ORICON STYLE

2007年02月28日
いきものがかり SPECIAL INTERVIEW
ドラマティックな待望の1stアルバムが完成!!
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
2. PV「SAKURA -2007version-」 配信終了
3. PV「HANABI」 配信終了
4. PV「コイスルオトメ」 配信終了
5. PV「流星ミラクル」 配信終了
6. PV「うるわしきひと」 配信終了
7. PV「青春のとびら」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 『桜咲く街物語』というタイトル通り、桜咲く街でのストーリーが、四季の中で展開されるようなドラマティックなアルバムが完成。リスナーがアルバムの中の登場人物になりきって感情移入できるのも、この作品の魅力だ。

アルバムタイトルが全部の曲をまとめてくれた

――シングルはもう何枚もリリースしているけど、アルバムとなると気分も違うでしょう?
【水野】 ここ1〜2年、ずっと曲を作っていた感じがあったんです。シングルにもカップリングも含め、延々とレコーディングをしていて、曲が集まって、結果アルバムになったっていう気持ちが強いので、そんなに“できた!”っていう感じではないですね。去年の暮れくらいに曲は集まって、どれを入れようってみんなで話をして、アルバムのタイトルを決めたあたりからやっとアルバムを作るんだなぁと思いました。心の中ではアルバムをいずれ作るという意識はあったんですけど。
【山下】 曲はあったけど、1個のパッケージにするのが難しかったんです。よくまとまったなぁという思いが強いです。

――シングル曲もたくさんあるし、それを入れつつ、アルバムの曲をどうしようかというのは悩むところですよね。でも結果、「SAKURA」からはじまって、季節が巡っていくような作品になりましたね。
【水野】 それはタイトルが決まってからできた流れなんです。みんなすごく悩みましたね。アルバムタイトルに関してもみんなで悩んで、文章みたいなタイトルでもいいんじゃないかってことになったんです。それで、最終的に辿り着いたのがこのタイトル。“桜舞う街”とかだと、その季節でしかないけど、『桜咲く街物語』だったら、その街を舞台にしたイメージになるなぁと。だったら、一番よく知ってもらっているデビュー曲の「SAKURA」を頭に持ってきて、最後にボーナストラックとしてアコースティックバージョンの「SAKURA」を入れて、季節が巡る感じにしたら素敵じゃない?ってことで。
【吉岡】 アルバムタイトルが全部の曲をまとめてくれた感じです。このタイトルが出てきて、全国の桜が咲く街のみんなの顔が浮かんだから、これがいいねってことになったんです。

いきものがかりを知らない人たちにも胸を張れる作品

――ドラマのタイトルみたいだもんね。
【山下】 そうですね。たまたま積み重なっていた曲であったのが、アルバムタイトルが決まることによって意味が出てきて、みんな同じ方向を向けるようになったと思うんです。

――デビューから今までの集大成的な作品でもあると思うんですけど。
【吉岡】 デビュー前の曲も入っているから、この3人になってからの集大成かな。
【山下】 デビューという大きな区切りではあったと思うんですけど、それまでの活動も当然のことながらあったので。俺達の中では昔からの活動の延長線の上に今があるから。その数年間のベストっていう部分では出せたと思います。そうなると、ここからまた進んでいこうという気持ちにもなれるんです。まだ“いきものがかり”っていう名前も知らない人も大勢いると思うので、そういう人たちにも胸を張れるアルバムになったと思います。実は今、アルバムができたところなのに、もう次の作品が作りたくてたまらないんです。アルバム制作って自由度が高いなぁということがわかったので。
【水野】 うん。今後アルバムを作るときはもっと自由度を高くできることが楽しみにもなりました。
【吉岡】 私は2人が作った曲を一番に聴く、最初のリスナーなので、これからもどんな曲ができてくるのかすごく楽しみですね。
(文:大橋美貴子)
RELEASE
桜咲く街物語
いきものがかり
2007/03/07[シングル]
\3,059(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-2910
CDを購入する
PRESENT
いきものがかりのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
吉岡聖恵(Vo)、水野良樹(G&Vo)、山下穂尊(G&Har)によるスリーピースバンド。
1999年2月、高校の同級生だった水野と山下によって結成。
水野・山下が小学1年生の時、一緒に“生き物係”をしていたことからバンド名が決まる。
同年12月、同級生の妹である吉岡が加入。地元である海老名・厚木を中心にライブ活動を行う。
2006年3月15日、シングル「SAKURA」でメジャーデビュー。『DENPO115』CMソングに起用され大きな反響を呼ぶ。
2006年5月31日、シングル「HANABI」をリリース。初登場5位を獲得。
2006年10月18日、シングル「コイスルオトメ」をリリース。
2006年12月6日、シングル「流星ミラクル」をリリース。
2007年2月14日、シングル「うるわしきひと/青春のとびら」をリリース。
2007年3月7日、アルバム『桜咲く街物語』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「SAKURA」インタビュー
 『「SAKURA」「HANABI」が大ヒット!彼らの素顔に迫ります!!』(2006/08/16)