ORICON STYLE

2007年02月21日
絢香×コブクロ SPECIAL INTERVIEW
実力派アーティストによる夢のコラボ!
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY PLAY
2.PV「WINDING ROAD」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 関西で活動をスタートさせ、レコード会社も一緒。そんな共通点はもちろんあるけど、この2組に共通するもっと重要なことがある。お互い、音楽が目茶苦茶大好きで、日々、素晴らしい表現はないかと胸をときめかせていることなのだ。そんなわけで実現した、人気者同士の爽やかなコラボレーション。出来上がった作品は、実に濃密なソウルが響く、充実の作品、「WINDING ROAD」だった。

一緒に曲を作ろう!

―――そもそものキッカケはアーティスト同士の自発的なところからだったみたいですね。
【小渕】 テレビの歌番組で初共演したあとに出た話なんです。最初はカバーでもやろうかと思ったんですけど、“一緒に曲を作ろう”ということになって、その場ですぐにスケジュールを調整して、スタジオに入って・・・。
【絢香】 よく集中力が途切れなかったって思うくらいやってましたね。私が持っていった歌詞があって、それをみんなで話し合って広げていって・・・。内容は、まさにそのとき私が考えていたことです。たくさんの不安はあるけれど、それより大きな希望を胸に、前に進んでいきたい・・・。それをルーズリーフに書いて。
【小渕】 絢香さんは羨ましいほど、いい意味での不安を抱えているんだなって思ったんです。そこにはトライする無限さがあって、そのエネルギーは素晴らしいなと思った。そして、そこから“呼ばれる”メロディーなら、バラードでもアップテンポでもどちらでもいいんじゃないか、と。
【黒田】 ただ、思ったより完成までに時間がかかった(笑)。それはネガティブな意味じゃなくて、やりたいことが多すぎたから。出てきたアイディアは、とりあえず全部試してみたかったし、そこからジャッジしたかったので。
【絢香】 そうでしたね(笑)。たった何小節か、3人でフェイクして歌ってる部分を、2時間くらい、こうしようとかああしようとか、話し合ってたときもあったので(笑)。でも、誰かの歌に誰かが反応して、また誰かが反応して、という、その連続で出来上がっていきました。

歌声による夢の共演

―――聴いていて、それは分かりました(笑)。素晴らしい3人の歌声の、まさに共演、ですよね。そしてこの経験を踏まえてそれぞれの場所へと戻っていくわけですが、今後にどうつながりそうですか?
【絢香】 たまにこういうことをやるのは本当に刺激になりますし、根気よく納得するまでこだわりながら作業するお二人の姿をみて、学んだことはたくさんありました。
【黒田】 こちらこそ勉強になりました。きっと、その総てが次のコブクロにフィードバックされると思います。
―――最後に小渕さんは?
【小渕】 お互いの代表曲の、そのどれとどれを掛け合わせても、こういうものはできなかったわけですよ。音楽の神様に導かれて、それぞれの普段のテリトリーではやってないことをぶつけ合わせた結果がこの曲だし、もし、誰かが“この2組で”と持ってきてくれた話だったら、こうはならなかったでしょうね。
(文:小貫信昭)
RELEASE
WINDING ROAD
絢香×コブクロ
2007/02/28[シングル]
\555(税込)
ワーナーミュージック・ジャパン
WPCL-10392
CDを購入する
PROFILE
【絢香】
1987年12月18日生まれ、大阪出身。
2006年2月1日、シングル「I believe」(TBS系ドラマ『輪舞曲-ロンド-』主題歌)でデビュー。3位を獲得。
2006年5月10日、シングル「melody〜SOUNDS REAL〜(完全生産限定)」をリリース。
2006年7月19日、シングル「Real voice」をリリース。
2006年9月27日、シングル「三日月」をリリース。1位を獲得。
2006年11月1日、アルバム『First Message』をリリース。1位を獲得。
2007年2月28日、絢香×コブクロとしてシングル「WINDING ROAD」をリリース。
オフィシャルサイト
【コブクロ】
小渕健太郎と黒田俊介の2人組フォークデュオ。
1998年ストリートライブを通じて出会い意気投合、コブクロを結成し活動を開始。
2001年3月22日、シングル「YELL〜エール〜/Bell」でメジャーデビュー。4位を獲得。
2004年、シングル「永遠にともに/Million Films」、アルバム『MUSIC MAN SHIP』をリリース。
2005年、シングル「ここにしか咲かない花」「桜」などのヒット曲を生み出す。同年12月に発売されたアルバム『NAMELESS WORLD』で、初の首位を獲得。
2006年、シングル「君という名の翼」、アルバム『ALL SINGLES BEST』をリリース。同アルバムで自身初となるミリオンセールスを記録。
2007年3月21日、シングル「蕾」(CX系ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』主題歌)をリリース予定。
オフィシャルサイト
【過去のインタビュー(絢香)】
■アルバム『First Message』インタビュー
  『原点から現在までの全てが詰った、ファン待望の1stアルバムが完成!』(2006/11/01)