ORICON STYLE

ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックインタビュー&コメント
2006年06月30日
CLOSE UP ARTIST
 サクラメリーメン
 サクラメリーメンのコメント映像&PVがご覧いただけます!!
PROFILE

小西透太(Vo&G)、イッペイ(B)、森西亮太(Dr)の3人組。
2004年6月、神戸にてサクラメリーメン結成。
地元を中心に精力的なライブ活動を行う。
2006年7月5日、『カルピスウォーター』CMソングの「サイハテホーム」でデビュー。

オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE

1. コメント映像

PLAY

2. PV「サイハテホーム」

配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
サイハテホーム
サクラメリーメン
2006/07/05[シングル]
\800(税込)
ビクターエンタテインメント
VICB-35003
CDを購入する

【楽曲情報】
01. サイハテホーム
02. リバー


 耳について離れない『カルピスウォーター』CMソング「サイハテホーム」。この爽やかなポップソングでデビューするのは、弱冠20歳の天才メロディメーカー・小西透太率いる“サクラメリーメン”だ!

楽しくて楽しくて、スーっと書けました

――デビュー曲「サイハテホーム」がいきなり『カルピスウォーター』のCMソングとなりましたが、そこまでの流れは?
【透太】 高校の同級生だった僕(Vo&G)とイッペイ君(B)でやってたバンドに、高校時代お世話になった先輩の友達の亮さん(Dr)を引き入れてライブをやっていたら、案外早い段階で、レコード会社の人が気に入ってくれて、よくライブに来てくれるようになったんですよ。で、その人を通じて、『カルピスウォーター』のCMの話が決まって、とりあえず急ぎ「サイハテホーム」を書きあげて・・・。

――あ、曲ができたのはカルピスの話が決まった後なんですか?
【透太】 元々、「サイハテホーム」になるであろうタネみたいのはあったんですけど、カルピスのお話をいただいて、“胸キュン”“青春”“初恋”とかCMのキーワードを聞いたら、昔からあったその「サイハテホーム」のタネとリンクするぞと思って、そこからばーっと書き下ろしました。

――その「サイハテホーム」のタネは、どんな時に思いついたんですか?
【透太】 単純に遠距離恋愛の歌を昔から作りたいなと思ってて。遠距離恋愛というか、そんな離れてなくても、高校時代とかって車もないし、すごい距離を感じちゃうじゃないですか。
【亮太】 終電なくなったら会えへんし。
【透太】 案外、お金もかかるじゃないですか。片道1000円!?って話に。
【イッペイ】 高校生からしたらきついよなっ。
【透太】 でも、会いたいんですよね。・・・っていうのを昔から作りたいなぁと思ってて。たまたまキーワードで出てきた“胸キュン”だったり“初恋”だったりっていう淡い感じと、“会いたい”っていう恋心って、すごい似てるなぁと思って、それを作ってやろうと。

――離れて暮らす恋人に会いに行く様子がはっきり浮かんでくるような歌ですよね。
【透太】 僕、曲作る時って、最初に映像を思い浮かべるんですよ。“あ、今、電車飛び乗った!”“じゃあこういう感じの曲で行こう!”って。だから、映像に合ったメロディだったり、メロディを殺さない言葉の響きを考えて、その言葉の中で映像が浮かんでくれば、もうパーフェクト。

――じゃあ、「サイハテホーム」はパーフェクトだったわけですね。
【透太】 うん(笑)。遠距離恋愛って難しいテーマやと思っとったけど、意外とイメージしやすくて、もう離れていようが何だろうが、会いたいっていう気持ちがまず出てくるんだ!みたいな事がわかったから、楽しくて楽しくて、スーっと書けました。

カレーライスのような、日本の代表的なバンドになれたら

――さて、今作でデビューとなるわけですが、これからの目標は何ですか?
【イッペイ】 うーん、まあ、サクラメリーメンはまだ全然発展途上なバンドなんで、それが形づくなり、僕達のコピーバンドが出来るなり(笑)、という夢を抱きつつ長くやっていけたらなと。
【亮太】 その中でも、今、歌詞やメロディを一番大切に曲を作っていってるっていうスタンスを変えたくないなと思いますね。

――確かに、サクラメリーメンの音楽はJ-POPらしく、メロディや歌詞に力がありますよね。
【透太】多くの人に親しまれる音楽って、そんな感じだと思うんですよね。食べ物で言ったらカレーライスのような、日本の代表的なバンドになれたらいいなと思います!

(文:編集部・伊澤智絵)

インタビュー&コメント トップへ
[an error occurred while processing this directive]
イープラス