ORICON STYLE

2006年07月05日
GARNET CROW SPECIAL INTERVIEWGARNET CROW SPECIAL INTERVIEW
インタビュー初登場!中村由利が楽曲へのこだわりを語る

7月5日にリリースされるGARNET CROWのニューシングル「夢・花火」。前作「籟・来・也」に続いてラテンのテイストを感じさせる今作は、1年ほど前にいったん完成したものの“もう一度世界観を作り込みたい”との理由から手直しされたという、手間と時間のかかった一作だ。なぜ彼らはそこまでこの楽曲にこだわったのか?ボーカルの中村由利にその真相を聞いた。

荒々しい部分が欲しくて・・・

――ニューシングルのお話の前に、前作「籟・来・也」について少々。この曲は、南米アマゾン古代文明を探るドキュメンタリー番組のイメージソングとして、幅広い層の人たちから注目されましたね。

【中村】 曲自体はタイアップが決まる以前からあったもので、もともとケーナの音とかが入ってたことから、番組スタッフの方が“使いたい”と言ってくださったんですけど・・・私たちも、この歌の世界観によく合った番組だなと後でビックリしました(笑)。

――番組用に作ったのではなく?

【中村】 違いますね。アルバムに入れる予定の曲として作っていき、たまたまそういうお話が来て“じゃ、シングルにしようか”と。

――ニューシングル「夢・花火」は「籟・来・也」と同じくラテンの匂いがする曲ですが。

【中村】 特に意識はしてなかったんですけど、結果的に続いた感じになって。この曲も去年の夏ぐらいにもう出来ていて、悪くはなかったけど“これだ!”とピンとくるものがなかったので、やり直そうということに。

――どこが気に入らなかったのでしょう?

【中村】 何かキレイにまとまり過ぎていて、もう少し荒々しい部分とか、力強いロックのテイストが出たほうがカッコよくなるんじゃないかって気がしたんです。で、時間をもらって、ドラムを変えたりグルーヴ感を変えたりして今のカタチになった。今回、夏のリリースということで季節的にも合いますし、久しぶりにアップテンポの曲をやりたかったのでこの曲を(シングルに)選びました。

納得いくまで“再構築”する

――GARNET CROWはよくそういった“再構築する”作業を行いますよね。

【中村】 どうもね(笑)。納得いくまでやっちゃう。そこはやっぱり妥協できない部分というか、作品となって何十年も残っていくものを中途半端な状態で出すのは嫌だし、やり直すことが特別な苦労とは、全然思ってないんですよ。それに、パッと個性を放つ楽曲のほうが印象に残るという意味でも、シングルにするならそれ用の手直しが必要だなと。

――先ほどラテンという言葉を使いましたが、この曲にはそれ以外にもいろいろな要素が入っているような。

【中村】 メロディ自体は私がイタリアのカンツォーネとかをよく聴いてた時期に作ったものだし、歌詞には日本的な名詞がたくさん出てくるし、アレンジはアレンジで骨太なロックになっているので、何か無国籍な、いろんな国のいろんな要素が交じり合ったGARNET CROWらしいオリジナルなものになったかなと思ってるんですけど。カップリングには、オンエア時に好評だった「籟・来・也」の別バージョンが入っていて、改めて“貴重な体験が出来て良かったな”と思いますね。

(文:中村美里)
RELEASE
夢・花火【初回盤】

夢・花火【初回盤】
GARNET CROW
2006/07/05[シングル]
\1,260(税込)
GIZA studio
GZCA-4072
CDを購入する

夢・花火【通常盤】

夢・花火【通常盤】
GARNET CROW
2006/07/05[シングル]
\1,260(税込)
GIZA studio
GZCA-4073
CDを購入する

【着うた】
GARNET CROWの
着うた配信中!
携帯にURLを送る

<シングル3ヶ月連続リリース決定!!>
【第2弾】
「今宵エデンの片隅で」

2006/08/16発売
GZCA-4078
【第3弾】
「まぼろし」

2006/09/06発売
GZCA-7076
PROFILE

中村由利(Vo)、AZUKI七(Key)、古井弘人(Key)、岡本仁志(G)の4人組。
2000年3月29日、シングル「Mysterious Eyes」「君の家に着くまでずっと走ってゆく」の2タイトル同時発売でデビュー。

一貫してハイクオリティーなサウンドと包容力ある独特の世界観でリスナーを魅了し続け、「夢みたあとで」「flying」など、数多くの名曲をリリースする。

2005年5月18日、シングル「君の思い描いた夢 集メル HEAVEN」をリリース。初登場9位を獲得。
2005年10月26日、アルバム『GARNET CROW Best』をリリース。初登場4位を獲得。
2005年11月23日、シングル「晴れ時計」をリリース。
2006年3月1日、シングル「籟・来・也」をリリース。
2006年7月5日、シングル「夢・花火」をリリース。

オフィシャルサイト