽の身近さや、彼なりの音楽観が歌詞にも出ていますよ。彼同様、本職を持ちながらも音楽活動をしている、みうらじゅんさんやリリー・フランキーさんの詞もそうだし。とにかく今回どの詞にも、作者独自のフィロソフィーがあります。それが素晴しい。

─―サウンドは、先程お話に出たとおり、ハード&ギターという一本筋が通っていますね。
【高見沢】 僕の趣味趣向がモロに出ました(笑)。ただ、アレンジやサウンド、演奏のクオリティーは趣味の域ではないから、かなり高いです。その自信はあります。逢瀬を歌った「禁断の果て」、コント、仏像ソングとか、そういう歌詞を最大限生かすためにも、音は真剣に作らないと。僕の中にある、ロック=ギターソロみたいな価値観も、アルバム全編に亘り出すことができました。

─―GSカバー「若者たち」には音速ライン、THE LOCAL ARTなどの若手のバンドも参加していますね。
【高見沢】 GSは、僕のひとつのルーツでもあるから。前々からカバーしたい気持ちはありました。それと、ラジオ番組で知り合った若いバンドマンたちともコラボしたかったし。それを両立させるなら、この曲しかないでしょ(笑)。それにGSをカバーするなら、昔の再現じゃなく、未来へ向かうものにしたかったし。新しく作る音楽には、常にそういう方向性が必要だと、僕は思うから。

(文:藤井徹貫)
Release
Kaleidoscope
【初回生産限定盤DVD付】

高見沢俊彦
2007/07/18[アルバム]
\3,800(税込)
EMIミュージック・ジャパン
TOCT-26272
CD購入(Amazon)
着うた(R)配信
Kaleidoscope
【通常盤】

高見沢俊彦
2007/07/18[アルバム]
\3,000(税込)
EMIミュージック・ジャパン
TOCT-26271
CD購入(Amazon)
Profile
1973年、明治学院大学キャンパスにて出会い高見沢俊彦(Vo&G)、桜井 賢(Vo&B&G)、坂崎幸之助(Vo&G&Percussion)の3人で、THE ALFEEを結成。
1974年8月25日、ビクターレコードよりシングル「夏しぐれ」でデビュー。
以降、数々のヒット曲をリリース。
1982年、初の野外イベントを所沢航空記念公園にて行う。以降、夏のイベントは毎年恒例となる。
1983年12月31日、NHK『紅白歌合戦』に出場。
1998年2月25日、東芝EMI移籍第1弾シングル「Brave Love 〜Galaxy Express999〜」をリリース。
2005年8月17日、シングル「100億のLove Story」で、連続38作品ベスト10入りの記録を達成。
2006年11月22日、アルバム『ONE -Venus of Rock-』をリリース。
2007年4月4日、シングル「Dear My Life」をリリース。
2007年7月4日、ソロシングル「千年ロマンス」をリリース。
2007年7月18日、ソロアルバム『Kaleidoscope』をリリース。
オフィシャルサイト