ORICON STYLE

2007年05月23日
YUKI Special Interview
YUKI Special Interview 初の試みとなる配信限定曲は、

甘く心躍らせる恋の歌!
PLAY MOVIE PV「ビスケット」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 約8ヶ月ぶりとなる新曲「ビスケット」は、5月25日に配信限定シングルとしてリリースされるという、YUKI初の試みとなる楽曲。ポップなメロディーの上で強く溢れ出す感情をまっすぐに歌いながらも、甘く心躍らせる恋の歌だ。

恋をしても過ぎてしまえば忘れてしまう。だから、印をつけようとするんです

――今回、配信シングルの話をもらったときは、もう歌いたい気持ちになっていたんですか?
【YUKI】 日々の生活の中ではやることも多いし、そうすると、何か作りたいというクリエイターの部分は、女性としてスイッチが入らないようになっているみたいで。完全にスイッチオフでしたね、心身ともに(笑)。でも、かなりわかりやすく今はオンになっています。二重顎になってる場合じゃないぞ〜!って(笑)。
――この「ビスケット」という曲は、いつ頃作られた曲なんですか?
【YUKI】 昨年リリースした『Wave』を作っているときに、とりあえずデモだけは録ってあるという途中段階の曲が何曲もあって、その中の1曲が、この「ビスケット」なんです。でも、当時からすごく気に入っていて、いつかリリースできる機会があればいいなとは思っていました。

――“ビスケット”という言葉は、どういうイメージだったんですか?

【YUKI】 これは蔦谷好位置くんの曲なんですけど、初めて聴いたとき、男の子の弱い感じや不器用な感じと一緒に、誠実な印象も曲から受けて、これは恋の歌にしたいなと思ったんです。恋って、もろくて、壊れやすい。そう思ったときに、“ビスケット”のイメージとすごく合うなと思ったんです。恋をしても過ぎてしまえば、やっぱり忘れてしまう。だから、女は印をつけようとするんです。これはプリプロのときに生バンドと一緒に歌って言葉を足していったんですけど、そのときに、“本当に好きなんだけど”っていう、ギリギリ感が出てきたんです。それで、どんどん力強い歌になってきて、この離さない感じが出てきました。

今の私で新たに歌えるのがすごく嬉しい

――この曲は、好きという気持ちだけが描かれていて、それがさらに、この曲の強さを感じさせますね。
【YUKI】 以前、ポップスを作りたいと言っていた“ポップス”というのは、音だけのことではなくて、自分の気持ちが出ていなくても成り立つもの=ポップス、と言っていたと思うんです。でも、今回はそれともまた違いますね。私の感情の部分というか・・・これはかなり直球ですね。

――作りたいものも変わってきているのですか?
【YUKI】 そうですね。生の音、打ち込みの音、というのにこだわることなく、もっと丁寧に、プレイヤーの感情までも出していきたいんです。だから、「ビスケット」がこういう曲でよかったですね。あのとき、『Wave』に入れないで、今の私で新たに歌えるのがすごく嬉しいんです。

――書きたいことが変化している中でも、これはすごく普遍的な歌だったんですね。
【YUKI】 いつでも歌える曲というのを、無意識のレベルで書いていたのかもしれないですね。『Wave』の中のものも。あのときは、自分の心から逃げていたから、ああいう詞になっているんじゃないだろうか、と少し思っていたこともあったんです。自分と向き合うものではなく、歌ってファンタジーでいいよな、と。でもそれが実を結んだというか、確かにいつでも歌える曲をちゃんと作ってきていたんだなと思います。どの曲もきっと、ここぞというときに出ていくものなので、この曲は、今がここぞというときなのかなと思います。すごい必然性があるんだと思います。
(文:矢隈和恵)
RELEASE
ビスケット
YUKI
2007/05/25[配信限定シングル]
エピックレコードジャパン
FOMA N904i TVCFソング
着うた(R) \210
着うたフル(R) \420
RBT(待ちうた/メロディコール) \105
着信ムービー \210
ビデオクリップ \525
PC配信 \210
ダウンロード購入
PROFILE
1993年、JUDY AND MARYのボーカリストとしてデビュー。「Over Drive」「そばかす」「クラシック」など数々の大ヒット曲を生み出し、日本の音楽シーンに大きな影響を与える。
2001年、東京ドームで行われた2日間のライブを最後に、JUDY AND MARYを解散。
2002年2月6日、シングル「the end of shite」でソロ活動をスタート。
2005年2月23日、3rdアルバム『joy』をリリース。初登場1位を獲得。
同年、ソロとしては初となる全国ツアーを大成功させる。
2006年8月9日、シングル「ふがいないや」をリリース。
同年9月6日、アルバム『Wave』をリリース。
2007年5月25日、初の配信限定シングル「ビスケット」をリリース。
オフィシャルサイト