ORICON STYLE

2006年11月22日
PUFFY SPECIAL INTERVIEW
ユニコーンの名曲をカバーした最新作は、大人気アニメ『働きマン』の主題歌!!
PLAY MOVIE    
  1.コメント映像 PLAY  
 動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。  
 
いいお手本がある感じで方向性は決まりやすかった
 

――「働く男」をカバーすることになったいきさつは?

【由美】 最初にアニメ『働きマン』の主題歌を歌うことが決まったんですよ。で、じゃあ曲はどうしようってみんなで話をしたときにこの曲、ピッタリじゃない?ってなりまして。

 
 

――原曲と比べると軽快で可愛いイメージに仕上がってますね。

【由美】 元々がいい曲だからアレンジはあんまり変える気はなかったんだけど、女の私達が歌うってことでそれっぽくはしましたね。テンポもちょっと早くしたし。

 
 

――歌うときの方向性は?やっぱり民生さんの曲ってことで2人の歌声もいつも以上にリラックスしてる感じがするんですけど。

【亜美】 PUFFYにとって民生さんのメロディーは難しい歌ではあるんだけど、10年間やらせていただいているのでやっぱり慣れてる。掴みやすいっていうのはありましたよね。

【由美】 だから歌入れはいつも悩むんだけど、今回はすんなりいったんですよ。歌う前に原曲を聴いて“この歌い方特徴あるからマネとく?”って、民生さんのクセとか素敵なんでそれを活かしたりして。いいお手本がある感じで方向性は決まりやすかったんですよね。

 
 

――普段は決まるまで時間がかかる?

【由美】 かかりますね。私達は2人で“せーの”で歌うから、切るタイミングとか何度も何度も話したり合わせて、ここだなってとこを掴むまですごく時間をかけるんです。でも今回は話さなくても最初から合ってたんですよ。

 
この曲を聴いて明日も頑張ろうって気になってもらえれば嬉しい
 

――同時にレコーディングするってすごい難しそう。別々じゃダメなんですか?

【亜美】 別だといわゆるみなさんが聴いてる“PUFFY”声にならないんです。2人で同時に歌いながらあの声にしていくんで。

【由美】 デビューの時から民生さんのレコーディングで2人一緒に歌い倒して完成した歌声ですからね。自然にああなるまで民生さんのオッケーが出なかったんですよ。

 
 

――PUFFYの歌声は自然発生的に生まれたようなイメージがあったんですけど、実はすごい努力の産物だったと・・・。

【亜美】 だからライブでも“PUFFY”声を良い状態で出すためにすごく重いマイクを使ったりしてるんです。いろいろ試したけど、これが一番よく出るってことで。ライブが続くと腱鞘炎っぽくなってますけど(笑)。

【由美】 私も終わった後は本当に、手がブルブル震えてるんですよ(笑)。

 
 

――こだわってますねぇ(笑)。今回もひとりで歌ってるかと思うぐらい一体感のある、完璧なPUFFY声ですもんね。

【由美】 あ、自分でも一瞬、どっちかわからなくなる瞬間はありますよ。溶け合っちゃうっていうか、そこまでいけば“PUFFY”声なんだなって思いますけどね。

 
 

――軽やかでちょっとユルめの応援歌っていうか、そういうPUFFYの世界観もカバーでありつつきっちり出てると思いました。

【亜美】 そこらへんはみんながよく知ってるこの曲をPUFFYがPUFFY的にやってるって部分でポイントかなと。でも私達は応援歌ってあんまり思ってないんです。応援するほど偉い立場じゃないから(笑)。この曲を聴いて明日も頑張ろうって気になってもらえれば、それだけでその人にとっては素敵な応援メッセージになると思うんですよね。

 
(文:若松正子)  
 
  RELEASE PRESENT  

働く男

PUFFY

2006/11/22[シングル]
¥1,223(税込)
キューンレコード
KSCL-1073

CDを購入する

PUFFYのサイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

PROFILE

大貫亜美&吉村由美によるデュオ。

1996年5月13日、奥田民生プロデュースによるシングル「アジアの純真」でデビュー。いきなりのミリオンヒット。

1996年10月7日、2ndシングル「これが私の生きる道」で初の首位獲得。150万枚の大ヒットとなる。

その後も「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」や、スピッツの草野正宗プロデュースによる「愛のしるし」などでヒットを連発。

2004年11月より、アメリカでPUFFYを主人公にしたアニメ番組『Hi Hi PUFFY AMIYUMI』が放送スタート。全米で大ブームとなる。

2005年5月11日、全米メジャーデビューアルバム『Hi Hi PUFFY AMIYUMI』をリリース。

2005年11月16日、PUFFY AMIYUMIとしてシングル「Hi Hi」をリリース。

2006年6月28日、アルバム『Splurge』をリリース。

2006年9月20日、PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラとしてシングル「ハズムリズム」をリリース。

2006年11月22日、シングル「働く男」をリリース。

オフィシャルサイト
【過去の特集】

■PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ シングル「ハズムリズム」インタビュー
 『“紅茶大使”の2組にインタビュー!』(2006/09/20)

■PUFFY AMIYUMI シングル「Hi Hi」インタビュー
 『インタビュー初登場!全米大ヒットアニメ主題歌とは?』(2005/11/16)