ORICON STYLE

2005年08月17日
移籍後初のバラードに挑戦!
「Delightful」「Eventful」とダンスナンバーが続いた鈴木亜美の最新作は、移籍後初のバラードソング「ねがいごと」。今作も鈴木亜美本人の作詞によるもので、理想・願い・女性なら誰もが心に持っている想いを表現。そんな彼女が、理想としている女性像とは・・・?!

母親は、1番身近にいる人生の先輩

――バラード、聴きたかったです(笑)。詞を書く亜美さんの中にも、いろんな想いがあったんじゃないですか?
【鈴木】 曲を聴いたときに、すごく深いなぁっていうイメージがあったんです。今までは風景や形あるものの具体的なイメージが出てきたんだけど、今回初めて目に見えるものが何もない世界が出てきたんですよ。“じゃあ、そこに鈴木亜美を立たせよう”と思ったのが、ジャケット写真のイメージなんです。

――それは見えるものがない代わりに、自分自身を表現したということ?
【鈴木】 そう、心の奥にある何か深いものだったんじゃないかな?と思って。そこに聴いてくれる人のいろんな想いが飛んできて、埋まっていけばいいなぁ〜って。じゃあ、私の理想とか願いも書いてみようって思ったんです。

――そこで出てきたものは?
【鈴木】 美しくありたいという想い。それは外見じゃなくて気持ちの綺麗さというか。誰かを思いやったり支えになったり、見守っていたりとか。そういう強い美しさって理想だし、みんなもそう思うんじゃないかな?って。

――亜美さんが憧れる女性像だね。
【鈴木】 そうですね。その理想に1番近いのが、母親なんですよ。

――どんなところに惹かれるの?
【鈴木】 しょっちゅう話をしたりするんだけど、母親の言うことすべてに意味があるんですよ。たとえば小さい頃から“これはダメ”と、ただ注意するんじゃなくて“こういう理由だからダメなの”“自分がそういうことをされたらどう思うの?”とか。で、どう思うのかをちゃんと言わされていたしね。おかげでちゃんと考えて行動するようになりました。人への思いやりが人一倍強い人なんですよ。

――お母さんがそういう人であることに気づいたのは、いつ頃のこと?
【鈴木】 20歳前後かな。自分もちょっと大人になっていろんな現実に直面すると、親が20歳のときにはどんなことを考えていたのかな?とか、1人の女性として、母親としての話をすごくたくさんするようになったんですよね。

――尊敬できる人であり友達のようでもあり、いつも会話できるのが母親ってステキだよね。
【鈴木】 まぁ、子供の頃はただ“怖いな〜”って思ってたけどね(笑)。

――じゃあ家で一緒に飲んでたりするんだ。
【鈴木】 ですね(笑)。いつも寝るまでずっと飲んで話してますね。たまに親に話すのは恥ずかしいとか言いづらいとかいう人がいるけど、でも1番身近にいる人生の先輩だしね。いざっていうときに、すごく頼りになるしね。

切ない系が大好き

――PVはストーリー仕立てだね。
【鈴木】 あのストーリーが鈴木亜美とかぶるところがあって共感できたから、ぜひやってみたいと思ったんですよ。

――マネキンになってショーウィンドウに飾られた感想は?
【鈴木】 20秒くらい瞬きしないで撮ったり(笑)、面白かったですよ。もっと動く演技もしたいな〜とも思ったけど。

――でも表情でかなり演技してたよね。誰も注目してくれなくなったときの一瞬の寂しげな表情とか。
【鈴木】 ふふっ。私、ああいう切ない系が大好きなんですよね。

――そして10月にはアルバムが出ますね。
【鈴木】 はい。アルバムと同じタイトルの「AROUND THE WORLD」って曲がすごくいいんですよ。深くって難しくって謎で、1曲聴いただけでたくさんの映画を観たような気持ちになれるんです。その曲も含めて、いろんな鈴木亜美が見れるアルバムなので楽しみにしていて下さいね。

(文:三沢千晶)
PLAY MOVIE
1. コメント映像 play
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
ねがいごと【CD+DVD】
鈴木亜美
2005/08/17[シングル]
\1,890(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-30774/B
CDを購入する
ねがいごと【CD】
鈴木亜美
2005/08/17[シングル]
\1,050(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-30775
CDを購入する
TBS系『恋するハニカミ!』テーマソング
鈴木亜美のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!! 沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。

その他、開催中のプレゼントはコチラ
生年月日:1982年2月9日
血液型:A型
身長:159センチ

1998年7月1日、シングル「love the island」で、ソニーミュージックよりデビュー。
以降、次々とヒットを記録。
2004年8月11日、インディーズシングル「FOREVER LOVE」で21位獲得。
2005年1月1日、エイベックス・トラックスに移籍。音楽配信にて「Hopeful」をリリース。
2005年3月24日、シングル「Delightful」で3位獲得。
2005年5月25日、シングル「Eventful」で9位獲得。
2005年8月17日、シングル「ねがいごと」をリリース。
オフィシャルサイトへGo