ORICON STYLE

2006年02月08日
背負うは“光の翼!” より子 ニューアルバム『second VERSE』
ツバサ系=NEWより子

――アルバムが完成した現在の心境は?
【より子】 好きなことをいっぱいやれたなって思いますね。ドラムを叩いたりゴスペルみたいに声を重ねて録ったりって音楽的な面もそうだし、ニューヨークでレコーディングもしたりして面白かったです、ホントに。

――1曲目の「N.Y」がニューヨークレコーディングの曲?
より子 そう。でもこれは“NEWより子”って意味もあるんですよ。っていうのも去年、私にとって4回変わり目があって、ニューヨークはそのひとつだったんですね。ここで変わるよってゴングが打ち鳴らされ、この後の「さあ今きみと」で飛んでたっていう(笑)。

――どっちも“翼”って言葉がキーワードになった前向きな詞と解放感のある曲調が共通してますよね。ここらへんの曲を私は勝手に“ツバサ系”と分類してるんですけど(笑)。
より子 そのツバサ系がまさにNEWより子。私は基本、闇とか陰が土台になってて、こういう曲は恥ずかしくてありえなかったんですよ。でもいざやってみたら楽しくて(笑)。で、さらに「second Birthday」って曲が最後の大きな変わり目になりまして、この時のレコーディングでは声替わりもしたんですよ。

――体にも変化が出たと。
より子 これは去年の12月に録ったんだけど、歌いながら1年間のいろんな出来事が走馬灯のように甦って、本当にみんなありがとうって感謝の気持ちでいっぱいになったんですね。そしたら声もあったかくなってて今までとは全然違った感じになってたんですよ。

生きてるのが楽しくて、今年に入ってからずっと笑ってます

――でも1年に4回変わるってすごいですよね。
より子 私も初めて。何があったか説明すると長くなっちゃうんだけど、去年は最悪と最高が同時に起こった年でそれが大きいほど吸収することも多くて、変わるたびに余計な鎧が取れていったんですよね。そしたら心もどんどんオープンになっていって、今は家も壁もないドリフみたいな状態です(笑)。

――心がオープンセット状態?(笑)。
より子 そんな感じ。そうなると逆に人と付き合いやすくなってすごい楽。生きてるのが楽しくて今年に入ってからずっと笑ってます。やっぱ最後に勝つのは愛ですよ、愛(笑)。

――でもアルバムにはそういったツバサ系とは真逆の「HIKARI」とか「タイヨウ」とか内省的な曲も多いですよね。私は個人的にこっちの路線もかなり好きなんですよ。祈りとか叫びとか、人間の根源的な部分から発してるギリギリ感みたいなものをすごく感じるんで。
より子 それは自分でも感じますね。私、ちっちゃい頃からゴスペルの三連の曲とかが好きでルーツはそこなんです。でもゴスペルが喜怒哀楽すべての感情から生まれてるのに対して私は出所が悲しみしかなくて、その中で何かに対する願いや祈りを曲にしてたんですね。でも今回、変わり目があったことでそこに初めて喜びを見出して、今までは悲しいノリしか出来なかったのに嬉しいノリも出来るようになったんですよ。だからツバサ系も内省的な曲も祈りや叫びから生まれてるっていう根は同じ。感情の出所が違うだけなんです。

――なるほど。言われてみると確かにより子さんの場合、どんなタイプの曲も感情がダイレクトに出ててどこか本能的ってところは同じかも。いい意味で一方的というか(笑)。
より子 そうです!私の場合、こういうことを伝えたいのっていうより、とりあえずその時自分が思ったことを書いてるだけなんで。それをどう解釈するかは聴いてる人しだいでいいかなって。そうやってすごく自己チューにやってるんだけど、不思議と聴いてくれる人がいるって状況が今はとっても幸せですね。

(文:若松正子)

COMMENT&PV
PLAY MOVIE

1. コメント映像

PLAY

2. PV「さあ今きみと」

配信終了

3. PV「HIKARI」

配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 
RELEASE

second VERSE
より子
2006/02/15[アルバム]
\3,000(税込)
東芝EMI
TOCT-25940
CDを購入する

 
PRESENT

より子のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

LIVE INFORMATION より子ツアー06 『Second Birthday Party』

日時

会場

開場 / 開演

お問い合わせ

4/28(金)

札幌KRAPSHALL

18:30 / 19:00

ミュージックファン 011-208-7000

5/3(水・祝)

大阪MUSE

17:00 / 17:30

夢番地 06-6341-3525

5/4(木・祝)

名古屋ボトムライン

17:00 / 17:30

サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

5/7(日)

福岡ROOMS

17:00 / 17:30

BEA 092-712-4221

5/13(土)

東京キネマ倶楽部

17:00 / 18:00

ディスクガレージ 03-5436-9600

PROFILE

1984年5月13日、栃木県宇都宮市生まれ。幼少期に小児癌のため長期入院をしていた時に音楽に目覚め、ほぼ独学でピアノを学ぶ。16歳の時にオリジナル曲「ほんとはね。」をラジオ等で歌い好評を博し、2002年〜2003年にかけインディーズレーベルよりアルバム『Aizenaha』とミニアルバム『gap』をリリース。いずれも好セールスとなる。また自身の半生を綴った本「天使の歌声〜小児病棟の奇跡〜」を出版し話題になるも、激変する環境をリセットするため活動を一旦休止する。
2004年春に活動を再開。精力的なライブ活動を展開、11月には全国ツアーを行う。
2005年1月26日、アルバム『Cocoon』でメジャーデビュー。また「忘れられた桜の木」、「Break the Cocoon」、「HIKARI/ダイアの花」とコンスタントにシングルをリリース。
2006年1月18日、シングル「さあ今きみと」をリリース。
2006年2月15日、ニュー・アルバム『second VERSE』をリリース。より子オフィシャルサイト

インタビュー&コメント トップへ