ORICON STYLE

2004年7月30日
特集『2万人が選んだ好きなアーティストランキング』
宇多田ヒカル ORICON STYLE SPECIAL COMMENT
2万人が選んだ、好きなアーティストNo.1 「好感度が大事!」
PROFILE
1983年1月19日 ニューヨーク生まれ。
98年12月、『Automatic/time will tell』でデビュー。FM局を中心に火が付き、一躍話題の的となった。 99年2月に発売した『Movin'on without you』では、初登場1位を獲得。同年3月に発売された1stアルバム『First Love』では、驚異的なセールスを記録。この年、「第32回 日本レコードセールス大賞」を受賞。以後、発売した「Distance」、「DEEP RIVER」、「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」のアルバムはすべて首位を獲得。
2002年、「第35回日本レコードセールス大賞」を受賞。
デビュー以来、リリースした作品すべてが驚異的なセールスを記録。
オフィシャルサイトへGo
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
品番:TOCT-25300
価格:\3,059(税込)
CDを購入する
収録:time will tell / Automatic / Movin'on without you / First Love / Addicted To You〔UP-IN-HEAVEN MIX〕 / traveling / 光 / SAKURAドロップス / Letters ・・・他、全15曲収録
Utada Hikaru in Budokan 2004 ヒカルの5
Utada Hikaru in Budokan 2004 ヒカルの5
04.07.28 on sale
品番:TOBF-5325
価格:\6,000(税込)
CDを購入する
収録:光 / traveling / Letters / Another Chance / In My Room / Can You Keep A Secret? / Addicted To You [UP-IN-HEAVEN MIX] / SAKURAドロップス / サングラス (Rehearsal Scene) / 甘いワナ〜Paint It, Black / Movin’on without you / 蹴っ飛ばせ! / Wait & See 〜リスク〜 / COLORS / First Love/Deep River / DISTANCE / 嘘みたいなI Love You / Automatic / 幸せになろう/B&C
誰かの願いが叶うころ
誰かの願いが叶うころ
04.07.28 on sale
品番:TOBF-5321
価格:\1,500(税込)
CDを購入する
「思春期だったから自然と成長期だったのかな」

オリコンが実施したアンケート「2万人が選んだ好きなアーティストランキング」においてNo.1に輝いたのは宇多田ヒカル。〈Utada〉として今秋のU.S.デビューが話題を呼ぶ中でも、相変わらず宇多田ヒカルは日本中に求められ続けている。その結果を持って、彼女が現在拠点を置いているN.Yにてロングインタビュー。まずは、ランキング結果について伝えると、
「好感度は大事だなと思うから、ありがたい(笑)」と素直に喜びつつも、「でもたとえ嫌われても、それが音楽的な理由じゃなければ満足ですけどね」とクールに言い放つ一面もあり。とても彼女らしい、こんな本音からインタビューはスタートした。

98年「Automatic/time will tell」の衝撃的なデビュー直後から、“時代の寵児”“天才少女”“世界基準のアーティスト”などあらゆる形容詞が付けられ、驚異的なCDセールスを誇りつつも、その立ち位置には決して溺れず。最新作『誰かの願いが叶うころ』にいたるまで楽曲において貪欲に進化と変化を繰り返してきた。
「みんなが『同感!』って言ってくれるようなことを書こうとは思ってなく、一人ぼっちの気がして書いたら、『ああ、もう、分かります〜』って反応が返ってきて、わぁ、一人ぼっちじゃないじゃんって私も思えた」  「思春期だから、自然と成長期だったのかなとも思うんだけど。人間、ひとつのことをやっていれば、変わるのが自然なことだと思うし、変わっていくことにはすごく意味があると思う。嫌いって言われても好きって言われても成長していきたい……」

日本音楽史上稀にみる圧倒的多数のリスナーと真剣に向き合い続けて来た孤独と強さ、アーティストとしての意思が伺える。彼女自身が思うデビューからの6年間から、素顔の宇多田ヒカル像、現在NYで刺激を受けているものまで――。知性とユーモアに包み込みながら真摯に語り尽くしてくれた。21歳の宇多田ヒカルの等身大の言葉がここにある。
(取材:文/丘 芳麗)

<このインタビューの全貌は新創刊雑誌『oricon style』で>
新装刊!一新されたoricon style。表紙には「2万人が選んだ好きなアーティストランキング」において堂々No.1に輝いたアーティスト“宇多田ヒカル”。人々が感じる彼女の音楽の魅力とは・・・
oricon style表紙を2週連続飾る宇多田ヒカル/Utadaのすべて。
7/23発売!
この本を購入する