ORICON STYLE

2005年10月05日
Crystal Kay SPECIAL INTERVIEW
CHEMISTRYとの夢のコラボレーションについて語る!!


――今回のコラボが決まったいきさつは?
【Crystal】 ずっと前からお互いに仕事で会ったりはしてて、挨拶ぐらいはしてたんですね。で、7月に六本木ヒルズアリーナでやったイベントのホストをケミストリーさんがやってて、それに私も出てたんでいろいろ話をしまして。その時に一緒に出来たらいいねって感じで言ってたらすぐに決まっちゃったんですよ。それまであまり話もしてなかったのにすごい勢いで話が進んじゃって私もビックリしてます(笑)。

――で、実際に一緒にやってみてどうでした?
【Crystal】 レコーディング前に歌い分けのミーティングをしたんだけど、その時から川畑さんも堂珍さんもすごく真剣で。私も2人に英語の部分の発音チェックとかしたんですよ。そしたらすごく頑張ってくれて。なんか楽しかった(笑)。

――じゃあレコーディングもスムーズに?
【Crystal】 レコーディングは実は別々で私が先に録ったんですよ。で、私はデュエット曲は初めてで人に合わせるってことってなかったし、なのに相手がいない状態で歌うってことで最初はうまく掴めなくて。この曲ってテンポが早い上にメロディアスだから難しいし、私のパートはとにかくキーが高いんですよ。だから大変だったんだけど、あんまり考えすぎないで会話してるような感じで楽しく歌ったらだんだん良くなっていきましたね。

――うんうん、会話してるような感じってすごくわかります。3人がポンポンと自然に掛け合ってる雰囲気が伝わってくる。
【Crystal】 そりゃ良かった(嬉)。私も出来上がりを聴いて、予想以上に合ってると思ったんですよね。それぞれのパートでうまくハモってるし、3人が一緒になるサビも広がってていいなって。声質も合ってて初めてな気がしないっていうのかな。だから歌番組の収録の時に初めて一緒に歌った時もすごく楽しかった。
やっぱり3人揃うとノリが違いますよね。

――気分的にはどうでした? これって男女がお互い相手に片思いしてて、自分のこと好きなのかな?ってドキドキしてる曲じゃないですか? そんな気持ちが高まったとか。
【Crystal】 んー、ちょっとそうなったかな?(照)。私もこういう気持ちになったことあるしね。特に2番の最初の<4週間とThree days 君は電話さえ聞かずに>ってフレーズは好きなんですよ。なんかピュアで可愛い。今ってメールもあるから1ヵ月以上も相手に連絡先を聞かれるの待つ人いないでしょ? 私も待たないし(笑)。なかなかないことだから逆にいいなって。

――ちなみにケミストリーの2人とは連絡先は教え合ったの?
【Crystal】 川畑さんとは普通にメールとかしてます。彼はすごいギャグな人でお笑いのモノマネとかするとこは私と一緒なんですよ。通じるものがある。でも堂珍さんはクールな感じで掴めない(笑)。多分、照れ屋なだけで、それを超えたらすごいアグレッシブな気がするんだけど・・・。でも10月7日のミュージックステーションで3時間も一緒にいるんで、堂珍さんともかなり親しくなると思いますよ。で、川畑さんは多分、お笑いのパッション屋良さんのモノマネが出るんじゃないかな。いつもやってるんで(笑)。

――楽しみにしてます(笑)。では最後に話は全然変わるんですが、これはデュエット曲なんでカラオケでも歌いたい人が多いと思うんですよ。うまく歌うコツを教えてもらえます?
【Crystal】 私のパートは本当に高いですからねぇ。それを歌うコツは・・・眉毛を上げて白目を出す(笑)。そうすると自然に首も伸びるでしょ? そうやって鼻から頭に抜けるようにすると声が上がるんですよ。あと男女のタイミング合わせもテンポが速いから遅れないように、歌い込むっていうより軽く楽しむ感じで。そうやって何回か練習すれば息も合ってくると思いますよ。
(文:若松正子)
COMMENT&PV
   
RELEASE
Two As One
Crystal Kay×CHEMISTRY
2005/10/05[シングル]
\1,223(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-2710
CDを購入する
トヨタ自動車「WiSH」CMソング
   
PRESENT
Crystal Kay×CHEMISTRYのサイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント!!
多数のご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。

その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
1986年2月26日生まれ、横浜出身。本名はCrystal Kay Williams。
1999年7月、シングル「Eternal Memories」でデビュー。
2001年2月、藤原ヒロシ・大沢伸一とのコラボレーションシングル「LOST CHILD」リリース。これを皮切りに、T.KURA、☆タカハシタク(m-flo)らをプロデューサーに迎え、「Ex-Boyfriend」、「hard to say」、「I LIKE IT」など話題のシングルを次々リリース。
2002年10月、アルバム『almost seventeen』リリース。初登場2位。
2004年5月、シングル「Motherland」(アニメ『鋼の錬金術師』エンディングテーマ)リリース。
2004年6月、デビュー5周年記念セレクションアルバム『CK5』リリース。初登場2位。
2005年1月、シングル「Kiss」(本人出演『NTT DoCoMo Music PORTER』CMソング)リリース。
2005年3月、アルバム『Crystal Style(クリスタイル)』リリース。初登場2位。
2005年5月、ニューシングル「恋におちたら」(フジテレビ系ドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』主題歌)リリース。初登場2位を獲得、ロングセールスを記録中。
2005年10月5日、シングル「Two As One」リリース。
オフィシャルサイト